【第14回】書評ラジオ「米山智裕のBook of the Week」(対談相手:弓削徹氏)

こんにちは!
書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。

 

昨年から、パーソナリティを担当している、書評ラジオ番組「米山智裕のBook of the Week」(audiobook.jp)。
番組は、今回の放送から書籍にまつわるゲストをお迎えした対談形式にリニューアルしました!

 

書評ブロガーの視点とゲストの視点をぶつけ合って、書籍を深掘りしていきます。
いままでと違ったテイストで、書籍の魅力をお伝えしていきますので、引き続き番組をお楽しみください!!

 

▼視聴ページはコチラ

 

▼過去記事はコチラ
米山智裕のBook of the Week

 

■第14回の対談相手:弓削徹氏

今回ゲストにお迎えしたのは、弓削徹さん。
コピーライター/製造業のマーケティング・コンサルタントとして、ものづくり日本をコトバで支えるべくご活躍されています。

弓削徹OFFICIAL SITE

 

<弓削徹さんの主な著書>
▼短い言葉を武器にする

▼キャッチコピーの極意

▼顧客は展示会で見つけなさい

■今回掘り下げる本はコレだ!!


短い言葉を武器にする
弓削徹 フォレスト出版 2019-12-6
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

番組で掘り下げたのは、フォレスト出版から刊行された
短い言葉を武器にする』です。

 

本書は、『強くてインパクトのある短い言葉』がテーマ。
短い言葉は相手への気遣いであり、”評価”と”信頼”の獲得に繋がると説いています。

 

どうすれば、言葉を短くできるのか。
どうすれば、短くした言葉を強くできるのか。

 

この点を、分かりやすく実践しやすく解説していきます。
コピーライターのノウハウを、普段の仕事に応用するのに最適な一冊です。

 

▼ブログ記事はこちら
【書評:1573冊目】短い言葉を武器にする(弓削徹)

 

■番組のダイジェスト音声

番組では、書籍に書かれていない新たな名言がどんどん飛び出しました。
リアルな対談の場だからこその”温度感”、”想い”がお届けできたとおもいます。

 

ここで、6分ほどと短いですが、番組ダイジェスト音声(容量:約6MB)を公開します\(^o^)/
番組の雰囲気が味わえますので、ぜひ聴いてください!

 

実際は30分番組なので、より多く、より深く、話しております^^
全編お聴きいただく場合は、番組ページへアクセスください!!
米山智裕のBook of the Week

 

■関連記事(こちらもご覧ください!)

▼新刊JPに寄稿した番組関連記事
「ノートパソコン」名付け親が明かす、相手に伝わる言葉の作り方【米山智裕のBook of the Week】

 

▼弓削徹さんの番組投稿記事
新刊JPのラジオ番組にゲスト出演
緊急事態宣言の下で

 

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る