特に印象深かった本

【書評:1274冊目】死ぬこと以外かすり傷(箕輪厚介)

【人生、冷めている暇なし!】 幻冬舎編集者・箕輪厚介氏が、…
詳細を見る

最近の記事

書評記事

2019-1-19

【書評:1358冊目】キャッチコピーの極意(弓削徹)

【『言葉のマジシャン』が、”ネタばらし”します。】 ノートパソコンの名付け親、コピーライター・弓削徹氏が、1行でお客様を動かす「キャッチコピーの極意」を指南する一冊。極意の修得なくして言葉は操れない! ■この本の紹介文 思わず、目に止まる/耳に残る、言葉の数々。 その「思わず」の理由を知…
詳細を見る
ページ上部へ戻る