【書評:1480冊目】「やりたいこと」を先送りしてしまう自分が変わる本(望月俊孝)

【未来が決まれば、先送りはなくなる!】
宝地図提唱者・望月俊孝氏が、『「やりたいこと」を先送りしてしまう自分が変わる本』と題して、先送りのメカニズムを明かしながら、すぐやる人になる方法を解説する一冊。

■書籍の紹介文

やりたいはずなのに、先送りしてしまう。
こんな悩みを抱えていませんか?

 

本書は、やりたいことを先送りしてしまうメカニズムを明かしながら、やりたいことをすぐやる人へと脱皮するための方法を解説する一冊。

 

とても読みやすく、取り組みやすい内容に仕上がっています。
「なぜ実践するかの動機づけ」と「実践する方法」のバランスがよく、ワークショップを受講しているような感覚を持ちます。

 

「やりたい」のに、「先送り」してしまう。
このジレンマに、多くの人が苦しんでいます。

 

本書では、この苦しみから解放される方法が学べます。
「人生から先送りをなくすための3つのステップ」から、著者の代名詞ともいえる「宝地図の活用メソッド」まで、苦しみをとるさまざまな処方箋が収録されています。

 

大切なのは、未来の理想とする自分の姿が明確であればあるほど、先送りはなくなるということ。
なぜなら、早く理想の姿を現実にしたいと行動を起こすからです。

 

学びを活用して、未来の理想の自分に会いに行きましょう!
未来への扉が閉じる前に。

 

◆感情で自分を動かせ!

「やりたいこと」を先送りしてしまう自分が変わる本
望月俊孝 フォレスト出版 2018-4-6
売上ランキング(公開時):220,135
Amazon Kindle 楽天

■【要約】15個の抜粋ポイント

1つのドアが開くと次々とドアが開いていく

 

今、目の前にあることを一生懸命行なうこと。
そこから思いがけないすごい未来が広がっている。

 

実は「すぐやる」人は、本人の意識にかかわらず、こんな人生の「守備範囲」を持っているのです。
①そこを大切にしたいと思えるところ
②そこに責任を背負うことのできるところ
③そこを育て、成長させたいと思えるところ

 

「ワクワク」とは、あなたの魂が本来この世界でやるべきことを思い出した瞬間に起きる感情です。

 

ワクワクを感じるために必要なのは、「今していることが、未来の感想の自分につながっている」という確信力だからです。
その力は、次の3ステップで身につけることができます。
【ステップ1】未来の理想の自分からのメッセージを聴く
【ステップ2】未来の理想の自分と対話する
【ステップ3】未来の理想の自分に会いに行く

 

未来の理想のあなたは、感情を通して、今のあなたに語りかけてきてくれます。
それに対して、いかにして耳を傾け、そのうねりを感じるかが大事です。

 

●「成功感情回路」を強化する5ステップ・トレーニング
【ステップ1】ベスト・シーンを描く
【ステップ2】過去の成功感情回路を強化する
【ステップ3】未来の失敗感情回路をやる気に変える
【ステップ4】未来の成功感情回路を強化する
【ステップ5】今、取り組んでいることの成功感情回路を強化する

 

実はこのトレーニングは、あなたの脳の中で、理想的な状態を毎日リハーサルしていることと同じ効果があります。

 

今、この瞬間に身近な人に手を差し延べましょう。
ちょっとした勇気さえあれば、手の届くところにその人はいるのですから。
忙しく(心を亡くし)、慌しい(心が荒れる)毎日かもしれませんが、それこそが人生で一番大事なことかもしれません。

 

最も楽しく、最も簡単に「未来の理想のあなた」と「今頑張っているあなた」をつなげてくれるものです。
僕は、「宝地図」をこう呼んでいます。
「成功法則・夢実現方法のメインディシュ」と。

 

実は古今東西のあらゆる成功法則・夢実現方法は、結局1つのことを言っているからです。
それは、「夢が叶ったときの様子をありありとイメージして、すでに達成したかのように味わえば、夢は叶う」ということです。

 

宝地図は「実践」していくものです。
単に飾るものではありません。
①つくった宝地図を眺める
②そこにいる未来の理想の自分と対話する
③そして、そこに近づくために、今すべきことを決める
夢を叶えるのは、あなた自身です。

 

この本のテーマは「やりたいことを先送りする」ことから「すぐやる」ことです。
では、「何を」すぐやればいいのでしょうか?
僕は、以下の2つの指針をおすすめします。
①「言葉」と「イメージ」と「行動」を「未来の理想のあなた」に合わせること
②「お金」と「時間」と「人脈」を「未来の理想のあなた」に合わせること

 

「自己投資は、未来の理想の自分への貯金である」
人は、あなたの生み出す価値に対価を支払います。
その価値は、あなたのその時点までの自己投資で決まります。
まずは小さいところから始めていきましょう。

 

●最短で未来の理想の自分に出会う7つの秘訣
【秘訣1】たった1回でも挑戦できたら大喜びする
【秘訣2】たった1つの行動でも、大きなチャンスはつかめる
【秘訣3】たったひと手間で、一生の習慣をつくることができる
【秘訣4】迷ったら、たった1つの行為を選ぶ
【秘訣5】たった1つのことを伝えれば、あなたの価値は伝わる
【秘訣6】まずは、たった1人の仲間と出会う
【秘訣7】たった1つのものを増やすだけで、人を動かす熱量は増える

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1480-1】1日5分、一人になれる静かな場所で、感情の声を聞く

【1480-2】本書を参考に、宝地図を作成する

【1480-3】自己投資を絶やさない

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】「やりたいこと」を先送りしてしまう自分が変わる本
【著者名】望月俊孝著者情報
出版社フォレスト出版
【出版日】2018/4/6
オススメ度★★★☆☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード成功法則思考最高の自分
【頁 数】200ページ
【目 次】
第1章:人生の扉は、すべて正解につながっている
第2章:ワクワクが人生の「守備範囲」を決めている
第3章:未来の理想の自分からメッセージを受け取る
第4章:未来の理想の自分と対話する
第5章:未来の理想の自分に会いに行く

 

この本が、あなたを変える!

「やりたいこと」を先送りしてしまう自分が変わる本
望月俊孝 フォレスト出版 2018-4-6
売上ランキング(公開時):220,135
Amazon Kindle 楽天

望月俊孝さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1480冊目】「やりたいこと」を先送りしてしまう自分が変わる本(望月俊孝)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る