【週間】書評記事アクセスランキング(2020.4.6〜2020.4.12)

こんにちは!
書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。

 

この記事では、毎週恒例『書評記事の週間アクセスランキング』をお届けします!
ランキングと合わせて、先週紹介した本の一覧も掲載していますので参考にしてください^^

 

書評記事数は『1650冊』。
前週からの積み上げは”7冊”です。

 

緊急事態宣言で、軒並み大型書店が休業になっていますね。
頭では理解していますが、思っている以上に精神的に堪えます。。。

 

それでは、今週のランキングです。
どうぞ\(^o^)/

 

▼過去のランキングはこちら
週間アクセスランキング一覧

 

■今週のアクセストップ10

第1位:仕事ができる人の鬼インプット(間川清)
第2位:なんのために学ぶのか(池上彰)
第3位:「数字」のコツ(山本崚平)
第4位:超客観力(DaiGo)
第5位:Think clearly(ロルフ・ドベリ)
第6位:仕事が速い人は、「これ」しかやらない(石川和男)
第7位:頭のよさとは「説明力」だ(齋藤孝)
第8位:臆病ネコの文章教室(川上徹也)
第9位:食べる投資(満尾正)
第10位:「勘違い」を科学的に使えば武器になる(堀田秀吾)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
仕事ができる人の鬼インプット(間川清)

仕事ができる人の鬼インプット
間川清 三笠書房 2020-4-10
売上ランキング(公開時):165,587
Amazonで探す 楽天で探す

【限られた時間で、大量にインプットせよ!】
弁護士・間川清氏が、『仕事ができる人の鬼インプット』と題して、アウトプットを見据えながら、必要な情報・知識を見極め、効率的にインプットする技術を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1644冊目】仕事ができる人の鬼インプット(間川清)

 

■第2位:
なんのために学ぶのか(池上彰)

なんのために学ぶのか
池上彰 SBクリエイティブ 2020-3-6
売上ランキング(公開時):1,253
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【学ぶことを楽しいことに!】
ジャーナリスト・池上彰氏が、『なんのために学ぶのか』と題して、「学びの喜び」と「学びの意義」を語りながら、よりよく生きるための人間力へとつながる、”楽しい学び”へと誘う一冊。
<紹介記事>
【書評:1643冊目】なんのために学ぶのか(池上彰)

 

■第3位:
「数字」のコツ(山本崚平)

「数字」のコツ
山本崚平 あさ出版 2020-3-6
売上ランキング(公開時):20,904
Amazonで探す 楽天で探す

【数字がわかると、仕事がわかる!】
コンサルタント・山本崚平氏が、『「数字」のコツ』と題して、商談、会議、雑談など、日々の仕事の場でデキる人が実践している「数字をざっくり捉えるコツ」を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1645冊目】「数字」のコツ(山本崚平)

 

■第4位:
超客観力(DaiGo)

超客観力
DaiGo repicbook 2020-4-3
売上ランキング(公開時):104
Amazonで探す 楽天で探す

【自分を知るほど、自分ができる!】
メンタリスト・DaiGo氏が、『超客観力』と題して、人生の充実度が高い人ほど客観力に優れると提起し、客観力につながる「自己省察」と「知的謙遜」を磨く方法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1647冊目】超客観力(DaiGo)

 

■第5位:
Think clearly(ロルフ・ドベリ)

Think clearly
ロルフ・ドベリ サンマーク出版 2019-4-2
売上ランキング(公開時):505
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【「考える」ことこそ「よい人生」への指針!】
スイス人作家/ロルフ・ドベリ氏が、ハッキリ考える(=Think clearly)ことが「よい人生」につながっていくと提起し、52の思考法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1453冊目】Think clearly(ロルフ・ドベリ)

 

■第6位:
仕事が速い人は、「これ」しかやらない(石川和男)

仕事が速い人は、「これ」しかやらない
石川和男 PHP研究所 2020-3-12
売上ランキング(公開時):3,072
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【誰もが持つ”3つの能力”で、仕事を加速させる!】
5つの仕事で活躍するスーパーサラリーマン・石川和男氏が、『仕事が速い人は、「これ」しかやらない』と題して、仕事を速く終わらせる方法を徹底解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1636冊目】仕事が速い人は、「これ」しかやらない(石川和男)

 

■第7位:
頭のよさとは「説明力」だ(齋藤孝)

頭のよさとは「説明力」だ
齋藤孝 詩想社 2019-9-11
売上ランキング(公開時):2,167
Amazonで探す 楽天で探す

【3つの力で説明力は伸びる!】
明治大学文学部教授・齋藤孝氏が、『頭のよさとは「説明力」だ』と題して、説明する能力が高い人ほど評価されると提起し、説明力を構成する3つの力の効果的な磨き方を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1524冊目】頭のよさとは「説明力」だ(齋藤孝)

 

■第8位:
臆病ネコの文章教室(川上徹也)

臆病ネコの文章教室
川上徹也 SBクリエイティブ 2020-3-21
売上ランキング(公開時):36,994
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【科学の力で文章を磨き上げろ!】
コピーライター・川上徹也氏が、『臆病ネコの文章教室』と題して、最新の科学的エビデンスに裏づけされた、文章の力で相手の心を動かし”YES”を勝ち取る方法を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1646冊目】臆病ネコの文章教室(川上徹也)

 

■第9位:
食べる投資(満尾正)

食べる投資
満尾正 アチーブメント出版 2019-11-30
売上ランキング(公開時):2,728
Amazonで探す 楽天で探す

【満足感を優先すると、現代型栄養失調に陥る!】
医学博士・満尾正氏が、『食べる投資』と題して、人生のすべての基盤となる「健康」への投資を説きながら、ハーバードが教える世界最高の食事術を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1589冊目】食べる投資(満尾正)

 

■第10位:
「勘違い」を科学的に使えば武器になる(堀田秀吾)

「勘違い」を科学的に使えば武器になる
堀田秀吾 秀和システム 2020-3-20
売上ランキング(公開時):68,251
Amazonで探す 楽天で探す

【勘違いを乗り越える伝え方!】
明治大学教授・堀田秀吾氏が、『「勘違い」を科学的に使えば武器になる』と題して、バイアスから人が受ける影響を示しながら、バイアスを味方にするコミュニケーションを解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1638冊目】「勘違い」を科学的に使えば武器になる(堀田秀吾)

 

■先週紹介した書評記事一覧

※表紙をクリックすると、紹介記事が開きます^^

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※画像は、Background photo created by tirachard – www.freepik.comより

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る