【シェア読書:1053冊目】自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング(アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ)

【自己啓発はこの本一冊でOK!】
ビジネスにおける人間関係を語る第一人者アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ氏が、願望達成の決定版とも言える、自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミングの手法を紹介。

■この本の紹介文

誰もが持つ、叶えたい夢や理想の生活。
あなたは、どこまで脳に語り続けていますか?

 

本書は、「最新の脳科学研究」と「自己啓発の原理原則」を掛け合わせた、人生を望みのままに形づくっていく技を伝授する一冊。

 

まず、この本を読むにあたり、1つ専門用語を押さえる必要があります。
それは、「RAS(網様体賦活系)」という脳神経繊維です。

 

詳しく学ぶ必要はありませんが、以下のような機能を持っていることを覚えておきましょう。
●RAS(網様体賦活系)の特徴
(1)ほ乳類の脳幹にある「網様体」という神経の集まりで、体の生命活動を維持する働きがある
(2)脳の活動のスイッチを入れ、意欲をかきたてる役割がある
(3)言葉を正確に選んで意識的に語りかけていけば、あなたの思いどおりにプログラミングできる
(4)信じると決めた道へ向かうための情報だけを集めて、それ以外の情報はすべて排除する
(5)GPSシステムが備わっている

 

RASは、まさに”人間を動かすプログラム”です。
ここに、いかに自分の「どうしたいのか」「どうなりたいのか」を吹き込めるか。
願望達成はここがすべてであるというのが、この本の骨格です。

 

では、どのように吹き込んでいくのか。
じぶんの脳を、じぶんの望みのままにプログラミングする方法が体系的に学べます

 

この本には、自己啓発の原理原則がすべて入っています。
それを、脳にくり返しくり返し刷り込んでいく方法は、圧巻です。

 

文句なしに、オススメの一冊。
かならず読んでください。

 

◆各章の表紙の挿絵を見るだけでも価値あり!

■本がわかる!15の要約ポイント

「望むこと」だけを考え、「望まないこと」は考えないように、くれぐれも申し上げておきたい。

 

まずは何をしたいのかだけを考えてほしい。
どうすればできるのかを考えてはいけない。
今はまだ、考えてはいけない。
とにかく「何を」したいのかだけを書き出す。
それをRASに叩きこむ。

 

リストに書いた項目を「A」「B」「C」の三つに分けて書き直してほしい。
「Aリスト」:近いうちにきっと達成できるだろうと思う項目、今の自分にとってもっとも大事な項目
「Bリスト」:本当に達成しようと決断する前に、もう少し考える時間が欲しい項目
「Cリスト」:「A」「B」に入れるほどではない項目

 

●効果的に「期限」を設定するための三つの方法
① 現実的であること
② 短めであること
③ すぐに実行すること

 

自分の夢を追いかける勇気がない人は、つねに他人にも夢をあきらめさせようとする。
そんな意気地のない人に言い負かされて、自分が目指している目標は大きすぎるのではないかと、尻込みしてはいけない。
自分に少しも不安を感じさせないような目標は、あえて挑むほどの目標ではない。

 

今、自分がどういう人生を生きているかは、それがいい人生であろうとなかろうと、すべてあなたの責任である。

 

脳は、言葉を使って考えるのではない。
絵を描いて考える。
目標を紙に書き、輪郭をはっきりさせる必要があるのは、そのためである。

 

●アファメーションの「手順」と「ポイント」
① 「私は○○だ」「私は○○する」という言葉で始める
② 具体的な言葉にする

 

自分が何をどのように考え、どんな姿勢で受けとめているかを、紙に書いていくととても役に立つ。
自分の内面でからまりあったスパゲティの塊をほぐして、考え方を一つずつ分析できるようになるからだ。

 

人生であなたが手がけることにも、何回挑めばそのうち何回成功するかという確率がある。
知らなければならないのは、この数字である。

 

「2分間笑う」と血圧が下がり、ストレスホルモンが減り、筋肉がほぐれるなど、さまざまな効果があることが、笑いの研究からわかっている。

 

もし自分が、「起こってほしくない状況」のことばかり考えているのに気づいたら、頭を切り替えて、「起こってほしい状況」のことだけを考える。
それだけでいい。

 

望みを心にしまっておくことはない。
黙って待っていれば、誰かが何とかしてくれる、ひょいと与えてくれるなどということは、絶対にない。

 

頼めば必ず、助けてくれる人はあらわれる。

 

自分の人生は自分のものだと心に決めた日こそは、人生最良の日だ。
誰にも言い訳せず、謝罪せず、寄りかからず、頼らず、誰のことも責めない。
そう決めた日から、あなたの本当の人生が始まる。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1053-1】「どうしたい」を書き出す

【1053-2】自然と笑える場所を見つける

【1053-3】「自分の人生は自分のものだ」と、朝起きたら鏡に向かって語りかける

 

■ひと言まとめ

自分の思いを、一番聞いているのは自分。

 

ちょっと目が疲れたなと思ったら、こちらをご覧ください。

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング
【著者名】アラン・ピーズバーバラ・ピーズ
出版社サンマーク出版
【出版日】2017/8/10
オススメ度★★★★★
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード最高の自分次元上昇引き寄せ
【頁 数】401ページ
【目 次】
第1章 RASの秘密を知る
第2章 自分の望みをはっきりさせる
第3章 明確な目標を決める
第4章 期限を決めて計画を立てる
第5章 他人がどう思い、何をしようが、なんと言おうがやりぬく
第6章 自分の人生に責任を取る
第7章 目標を視覚化する
第8章 アファメーションの威力
第9章 新しい習慣を身につける
第10章 数のゲームを楽しむ
第11章 ストレスに打ち勝つ
第12章 恐怖と不安を克服する
第13章 絶対にあきらめない
第14章 どん底から再出発する
第15章 おさらい

 

この本で、あなたは今後こそ変わる!

 

アラン・ピーズさん
バーバラ・ピーズさん
素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

■こちらの情報もご覧ください!

出版社「サンマーク出版」の書籍ページはこちら!

著者の他の本が気になったときはこちら!

自分を変えたいと思ったときに読みたい本はこちら!

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1053冊目】自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング(アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ)
Author Rating
51star1star1star1star1star

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る