【シェア読書:1044冊目】10倍速く書ける 超スピード文章術(上阪徹)

【素材を制す者は、文章を制す!】
ブックライター・上阪徹氏が、「どう書くか」ではなく「何を書くか」に集中することで飛躍的に速く書けるとし、その文章術を指南する。たった1つの秘訣で、10倍速く書ける!

■この本の紹介文

文章を書くときに、誰もが悩むことがあります。
それは、文章を書く速さです。

 

書きたいことはあるのに、思うように書き進められない!
もっと速く書ければ、もっとたくさん書けるのに!
文章を書きながら、こんな風に頭を掻いたことありませんか?

 

本書は、文章を速く書くためのたった1つの秘訣は、「どう書くか」ではなく「何を書くか」に集中することであるとし、そのために必要な素材文章術を伝授する一冊。

 

23年間1度も締め切りを破らず、5日で本1冊を書き上げ、書き上げた本の累計部数200万超。
ビジネス書ブックライターの第一人者である上阪氏が、「文章を書くスピードは素材で決まる」と言いきっている点に、この本の価値を感じます。

 

構成や文章のテクニックではなく、
・そもそも何を伝えたいのか
・それを誰に伝えたいのか
・伝えるためにはどんな情報が必要なのか
こういった”文章の中身(=素材)”を、書く前にどれだけ決められるか
テクニックではなく素材に目を向けられるようになると、文章を書く速さに対する悩みは消えていくのです。

 

仕事への活用はもちろんのこと、文章で読者を惹きつけなければいけないブロガーに特にオススメだと感じます。
一刻も早く「素材文章術」を実践することで、ライバルに差をつけられる文章がどんどん書けるようになっていきます。

 

あなたが、この本を使い倒したとき。
読者の反応が、ブログのアクセスが、変わります。

 

読者の好反応ほど、文章を書いて嬉しかったことはありませんよね
この本で、もっともっと味わってみませんか?

 

◆素材を制す者は、文章を制す!

■本がわかる!15の要約ポイント

文章が苦手だと感じている人ほど、「うまい文章」や「セオリー」や「文法」などと言った「文章の呪縛」から逃れられると、速く書けるようになると私は思います。

 

文章執筆に時間がかかる最大の原因は、ゼロから文章を作ろうとすることです。
(略)
書く内容がわかっていれば、つまり、素材が準備できていれば、速く書けるのです。

 

「どう書くか」より「何を書くか」が、はるかに重要です。
大切なのは、文章の「表現」ではなく、文章の「中身」だということです。
文章の中身とは、つまり「素材」です。

 

●素材の3要素
①独自の事実
②エピソード
③数字

 

「素材」を「表現」にまとめようとすると、抽象的になる。
抽象的な表現は、読み手に伝わりにくいのです。

 

素材文章術は、大きく5つのステップで進めます。
①書く目的と読者を定める
②素材を集める
③素材を組み立てる
④一気に書ききる
⑤見直す

 

書く前に、素材を集める前に「真の目的」を確認することを習慣化しましょう。

 

読者と目的が変わると、素材はまったく違うものになるのです。

 

単純に、ひらめきをメモするのです。
すべて残らず、必ずメモしてください。
あとから思い出すことはできないと思ってください。
自分の記憶力は、絶対に信用してはいけません。

 

「目の前に読者がいるとして、その相手にしゃべって伝えるならどんな順番にするか?」を考えるのです。

 

推敲して整えることを前提に、まずは書ききる。

 

●読みやすい文章を書く7つのポイント
①一文を短くする
②スラスラ読める「リズム」を作る
③「」の強調使用
④順接の接続詞を使わない
⑤逆接の接続詞で展開を生む
⑥難しい日本語を「翻訳」する
⑦リアリティを意識する

 

私の推敲のポイントは2つだけです。
1つは「読みやすくする」こと。
もう1つは「わかりやすくする」ことです。

 

「わかりやすい文章」を判断する、1つの基準があります。
「何も知らない人」を前提にしているかどうか、ということです。

 

文章は、あくまでコミュニケーションツールの1つに過ぎない。
大事なことは、伝える内容。
つまりは「素材」です。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1044-1】書く前に、目的と読者を定める

【1044-2】ひらめきを必ずメモできる環境をつくる

【1044-3】書き始めたら、まずは書ききる

 

■ひと言まとめ

素材が揃わなければ、料理(文章)はできない!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】10倍速く書ける 超スピード文章術
【著者名】上阪徹
出版社ダイヤモンド社
【出版日】2017/8/24
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】書く力を身につけたいときに
【キーワード】文章力アウトプットことばのチカラ
【頁 数】256ページ
【目 次】
序章 なぜ文章を書くのに時間がかかるのか?
第1章 悩まず10倍速く書ける 「素材文章術」のすすめ
第2章 正しい素材を集める2つのルール
第3章 素材をひたすら集める
第4章 素材を読みやすい順番に組み立てる
第5章 一気に書き上げる
第6章 読みやすく整える
実践編 ケース別・速筆術

 

この本で、あなたは変わる。

 

上阪徹さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

■この本に関するさらに有益な情報はこちら!

本書に関するダイヤモンド社の連載記事が読めます!

著者である上阪徹さんの公式サイトはこちらより!

上阪さんの本をもっと知りたい!という方はこちら

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1044冊目】10倍速く書ける 超スピード文章術(上阪徹)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る