【月間】書評記事アクセスランキング(2020年4月版)

こんにちは!
書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。

 

この記事では、毎月恒例となる「書評記事月間アクセスランキング」をお届けします。
2020年4月に紹介した書籍は、24冊(2020年通算77冊)となりました^^

 

長引くコロナの影響で、ストレスを溜めている方も多いでしょう。
そのストレスを他者に向けることなく、こんな時だからこそ感謝を伝えましょう!

 

STAY HOME!!
医療従事者&コロナと戦うすべての人に、ありがとう!!

 

それではランキングです。
どうぞ!!

 

▼過去のランキングはこちら
月間アクセスランキング一覧

 

■2020年4月のトップ10

第1位:仕事が速い人は、「これ」しかやらない(石川和男)
第2位:Think clearly(ロルフ・ドベリ)
第3位:超客観力(DaiGo)
第4位:頭のよさとは「説明力」だ(齋藤孝)
第5位:仕事ができる人の鬼インプット(間川清)
第6位:言葉を減らせば文章は分かりやすくなる(山口謠司)
第7位:運を加速させる習慣(矢澤亜希子)
第8位:食べる投資(満尾正)
第9位:情報吸収力を高めるキーワード読書術(村上悠子)
第10位:なんのために学ぶのか(池上彰)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
仕事が速い人は、「これ」しかやらない(石川和男)

仕事が速い人は、「これ」しかやらない
石川和男 PHP研究所 2020-3-12
売上ランキング(公開時):3,750
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【誰もが持つ”3つの能力”で、仕事を加速させる!】
5つの仕事で活躍するスーパーサラリーマン・石川和男氏が、『仕事が速い人は、「これ」しかやらない』と題して、仕事を速く終わらせる方法を徹底解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1636冊目】仕事が速い人は、「これ」しかやらない(石川和男)

 

■第2位:
Think clearly(ロルフ・ドベリ)

Think clearly
ロルフ・ドベリ サンマーク出版 2019-4-2
売上ランキング(公開時):90
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【「考える」ことこそ「よい人生」への指針!】
スイス人作家/ロルフ・ドベリ氏が、ハッキリ考える(=Think clearly)ことが「よい人生」につながっていくと提起し、52の思考法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1453冊目】Think clearly(ロルフ・ドベリ)

 

■第3位:
超客観力(DaiGo)

超客観力
DaiGo repicbook 2020-4-3
売上ランキング(公開時):140
Amazonで探す 楽天で探す

【自分を知るほど、自分ができる!】
メンタリスト・DaiGo氏が、『超客観力』と題して、人生の充実度が高い人ほど客観力に優れると提起し、客観力につながる「自己省察」と「知的謙遜」を磨く方法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1647冊目】超客観力(DaiGo)

 

■第4位:
頭のよさとは「説明力」だ(齋藤孝)

頭のよさとは「説明力」だ
齋藤孝 詩想社 2019-9-11
売上ランキング(公開時):1,326
Amazonで探す 楽天で探す

【3つの力で説明力は伸びる!】
明治大学文学部教授・齋藤孝氏が、『頭のよさとは「説明力」だ』と題して、説明する能力が高い人ほど評価されると提起し、説明力を構成する3つの力の効果的な磨き方を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1524冊目】頭のよさとは「説明力」だ(齋藤孝)

 

■第5位:
仕事ができる人の鬼インプット(間川清)

仕事ができる人の鬼インプット
間川清 三笠書房 2020-4-10
売上ランキング(公開時):109,343
Amazonで探す 楽天で探す

【限られた時間で、大量にインプットせよ!】
弁護士・間川清氏が、『仕事ができる人の鬼インプット』と題して、アウトプットを見据えながら、必要な情報・知識を見極め、効率的にインプットする技術を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1644冊目】仕事ができる人の鬼インプット(間川清)

 

■第6位:
言葉を減らせば文章は分かりやすくなる(山口謠司)

言葉を減らせば文章は分かりやすくなる
山口謠司 ワニブックス 2020-3-27
売上ランキング(公開時):12,849
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【短く伝わる文章は2つのポイントで叶う!】
大東文化大学准教授・山口謠司氏が、『言葉を減らせば文章は分かりやすくなる』と題して、余計な言葉を減らすことの大切さを説きながら、短く伝わる文章術を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1653冊目】言葉を減らせば文章は分かりやすくなる(山口謠司)

 

■第7位:
運を加速させる習慣(矢澤亜希子)

運を加速させる習慣
矢澤亜希子 日本実業出版社 2020-3-25
売上ランキング(公開時):11,517
Amazonで探す 楽天で探す

【準備が整うと、運はやってくる!】
日本人初、女性初の「バックギャモン2度の世界チャンピオン」矢澤亜希子氏が、『運を加速させる習慣』と題して、勝負の本質を語りながら、「運の創り方」を徹底指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1651冊目】運を加速させる習慣(矢澤亜希子)

 

■第8位:
食べる投資(満尾正)

食べる投資
満尾正 アチーブメント出版 2019-11-30
売上ランキング(公開時):350
Amazonで探す 楽天で探す

【満足感を優先すると、現代型栄養失調に陥る!】
医学博士・満尾正氏が、『食べる投資』と題して、人生のすべての基盤となる「健康」への投資を説きながら、ハーバードが教える世界最高の食事術を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1589冊目】食べる投資(満尾正)

 

■第9位:
情報吸収力を高めるキーワード読書術(村上悠子)

情報吸収力を高めるキーワード読書術
村上悠子 フォレスト出版 2020-4-8
売上ランキング(公開時):16,775
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【準備を制するは、読書を制する!】
情報クリッピングマスター・村上悠子氏が、『情報吸収力を高めるキーワード読書術』と題して、欲しい情報がとれるようになる、キーワード設定に着目した読書術を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1650冊目】情報吸収力を高めるキーワード読書術(村上悠子)

 

■第10位:
なんのために学ぶのか(池上彰)

なんのために学ぶのか
池上彰 SBクリエイティブ 2020-3-6
売上ランキング(公開時):1,419
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【学ぶことを楽しいことに!】
ジャーナリスト・池上彰氏が、『なんのために学ぶのか』と題して、「学びの喜び」と「学びの意義」を語りながら、よりよく生きるための人間力へとつながる、”楽しい学び”へと誘う一冊。
<紹介記事>
【書評:1643冊目】なんのために学ぶのか(池上彰)

 

■2020年4月:書評記事実績

紹介書評記事数:24冊(前月比+9冊)
2020年通算:77冊
2020年目標:300冊(達成率:25.6%)

 

<4月ご紹介の書籍一覧>
※表紙をクリック頂くと紹介記事が読めます。

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る