【月間】書評記事アクセスランキング(2019年11月版)

こんにちは!
書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。

 

この記事では、毎月恒例となる「書評記事月間アクセスランキング」をお届けします。
2019年11月に紹介した書籍は、19冊(2019年通算216冊)となりました^^

 

◎皇室の国民祭典に祝賀御列の儀
◎Yahoo!とLINEの経営統合に向けた合意
◎沢尻エリカさんの薬物事案逮捕
◎オリンピックの選手選考レースの白熱

 

11月もいろいろなニュースがありましたね。
そんな11月でもっとも読まれた10冊はコチラです\(^o^)/

 

▼過去のランキングはこちら
月間アクセスランキング一覧

 

■11月のアクセストップ10

第1位:人生を変える 記録の力(DaiGo)
第2位:Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)
第3位:GIG WORK(ギグワーク)(長倉顕太)
第4位:編集思考(佐々木紀彦)
第5位:Think clearly(ロルフ・ドベリ)
第6位:死ぬほど読めて忘れない高速読書(上岡正明)
第7位:楽しくなければ仕事じゃない(干場弓子)
第8位:投資家みたいに生きろ(藤野英人)
第9位:いつも機嫌がいい人の小さな習慣(有川真由美)
第10位:勝ちスイッチ(井上尚弥)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
人生を変える 記録の力(DaiGo)

人生を変える 記録の力
DaiGo 実務教育出版 2019-9-19
売上ランキング(公開時):25
Amazonで探す 楽天で探す

【書くことで、悩みは解決する!】
メンタリスト・DaiGo氏が、『人生を変える 記録の力』と題し、心理療法で使われる記録術をベースに、どんな悩みも解決してくれる33の記録用紙とその使い方を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1526冊目】人生を変える 記録の力(DaiGo)

 

■第2位:
Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)

Think CIVILITY
クリスティーン・ポラス 東洋経済新報社 2019-6-28
売上ランキング(公開時):90
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【礼節を科学するという”情けなさ”】
ジョージタウン大学准教授/クリスティーン・ポラス氏が、『Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である』と題して、礼節の持つ力を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1467冊目】Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)

 

■第3位:
GIG WORK(ギグワーク)(長倉顕太)

GIG WORK(ギグワーク)
長倉顕太 すばる舎 2019-10-15
売上ランキング(公開時):2,787
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【選ぶ前に選択肢を増やせ!】
凡人のための人生戦略家・長倉顕太氏が、『GIG WORK(ギグワーク)』と題して、有効な人生戦略となる「ギグワーカー」という資本家でも労働者でもない生き方を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1547冊目】GIG WORK(ギグワーク)(長倉顕太)

 

■第4位:
編集思考(佐々木紀彦)

編集思考
佐々木紀彦 NewsPicksパブリッシング 2019-10-4
売上ランキング(公開時):4,331
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【新しい価値を生む”組み合わせ”を産め!】
NewsPicksStudios CEO・佐々木紀彦氏が、『編集思考』と題して、異質なモノをかけ合わせ、新たなビジネスを生み出す「編集思考」を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1553冊目】編集思考(佐々木紀彦)

 

■第5位:
Think clearly(ロルフ・ドベリ)

Think clearly
ロルフ・ドベリ サンマーク出版 2019-4-2
売上ランキング(公開時):90
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【「考える」ことこそ「よい人生」への指針!】
スイス人作家/ロルフ・ドベリ氏が、ハッキリ考える(=Think clearly)ことが「よい人生」につながっていくと提起し、52の思考法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1453冊目】Think clearly(ロルフ・ドベリ)

 

■第6位:
死ぬほど読めて忘れない高速読書(上岡正明)

死ぬほど読めて忘れない高速読書
上岡正明 アスコム 2019-8-24
売上ランキング(公開時):1,725
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【本をビジネスパートナーに!】
フロンティアコンサルティング代表・上岡正明氏が、『死ぬほど読めて忘れない高速読書』と題して、速読とは一線を画す、「速さ」と「記憶定着」を両立させる読書術を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1505冊目】死ぬほど読めて忘れない高速読書(上岡正明)

 

■第7位:
楽しくなければ仕事じゃない(干場弓子)

楽しくなければ仕事じゃない
干場弓子 東洋経済新報社 2019-10-25
売上ランキング(公開時):194
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【自分を縛らずもっと楽しめ!】
ディスカヴァー・トゥエンティワン社長・干場弓子氏が、『楽しくなければ仕事じゃない』と題して、視点を変えれば世界は変わると提起し、人生の楽しさを最大化する方法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1551冊目】楽しくなければ仕事じゃない(干場弓子)

 

■第8位:
投資家みたいに生きろ(藤野英人)

投資家みたいに生きろ
藤野英人 ダイヤモンド社 2019-9-12
売上ランキング(公開時):949
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【未来のために、今を投資する】
投資家・藤野英人氏が、『投資家みたいに生きろ』と題して、投資家の「思考」こそ、将来の不安を打ち破る人生戦略に欠かせないと提起し、広義の意味での「投資」を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1529冊目】投資家みたいに生きろ(藤野英人)

 

■第9位:
いつも機嫌がいい人の小さな習慣(有川真由美)

いつも機嫌がいい人の小さな習慣
有川真由美 毎日新聞出版 2019-11-8
売上ランキング(公開時):5,829
Amazonで探す 楽天で探す

【気持ちいいことを行うと人生は好転する!】
作家・有川真由美氏が、『いつも機嫌がいい人の小さな習慣』と題して、今日の機嫌は日々の小さな習慣で決まると提起し、機嫌がよくなる88のヒントを指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1555冊目】いつも機嫌がいい人の小さな習慣(有川真由美)

 

■第10位:
勝ちスイッチ(井上尚弥)

勝ちスイッチ
井上尚弥 秀和システム 2019-11-1
売上ランキング(公開時):548
Amazonで探す 楽天で探す

【今日も自問自答をくり返しながら進む】
プロボクサー・井上尚弥氏が、『勝ちスイッチ』と題して、世界3階級制覇の絶対王者の”勝利への道”を紐解きながら、「結果の出る生き方」をつくる思考術を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1550冊目】勝ちスイッチ(井上尚弥)

 

■2019年11月:書評記事実績

紹介書評記事数:19冊(前月比ー2冊)
2019年通算:216冊

 

<11月ご紹介の書籍一覧>
※表紙をクリック頂くと紹介記事が読めます。

 

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る