【週刊】ビジネス書の書評記事アクセスランキング(2017.9.18〜2017.9.24)

ビジネス書の書評ブログ「Share読書.Com」で公開している書評記事は1059冊。その中から、この1週間で最も読まれた10冊をランキングで紹介。今週の1位は『死ぬほど読書(丹羽宇一郎)』が獲得!

■今週のアクセストップ10

第1位:死ぬほど読書(丹羽宇一郎)
第2位:人生100年時代のお金の不安がなくなる話(竹中平蔵、出口治明)
第3位:なめらかなお金がめぐる社会。(家入一真)
第4位:先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)
第5位:マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ(城ノ石ゆかり)
第6位:OPTION B(オプションB) (シェリル・サンドバーぐ、アダム・グラント)
第7位:語彙力がないまま社会人になってしまった人へ(山口謠司)
第8位:「選ばれる人」はなぜ口が堅いのか(大谷恵)
第9位:孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術(三木雄信)
第10位:10倍速く書ける 超スピード文章術(上阪徹)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
死ぬほど読書(丹羽宇一郎)

【読書とは無知を知ること】
伊藤忠商事前会長・丹羽宇一郎氏が、読書とは、知的好奇心や生きる力を培ってくれると説き、本の選び方から楽しみ方まで縦横無尽に語り尽くす一冊。死ぬほど読書に込められた想いとは?
<紹介記事>
【シェア読書:1040冊目】死ぬほど読書(丹羽宇一郎)

 

■第2位:
人生100年時代のお金の不安がなくなる話(竹中平蔵、出口治明)

【見通せない未来を見通していく】
経済学者・竹中平蔵氏とライフネット生命創業者・出口治明氏が、人生100年時代のお金の不安がなくなる話をしながら、不必要な不安を手放し、どう生きるべきかを提起する一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:1057冊目】人生100年時代のお金の不安がなくなる話(竹中平蔵、出口治明)

 

■第3位:
なめらかなお金がめぐる社会。(家入一真)

【大きく動き始めた”小さな経済圏”】
活動家・家入一真氏が、「お金がすべての社会」から「なめらかなお金がめぐる社会」へと資本主義のアップデートがはじまったと提起し、「小さな経済圏」という生き方を問う。
<紹介記事>
【シェア読書:1056冊目】なめらかなお金がめぐる社会。(家入一真)

 

■第4位:
先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)

【先延ばしよ、さようなら!】
目標実現の専門家・大平信孝氏が、やりたいことを先延ばししない、「ぶっ飛んだ目標」と「10秒アクション」を活用した行動イノベーションメソッドを公開。1冊のノートで覚醒する!
<紹介記事>
【シェア読書:1007冊目】先延ばしは1冊のノートでなくなる(大平信孝)

 

■第5位:
マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ(城ノ石ゆかり)

【感情を未処理の状態にしない】
人気セラピスト・城ノ石ゆかり氏が、常にわき上がる感情のしくみを理解し、適切に処理することで仕事もプライベートもうまくいくと説く一冊。実際のセミナーをマンガ化した意欲作。
<紹介記事>
【シェア読書:1055冊目】マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ(城ノ石ゆかり)

 

■第6位:
OPTION B(オプションB) (シェリル・サンドバーぐ、アダム・グラント)

【乗り越えられるから、逆境なのだ】
休暇先で夫を亡くしたシェリル・サンドバーグ氏が、逆境から回復(レジリエンス)し、再び喜びを感じられるようになる方法を、友人の心理学者アダム・グランド氏と説く一冊。
<紹介記事>
【シェア読書:1026冊目】OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び(シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント)

 

■第7位:
語彙力がないまま社会人になってしまった人へ(山口謠司)

【語彙力という判断基準!】
大東文化大学文学部准教授・山口謠司氏が、社会人としての評価を上げ、軽く扱われないための語彙力の磨き方を紹介する。語彙力がないまま社会人になってしまった人も、ここから挽回!
<紹介記事>
【シェア読書:890冊目】語彙力がないまま社会人になってしまった人へ(山口謠司)

 

■第8位:
「選ばれる人」はなぜ口が堅いのか(大谷恵)

【情報発信時代だからこそ、大切にすべきこと】
広報のプロフェッショナル・大谷恵氏が、ちょっとした書き込みやコメントで信用失墜しないための「言わない技術」を指南する一冊。選ばれる人は、だから口が堅い!
<紹介記事>
【シェア読書:1054冊目】「選ばれる人」はなぜ口が堅いのか(大谷恵)

 

■第9位:
孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術(三木雄信)

【数字は思考をスッキリさせる!】
ソフトバンク元社長室長・三木雄信氏が、孫社長にたたきこまれた「問題を数値化して高速で解決する技術」を紹介する一冊。仕事を数値で把握・分析することで、生産性は飛躍する!
<紹介記事>
【シェア読書:1047冊目】孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術(三木雄信)

 

■第10位:
10倍速く書ける 超スピード文章術(上阪徹)

【素材を制す者は、文章を制す!】
ブックライター・上阪徹氏が、「どう書くか」ではなく「何を書くか」に集中することで飛躍的に速く書けるとし、その文章術を指南する。たった1つの秘訣で、10倍速く書ける!
<紹介記事>
【シェア読書:1044冊目】10倍速く書ける 超スピード文章術(上阪徹)

 

■編集後記

地元の横浜は、だいぶ涼しくなってきました。
梨に柿に、果物の季節になってきて嬉しい限りです(^^)

 

今週は、新しく紹介した本が勢いよく4冊もランキング入りしています。
どの本も、気づきの多い本ですので是非読んでみてください。

 

そして、じわじわと読者の皆さんに読まれている「死ぬほど読書」。
ついに1位を獲得しました!

 

読書好きのわたしも納得の読書論が満載になっております。
新書でお求めやすい価格でもあるので、この機会に読んでみてください。

死ぬほど読書 (幻冬舎新書)

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーとしての読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いいたします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る