【月間】書評記事アクセスランキング(2019年9月版)

こんにちは!
書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。

 

この記事では、毎月恒例となる「書評記事月間アクセスランキング」をお届けします。
2019年9月に紹介した書籍は、19冊(2019年通算176冊)となりました^^

 

1位を獲得したのは『高速読書』。
3ヶ月連続でトップに君臨していた「Think clearly」をついに追い抜く本が現れました!

 

読書法の本が1位を獲得したのは、ほぼ記憶にないので驚きが…。
書店でも好調のようですので、この機会にぜひ読んでみてください。

 

それでは、今月のランキングをどうぞ\(^o^)/

 

▼過去のランキングはこちら
月間アクセスランキング一覧

 

■9月のアクセストップ10

第1位:死ぬほど読めて忘れない高速読書(上岡正明)
第2位:Think clearly(ロルフ・ドベリ)
第3位:0秒で動け(伊藤羊一)
第4位:Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)
第5位:インプット大全(樺沢紫苑)
第6位:上級国民/下級国民(橘玲)
第7位:東大集中力(西岡壱誠)
第8位:読みたいことを、書けばいい。(田中泰延)
第9位:仕事で数字を使うって、こういうことです。(深沢真太郎)
第10位:NEWTYPE ニュータイプの時代(山口周)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
死ぬほど読めて忘れない高速読書(上岡正明)

死ぬほど読めて忘れない高速読書
上岡正明 アスコム 2019-8-24
売上ランキング(公開時):1,725
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【本をビジネスパートナーに!】
フロンティアコンサルティング代表・上岡正明氏が、『死ぬほど読めて忘れない高速読書』と題して、速読とは一線を画す、「速さ」と「記憶定着」を両立させる読書術を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1505冊目】死ぬほど読めて忘れない高速読書(上岡正明)

 

■第2位:
Think clearly(ロルフ・ドベリ)

Think clearly
ロルフ・ドベリ サンマーク出版 2019-4-2
売上ランキング(公開時):90
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【「考える」ことこそ「よい人生」への指針!】
スイス人作家/ロルフ・ドベリ氏が、ハッキリ考える(=Think clearly)ことが「よい人生」につながっていくと提起し、52の思考法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1453冊目】Think clearly(ロルフ・ドベリ)

 

■第3位:
0秒で動け(伊藤羊一)

0秒で動け
伊藤羊一 SBクリエイティブ 2019-8-22
売上ランキング(公開時):227
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【すぐ動ける人と動けない人の決定的な差とは?】
Yahoo!アカデミア学長・伊藤羊一氏が、『0秒で動け』と題して、直感と行動を論理的につなぎ「早く正しく動く」すぐ動ける人になるための方法を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1510冊目】0秒で動け(伊藤羊一)

 

■第4位:
Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)

Think CIVILITY
クリスティーン・ポラス 東洋経済新報社 2019-6-28
売上ランキング(公開時):90
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【礼節を科学するという”情けなさ”】
ジョージタウン大学准教授/クリスティーン・ポラス氏が、『Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である』と題して、礼節の持つ力を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1467冊目】Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)

 

■第5位:
インプット大全(樺沢紫苑)

学び効率が最大化するインプット大全
樺沢紫苑 サンクチュアリ出版 2019-8-3
売上ランキング(公開時):57
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【インプットの97%は無駄!?】
精神科医・樺沢紫苑氏が、『インプット大全』と題して、脳科学に裏付けされた、学びの効率が最大化する80個のインプット術を解説する一冊。脳にとどまってはじめて、活かせる!
<紹介記事>
【書評:1490冊目】学び効率が最大化するインプット大全(樺沢紫苑)

 

■第6位:
上級国民/下級国民(橘玲)

上級国民/下級国民
橘玲 小学館 2019-8-1
売上ランキング(公開時):51
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【令和の不愉快な事実】
作家・橘玲氏が、『上級国民/下級国民』と題して、国内外で社会を揺るがす出来事はどれも「下級国民」による「上級国民」への抗議行動と提起し、急速に進行する分断の正体を考察する一冊。
<紹介記事>
【書評:1507冊目】上級国民/下級国民(橘玲)

 

■第7位:
東大集中力(西岡壱誠)

東大集中力
西岡壱誠 大和書房 2019-8-25
売上ランキング(公開時):1,024
Amazonで探す 楽天で探す

【切り捨てることで、集中力は高まる!】
現役東大生・西岡壱誠氏が、『東大集中力』と題して、「楽しむ集中」=「前のめり」な状態を目指し、どんなタイミングでも使える集中力を発揮するテクニックを解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1503冊目】東大集中力(西岡壱誠)

 

■第8位:
読みたいことを、書けばいい。(田中泰延)

読みたいことを、書けばいい。
田中泰延 ダイヤモンド社 2019-6-13
売上ランキング(公開時):132
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【文章が書けなくなる文章術の話】
電通コピーライターとして24年間活動した青年失業家・田中泰延氏が、『読みたいことを、書けばいい。』と題して、脱テクニックを謳った「読者としての文章術」を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1465冊目】読みたいことを、書けばいい。(田中泰延)

 

■第9位:
仕事で数字を使うって、こういうことです。(深沢真太郎)

仕事で数字を使うって、こういうことです。
深沢真太郎 日本経済新聞出版社 2019-9-3
売上ランキング(公開時):12,682
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【数字で語り合っていますか?】
ビジネス数学教育家・深沢真太郎氏が、『仕事で数字を使うって、こういうことです。』と題して、毎日、目にする仕事の数字を読み解き、使いこなすためのコツを指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1509冊目】仕事で数字を使うって、こういうことです。(深沢真太郎)

 

■第10位:
NEWTYPE ニュータイプの時代(山口周)

NEWTYPE ニュータイプの時代
山口周 ダイヤモンド社 2019-7-4
売上ランキング(公開時):67
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【希少化する問題と過剰化する解決策】
独立研究者・山口周氏が、『NEWTYPE ニュータイプの時代』と題して、社会構造の変化を読み解きながら、これからの時代に求められる思考・行動様式を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1477冊目】NEWTYPE ニュータイプの時代(山口周)

 

■2019年9月:書評記事実績

紹介書評記事数:19冊(前月比ー1冊)
2019年通算:176冊

 

<9月ご紹介の書籍一覧>
※表紙をクリック頂くと紹介記事が読めます。

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る