【月間】ビジネス書の書評記事アクセスランキング【2017年10月】

ビジネス書の書評ブログ「Share読書.Com」で公開している書評記事数は1078冊。

この記事では、10月の1ヶ月間で、最も読まれた10冊をランキングで紹介します。

 

10月の1位は、『先延ばしは1冊のノートでなくなる』が獲得。

先月9月に続いて、V2を達成されました\(^o^)/

 

なにか行動を起こさないといけない。
だから、何をしていいのかわからない。
時間だけが過ぎていく。

 

こんな悩みをもつ人が多いからこそ、先延ばし癖がピタッと止まるメソッドが求められているのかもしれません。

 

気になるということは、その本を欲している証拠です。
ぜひ読んでみてください!!

 

■今週のアクセストップ10

第1位:先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)
第2位:「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣(石川和男)
第3位:孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術(三木雄信)
第4位:死ぬほど読書(丹羽宇一郎)
第5位:10倍速く書ける 超スピード文章術(上阪徹)
第6位:OPTION B(オプションB) (シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント)
第7位:自律神経が整えば休まなくても絶好調(小林弘幸)
第8位:自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング(アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ)
第9位:東大から刑務所へ(堀江貴文、井川意高)
第10位:大人の語彙力ノート(齋藤孝)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)

【先延ばしよ、さようなら!】
目標実現の専門家・大平信孝氏が、やりたいことを先延ばししない、「ぶっ飛んだ目標」と「10秒アクション」を活用した行動イノベーションメソッドを公開。1冊のノートで覚醒する!
<紹介記事>
【シェア読書:1007冊目】先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)

 

■第2位:
「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣(石川和男)

【仕事の質はチーム力次第!】
5つの仕事で活躍するスーパーサラリーマン・石川和男氏が、「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」を比較しながら、チームとして仕事の「質」をあげる習慣を紹介する一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:1073冊目】「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣(石川和男)

 

■第3位:
孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術(三木雄信)

【数字は思考をスッキリさせる!】
ソフトバンク元社長室長・三木雄信氏が、孫社長にたたきこまれた「問題を数値化して高速で解決する技術」を紹介する一冊。仕事を数値で把握・分析することで、生産性は飛躍する!
<紹介記事>
【シェア読書:1047冊目】孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術(三木雄信)

 

■第4位:
死ぬほど読書(丹羽宇一郎)

【読書とは無知を知ること】
伊藤忠商事前会長・丹羽宇一郎氏が、読書とは、知的好奇心や生きる力を培ってくれると説き、本の選び方から楽しみ方まで縦横無尽に語り尽くす一冊。死ぬほど読書に込められた想いとは?
<紹介記事>
【シェア読書:1040冊目】死ぬほど読書(丹羽宇一郎)

 

■第5位:
10倍速く書ける 超スピード文章術(上阪徹)

【素材を制す者は、文章を制す!】
ブックライター・上阪徹氏が、「どう書くか」ではなく「何を書くか」に集中することで飛躍的に速く書けるとし、その文章術を指南する。たった1つの秘訣で、10倍速く書ける!
<紹介記事>
【シェア読書:1044冊目】10倍速く書ける 超スピード文章術(上阪徹)

 

■第6位:
OPTION B(オプションB) (シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント)

【乗り越えられるから、逆境なのだ】
休暇先で夫を亡くしたシェリル・サンドバーグ氏が、逆境から回復(レジリエンス)し、再び喜びを感じられるようになる方法を、友人の心理学者アダム・グランド氏と説く一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:1026冊目】OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び(シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント)

 

■第7位:
自律神経が整えば休まなくても絶好調(小林弘幸)

【つぎの日に疲れを持ち越さない】
自律神経研究の第一人者・小林弘幸氏が、積極的な休息の時間のつくり方と休息の仕方を指南する一冊。自律神経が整えば休まなくても絶好調、その理由を知ったとき、休息が変わる!
<紹介記事>
【シェア読書:1070冊目】自律神経が整えば休まなくても絶好調(小林弘幸)

 

■第8位:
自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング(アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ)

【自己啓発はこの本一冊でOK!】
ビジネスにおける人間関係を語る第一人者アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ氏が、願望達成の決定版とも言える、自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミングの手法を紹介。
<紹介記事>
【シェア読書:1053冊目】自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング(アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ)

 

■第9位:
東大から刑務所へ(堀江貴文、井川意高)

【知りたくない世界を知った強さ】
実業家・堀江貴文氏と大王製紙元会長・井川意高氏が、「東大から刑務所へ」突如自由を奪われた経験を語る対談本。知りたくない世界を知った男からは、言い知れぬ強さを感じる。
<紹介記事>
【シェア読書:1059冊目】東大から刑務所へ(堀江貴文、井川意高)

 

■第10位:
大人の語彙力ノート(齋藤孝)

【その一言で、人を見られる】
明治大学文学部教授・齋藤孝氏が、相手に品と教養を伝えることができる、”大人の語彙力”を指南する一冊。普段使っている語彙を1つ変えるだけで、発言に文章にあなたの品が変わる。
<紹介記事>
【シェア読書:1066冊目】大人の語彙力ノート(齋藤孝)

 

■オススメ記事

「読書に集中できない!」そんな時、書評ブロガーがやっている3つのこと

1000冊超の書評ブロガーが書評の書き方で意識している3つのこと

読書は目が命!書評ブロガーおすすめの眼精疲労に効くサプリ

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーとしての読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いいたします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る