【書評:574冊目】上機嫌で生きる(有川真由美)

【どう生きたいか?に正直になろう!】
働く女性の味方・有川真由美氏が、『上機嫌で生きる』と題して、なぜかうまくいく人の幸せになるクセを示しながら、幸せになるための”種”を見つける方法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

いまのあなた。
幸せに向かっていますか?

 

本書は、自分の中にある『こう生きたい』を見つけるために役立つ、幸せになるための”種”を見つける方法を指南する一冊。

 

著者の問いかけに対して、対話するように読むと読みやすいでしょう。
「これならできそうかな?」「あっ、わたしもやってるよ!」などと。

 

漠然と「こうなればいいな〜」から脱却するのにとても役立つ内容です。
言ってみれば、「自分の人生のタイトルを決める」本だといえます。

 

タイトル:「毎日を上機嫌で生きていこう!」
主演・監督:有川真由美

 

さて、あなたは何を埋めますか?

 

タイトル:「        」
主演・監督:◯◯◯◯(あなたの名前)

 

タイトルを考えるうちに。
「最近なんかいいかも♪」と晴れやかな気分を感じる日がくることでしょう。

 

◆上機嫌で生きよう!

上機嫌で生きる
有川真由美 幻冬舎 2015-6-24
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

「毎日、寝る前に、『本当のところ、どうしたいの?』って、こころの奥の自分に聞いてごらん」

 

「疑うこと」と、「信じること」は、反対のことではありません。
「疑うこと」と、「信じること」は、表裏一体。
信じるものを見つけるために、疑うことも必要。
迷える時代を生き抜くための鉄則です。
そして、100パーセントでなくても、「信頼できるもの」を見極める目をもつこと。
万が一、裏切られたらしょうがないという覚悟で向き合っていくことが、お互いの信頼関係を築いていくと思うのです。

 

「相手に期待せず、自分に期待すること」が大事。
これ以上、自分や相手を責めるのは、やめましょう。
相手の期待を裏切ることを、怖がる必要はありません。
それぞれの幸せは、それぞれに責任があります。
人はだれでも、自分で幸せになる力があるのですから。

 

人生を楽しく、幸せに生きるコツがあるとすれば、”好奇心”に素直になること

 

幸福度がいちばん上がるお金の使い方は、「モノ」より「経験」を買うこと

 

幸せであるために、とても大切な習慣のひとつは、自分との約束は守ることです。
なんとしても。
自分との約束を守るとは、自分で決めたことは、ちゃんと実行すること。

 

「いま、ここ」に集中し、「見て」「聴いて」「触って」「味わって」「香りを感じて」”快感”をキャッチしましょう。
「ちいさな幸せ」を毎日、少しずつ重ねていきましょう。

 

「丁寧さ」や「ひと手間」は、こころを温めてくれる魔法の儀式

 

「与えられた時間は◯◯」と、人生には”終わり”があることを意識すると、自分のやるべきことがはっきりと見えてきます。
「残された時間」ではなく、あくまでも「与えられた時間」です。

 

ときどき、「もし、〜がなかったら?」と、考えてみる

 

「要らない」と思ったものは、3秒以内に捨てる

 

人は、自分の望むことしかしない。嫌なことは、決してしないのです。
言葉の力によって、”望むこと”は、明確になります。
「そうなってほしいこと」を、言葉で先取りすると、感情は後からついてきます。
人は言葉によって、幸せになれるし、成長もするのです。

 

自分を大切にしようと思ったら、いちばん近い人を、いちばん大切にすること

 

「いま、会いたい」と思う人は、あなたが必要としている人です。
「私、あなたとつながりたいんだけど」「いつ、楽しいことがあってもOKなんだけど」と、こころを開いていないことには、幸運も入ってきようがないでしょう。
こころをいつも開放していれば、偶然は起きやすくなってきます。

 

自分が人のためになにかできることもあるし、人になにかをしてもらうこともある、という姿勢…。
それが本当の「自立」ということだと思うのです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【574-1】「もし、〜がなかったら?」と考える習慣をつくる

【574-2】「本当はどうしたいの?」と毎日自問する

【574-3】自分の「こう生きたい!」を考える

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】上機嫌で生きる
【著者名】有川真由美著者情報
出版社幻冬舎
【出版日】2015/6/24
オススメ度★★★★☆
こんな時に自分をより輝かせたいときに
キーワード生き方メンタル習慣術
【頁 数】208ページ
【目 次】
第1章 こころを整える習慣
第2章 自分らしく生きる習慣
第3章 「最高傑作の自分」をつくる習慣
第4章 日常を楽しむ習慣
第5章 調和する習慣

 

この本が、あなたを変える!

上機嫌で生きる
有川真由美 幻冬舎 2015-6-24
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

有川真由美さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:574冊目】上機嫌で生きる(有川真由美)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る