【月間】書評記事アクセスランキング(2019年7月版)

こんにちは!
書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。

 

この記事では、毎月恒例となる「書評記事月間アクセスランキング」をお届けします。
2019年7月に紹介した書籍は、22冊(2019年通算137冊)となりました^^

 

1位を獲得したのは「Think clearly」。
先月に続いて、2ヶ月連続で月間1位を獲得しました!

 

「Think clearly」は2019年を代表する一冊になるのではないか。
書籍の内容はもちろん、ブログ読者さんの反応からも、そのように感じています^^。

 

もちろん、2位以下も素晴らしい書籍がランクインしております!
ぜひ読んでみてください。

 

それでは、どうぞ\(^o^)/

 

過去のランキングはこちら!!
月間アクセスランキング一覧

 

■7月のアクセストップ10

第1位:Think clearly(ロルフ・ドベリ)
第2位:Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)
第3位:読みたいことを、書けばいい。(田中泰延)
第4位:happy money(本田健)
第5位:時間術大全(ジェイク・ナップ、ジョン・ゼラツキー)
第6位:NEWTYPE ニュータイプの時代(山口周)
第7位:未来の地図帳(河合雅司)
第8位:ハッタリの流儀(堀江貴文)
第9位:5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方(一圓克彦、小川仁志、中司祉岐)
第10位:賢者のタイミング(700ニキ)

 

■トップ10のご紹介

■第1位:
Think clearly(ロルフ・ドベリ)

Think clearly
ロルフ・ドベリ サンマーク出版 2019-4-2
売上ランキング(公開時):90
Amazon Kindle 楽天
【「考える」ことこそ「よい人生」への指針!】
スイス人作家/ロルフ・ドベリ氏が、ハッキリ考える(=Think clearly)ことが「よい人生」につながっていくと提起し、52の思考法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1453冊目】Think clearly(ロルフ・ドベリ)

 

■第2位:
Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)

Think CIVILITY
クリスティーン・ポラス 東洋経済新報社 2019-6-28
売上ランキング(公開時):90
Amazon Kindle 楽天
【礼節を科学するという”情けなさ”】
ジョージタウン大学准教授/クリスティーン・ポラス氏が、『Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である』と題して、礼節の持つ力を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1467冊目】Think CIVILITY(クリスティーン・ポラス)

 

■第3位:
読みたいことを、書けばいい。(田中泰延)

読みたいことを、書けばいい。
田中泰延 ダイヤモンド社 2019-6-13
売上ランキング(公開時):132
Amazon Kindle 楽天
【文章が書けなくなる文章術の話】
電通コピーライターとして24年間活動した青年失業家・田中泰延氏が、『読みたいことを、書けばいい。』と題して、脱テクニックを謳った「読者としての文章術」を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1465冊目】読みたいことを、書けばいい。(田中泰延)

 

■第4位:
happy money(本田健)

happy money
本田健 フォレスト出版 2019-7-20
売上ランキング(公開時):32
Amazon Kindle 楽天
【あなたのお金は味方ですか?敵ですか?】
作家・本田健氏が、『happy money』と題して、一瞬で人生を変えるインパクトをもつ「お金の秘密」を明かしながら、お金と幸せな関係を築く方法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1479冊目】happy money(本田健)

 

■第5位:
時間術大全(ジェイク・ナップ、ジョン・ゼラツキー)

時間術大全
ジェイク・ナップ、ジョン・ゼラツキー
ダイヤモンド社 2019-6-20
売上ランキング(公開時):126
Amazon Kindle 楽天
【意味のある時間を増やせ!】
依存のプロフェッショナルであるジェイク・ナップ氏(元Google)とジョン・ゼラツキー氏(元Youtube)が、『時間術大全』と題し、新時代の時間術を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1475冊目】時間術大全(ジェイク・ナップ、ジョン・ゼラツキー)

 

■第6位:
NEWTYPE ニュータイプの時代(山口周)

NEWTYPE ニュータイプの時代
山口周 ダイヤモンド社 2019-7-4
売上ランキング(公開時):67
Amazon Kindle 楽天
【希少化する問題と過剰化する解決策】
独立研究者・山口周氏が、『NEWTYPE ニュータイプの時代』と題して、社会構造の変化を読み解きながら、これからの時代に求められる思考・行動様式を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1477冊目】NEWTYPE ニュータイプの時代(山口周)

 

■第7位:
未来の地図帳(河合雅司)

未来の地図帳
河合雅司 講談社 2019-6-19
売上ランキング(公開時):77
Amazon Kindle 楽天
【47都道府県だったと、教科書で知る時代がくる?】
人口減少対策総合研究所理事長であるジャーナリスト・河合雅司氏が、『未来の地図帳』と題して、20年後の日本の姿を、地図帳の上にあきらかにしていく一冊。
<紹介記事>
【書評:1464冊目】未来の地図帳(河合雅司)

 

■第8位:
ハッタリの流儀(堀江貴文)

ハッタリの流儀
堀江貴文 幻冬舎 2019-7-10
売上ランキング(公開時):11
Amazon Kindle 楽天
【仕事のプロから遊びのプロへ!】
実業家・堀江貴文氏が、『ハッタリの流儀』と題して、SNS時代に最大の価値をもつ「無謀な挑戦を掲げる」のに役立つ方法を指南する一冊。壮大なハッタリに仲間もお金もつく!
<紹介記事>
【書評:1474冊目】ハッタリの流儀(堀江貴文)

 

■第9位:
5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方(一圓克彦、小川仁志、中司祉岐)

5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方
一圓克彦、小川仁志、中司祉岐
あさ出版 2019-7-19
売上ランキング(公開時):51,853
Amazon Kindle 楽天
【幸せな生き方ってなんだろう?】
一圓克彦・小川仁志・中司祉岐の三氏が、『5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方』と題して、考える力を養い主体的に生きるために書き下ろしたビジネス哲学小説。
<紹介記事>
【書評:1478冊目】5辛大盛がさえないボクに教えてくれた幸せな生き方(一圓克彦、小川仁志、中司祉岐)

 

■第10位:
賢者のタイミング(700ニキ)

賢者のタイミング
700ニキ KADOKAWA 2019-5-24
売上ランキング(公開時):27,010
Amazon Kindle 楽天
【直感を研ぎ澄まし、流れに乗れ!】
個人投資家・700ニキ氏が、『賢者のタイミング』と題して、時代を味方につけ、チャンスを成果に変える実践的な手法を解説する一冊。行動を起こす前に、タイミングを見極めろ!
<紹介記事>
【書評:1466冊目】賢者のタイミング(700ニキ)

 

■2019年7月:書評記事実績

紹介書評記事数:22冊(前月比+3冊)
2019年通算:137冊

 

<7月ご紹介の書籍一覧>
※表紙をクリック頂くと紹介記事が読めます。

 

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る