【シェア読書:1015冊目】お金に支配されない13の真実(クラウディア・ハモンド)

【お金の手綱を締めていますか?】
心理学者クラウディア・ハモンド氏が、193の心理研究から解き明かした、「お金に支配されない13の真実」を解説していく。お金を理解すれば、お金の使い方がわかる一冊。

■この本の紹介文

お金の使い方。
あなたは、きちんと管理できていると言い切れますか?

 

本書は、心理学・神経科学・行動経済学など193の心理研究から解き明かした、お金と健全で豊かな関係を築けるようになるための、13個の真実を解説する一冊。

 

お金について、心理学のあらゆる角度から分析しており、知的好奇心をくすぐってきます。
人が、どれだけお金に心を揺さぶられているかを知り、思わず苦笑するほどです。

 

心の在り方は、お金に現れます。
お金は、心を現します。

 

なぜ、お金が貯まらないのかが見えてきます。
なぜ、お金が貯められないのかが見えてきます。
なぜ、無駄遣いがやめられないのかが見えてきます。

 

もちろん、お金ですべてを得ることはできません。
しかし、どこにお金を使えば、人生が楽しくなるかを、この本は教えてくれます

 

自信をもってオススメできる一冊です。

 

◆お金>心にならないように。

■本がわかる!15の要約ポイント

人間は根本的に心で動く存在でありーその人が何者であるかは心が決まるーそしてお金とは心による構成体だ。
だからお金はどこまでも人間の想念上の存在でしかない。
それなのに、わたしたちは今日、生活に必要なものの大半をお金を頼りに手に入れている。

 

子供はお金の知識の大半を親から得ている。
だが親からどう得ているのか?
主に観察を通じてだ。
(略)
お金に関する知識を身につけ、金銭感覚を育てるこの過程を、金融社会化という。

 

サンドイッチなどの小さな買い物なら現金で払うといる人もいる。
デビットカードはもっと金額が張る時に、クレジットカードは贅沢品を買う時と休暇中に使う。
こうすれば出費を自制できる。
チーズ&ピクルス・サンドイッチを買うためにクレジットカードを使って銀行から借りるのは何か間違っている気がする。
現金がないわけではないのだから。

 

人間は買い物の金額が大きくなるほど、それに付随するコストに無頓着になりやすいことが調査から分かっている。
大金を投じて家を買ったのだから、それに伴う諸々の費用はできる限り切り詰めるのが正解だった。

 

人間は誰でも得をしたいと思うが、それ以上に損をしないことに一生懸命になる。
少しでも損をすると思うとそっちに気を取られて、もっと得をする可能性を後回しにする。

 

何かを買おうとする時は、家に持ち帰ってそれ単独で見ればどう見えるか想像してみるといい。

 

お金は報酬システムのささやかな一要因でしかない。

 

報酬により利己的な感情が芽生える

 

もっとお金があれば、もっと幸せになれるかもしれない、だが幸せは保証されていない。

 

お金がなくなると、お金の心配で頭が一杯になる。
まとわりついて離れない。
これだけでもうんざりなのに、センディル・ムッライナタンとプリンストン大学の共同研究者、エルダー・シャフィールの研究によると、お金の心配をするほど、貧困から抜け出すために正しく判断できないことが多くなる。

 

お金を持つにふさわしいかそうでないか、お金をまともな方法で手に入れたかそうでないかを巡って、わたしたちは感情的に強く反応する。
金持ちなら誰であれ、ケチをつけられると言ってもいい。

 

慈善目的の寄付は、黙ってする方がずっと立派だと世間は考えがちだが、寄付を公表したからといって、いちいち目くじらを立てたりはしない。
だが慈善活動を通じて甘い汁を吸っていると見なされれば、そうはいかない。

 

明確な目標を設けることは、人に貯金をさせたい時に強力なモチベーションになる。

 

お金を使うことで幸福になりたいなら、モノではなく経験を買う。
もしモノを買いたいなら、いい経験につながるモノを買うこと。

 

お金はありとあらゆる意味で善の力を持っている。
心でお金を操ることができれば、自分の生活だけでなく他人の生活まで、お金の力でもっといいものにできる。
(略)
お金には力がある。
だがそれを操るのは人でなければならない。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1015-1】一番楽しいことに、お金を集中するようにする

【1015-2】モノではなく経験を買うように心がける

【1015-3】モノを買いたいなら、経験につながるモノを買うように心がける

 

■ひと言まとめ

人生を、より楽しむために、お金を使おう!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実
【著者名】クラウディア・ハモンド
出版社あさ出版
【出版日】2017/6/22
オススメ度★★★★★
【こんな時に】お金と賢く付き合いたいときに
【キーワード】金融リテラシー哲学お金
【頁 数】334ページ
【目 次】
Prologue 100万ポンドを燃やした夜
Chapter1 人とお金の関係はいつから始まるのか?
Chapter2 お金への愛着について
Chapter3 心の会計と銀行の会計
Chapter4 一度つかんだら離さないワケ
Chapter5 価格に適正はあるか?
Chapter6 お金でやる気は引き出せる?
Chapter7 賞金とお礼
Chapter8 お金はいくらあっても困らない
Chapter9 貧困がもらたすもの
Chapter10 お金のダークサイド
Chapter11 お金と善意と幸福と
Chapter12 お金が貯まる心の持ち方
Chapter13 お金を使う喜び

 

この本で、あなたは変わる。

 

クラウディア・ハモンドさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1015冊目】お金に支配されない13の真実(クラウディア・ハモンド)
Author Rating
51star1star1star1star1star

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る