【週刊】書評記事アクセスランキング(2017.9.4〜2017.9.10)

公開している書評記事数が1049冊を数える書評ブログ「Share読書.Com」で、この一週間にもっとも読まれた10冊をランキングで紹介。今週の1位は『10倍速く書ける 超スピード文章術』が獲得!

■今週のアクセストップ10

第1位:10倍速く書ける 超スピード文章術(上阪徹)
第2位:先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)
第3位:孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術(三木雄信)
第4位:記憶に残る速読(堀大輔)
第5位:未来を動かす(ダリル・アンカ×安藤美冬)
第6位:傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)
第7位:死ぬほど読書(丹羽宇一郎)
第8位:世界のエリートは10冊しか本を読まない(鳩山玲人)
第9位:無敵の思考(ひろゆき)
第10位:OPTION B(オプションB) (シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
10倍速く書ける 超スピード文章術(上阪徹)

【素材を制す者は、文章を制す!】
ブックライター・上阪徹氏が、「どう書くか」ではなく「何を書くか」に集中することで飛躍的に速く書けるとし、その文章術を指南する。たった1つの秘訣で、10倍速く書ける!
<紹介記事>
【シェア読書:1044冊目】10倍速く書ける 超スピード文章術(上阪徹)

 

■第2位:
先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)

【先延ばしよ、さようなら!】
目標実現の専門家・大平信孝氏が、やりたいことを先延ばししない、「ぶっ飛んだ目標」と「10秒アクション」を活用した行動イノベーションメソッドを公開。1冊のノートで覚醒する!
<紹介記事>
【シェア読書:1007冊目】先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)

 

■第3位:
孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術(三木雄信)

【数字は思考をスッキリさせる!】
ソフトバンク元社長室長・三木雄信氏が、孫社長にたたきこまれた「問題を数値化して高速で解決する技術」を紹介する一冊。仕事を数値で把握・分析することで、生産性は飛躍する!
<紹介記事>
【シェア読書:1047冊目】孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術(三木雄信)

 

 

■第4位:
記憶に残る速読(堀大輔)

【本を速く読む意義】
速読の達人・堀大輔氏が、理解力を下げずに記憶に残る速読術を紹介する。読む速度が上がれば考える速度も上がり、実務能力全般が上がっていきます。まずは読書を楽しむことからはじめよう!
<紹介記事>
【シェア読書:974冊目】記憶に残る速読(堀大輔)

 

■第5位:
未来を動かす(ダリル・アンカ×安藤美冬)

【未来を動かすためには、今を動かす!】
フリーランサー・安藤美冬氏とバシャール(ダリル・アンカ)の対談セッションを収録した一冊。変容期の今、「最高の人生」にシフトするための歩み方を示唆していきます。
<紹介記事>
【シェア読書:1008冊目】未来を動かす(ダリル・アンカ×安藤美冬)

 

■第6位:
傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)

【禅即行動で、図太くなれる!】
曹洞宗徳雄山建功寺住職・枡野俊明氏が、無神経でも図々しくもない、たくましく、おおらかな、真の「図太さ」が身につく禅思考を紹介する。誰でも実践できる行動で図太くなれる。
<紹介記事>
【シェア読書:978冊目】傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考(枡野俊明)

 

 

■第7位:
死ぬほど読書(丹羽宇一郎)

【読書とは無知を知ること】
伊藤忠商事前会長・丹羽宇一郎氏が、読書とは、知的好奇心や生きる力を培ってくれると説き、本の選び方から楽しみ方まで縦横無尽に語り尽くす一冊。死ぬほど読書に込められた想いとは?
<紹介記事>
【シェア読書:1040冊目】死ぬほど読書(丹羽宇一郎)

 

■第8位:
世界のエリートは10冊しか本を読まない(鳩山玲人)

【読書を再定義するための本】
元サンリオ常務取締役・鳩山玲人氏が、世界のエリートは「課題を解決する」ために読書すると提起し、「10冊しか本を読まない」と題して独自の10冊読書メソッドを紹介する一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:1030冊目】世界のエリートは10冊しか本を読まない(鳩山玲人)

 

■第9位:
無敵の思考(ひろゆき)

【だから、ぼくはルールに生きる】
2ちゃんやニコ動を手がけた西村博之(ひろゆき)氏が、じぶんが幸せに生きるために設けた21のルールを公開。ルールの成り立ちを紐解くことで、その”無敵の思考”が明らかに!
<紹介記事>
【シェア読書:1023冊目】無敵の思考(ひろゆき)

 

■第10位:
OPTION B(オプションB) (シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント)

【乗り越えられるから、逆境なのだ】
休暇先で夫を亡くしたシェリル・サンドバーグ氏が、逆境から回復(レジリエンス)し、再び喜びを感じられるようになる方法を、友人の心理学者アダム・グランド氏と説く一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:1026冊目】OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び(シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント)

 

■編集後記

9月も中旬。
徐々に秋の気配を感じるようになってきましたね(^^)

 

わたし個人としては、大好物の「梨」が美味しい季節で連日堪能しています♪
秋刀魚も楽しみです(笑)

 

そして、読書の秋!
気になる本がありましたら、どんどん読みましょう!

 

気になるということは、きっと役立つ本。
直感を信じて、ぜひ読んでくださいね(o⌒∇⌒o)

 

■お知らせ

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■◇■【仲間大募集中!】101年倶楽部■◇■
書評ブロガーとしての読書術を教えていきます
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■◇■応援お願いいたします!■◇■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る