【書評:1327冊目】内定辞退ゼロ(近藤悦康)

【内定辞退ゼロを可能にするたった1つの方法とは?】
人事コンサルタント・近藤悦康氏が、空前の売り手市場のなかでも「内定辞退ゼロ」を勝ち取る方法を解説する一冊。選ぶ採用から選ばれる採用へと脱却しよう!

■この本の紹介文

決まっていたことがなくなる。
なんとも言えない気持ちになりますよね?

 

本書は、内定辞退に悩まされている「経営者」に向けて、選ぶ採用から選ばれる採用へ脱却し、内定辞退ゼロを勝ち取る方法を解説する一冊。

 

『たった1つの方針』と『3つの確認ポイント』。
これを実践できたとき、内定辞退ゼロが実現します。

 

本書で語られる『たった1つの方針』は、ものすごくあたり前のことです。
ただ、これを打ち出すことはとても難しいことなのだと思います。

 

売り手市場の採用の現場で、学生に『たった1つの方針』を伝えるのはとても勇気がいることです。
誰もが入社を望む超一流企業ならいざ知らず・・・。

 

この勇気を出させるようになるために、経営者がやるべきことを解説していきます。
提示される課題を、ひとつひとつクリアしていくことで、内定辞退ゼロ、つまり、選ばれる企業へと脱却していきます。

 

採用難の時代だからこそ、経営者が大切にすべきこと。
とても大切なことが書かれている一冊です。

 

◆選ぶから選ばれるへの脱却。

■本がわかる!15の要約ポイント

(1)貴社の経営理念・ビジョンに込められた想いの根底は何ですか?
(2)社長自身が大切にしている経営観と人生観は何ですか?
(3)なぜ今の事業を世の中に広げる必要がありますか?
(4)貴社の商品・サービスで絶対に他社に負けない差別化された強みは何ですか?
(5)貴社の社員が大切にしている仕事観、組織の雰囲気を一言で言うと何ですか?
まず、採用活動を始める前に、社長はこの5つを明確にし、人に伝わるように言葉を紡ぐことから始めて見ましょう。

 

●学生の入社意欲を下げる「5つのやってはいけないこと」
(1)連絡が遅い
(2)大勢の中のひとり
(3)他社批判
(4)誤解表現
(5)上から目線

 

私の持論になりますが、新卒活動において、学生マーケットに認知を広げ、採用したいターゲット人材の層に訴求し始めるには、3年くらいの期間がかかるかと思います。

 

面接は判断の場にするのではなく、お互いが大切にしていることをすり合わせる場にすると、学生との距離感は近くなり、選考辞退や内定辞退が減ってくるのです。

 

見極めようとすればするほど、相手との心の距離は離れていくのです。
その結果、知らず知らずのうちに、見極めようとしている面接官は学生にフラれてしまうのです。

 

選考の後半でやってもらうことは、「自分のことを知っている10名以上の人から推薦文をもらってくる」という課題を出します。

 

入社を迷っている学生に対しては、自社に入社する理由を見いだすことができていないので、改めて入社後のプランを提示することが大切です。

 

採用基準を下げて採用してしまうと、同期の一体感が作りづらくなるので気をつけてください。

 

内定辞退を0にするには、「入社意思が100%でなければ、内定は出さない」という方針を持つことです。

 

学生が他社の内定を持っている際には、その企業を断ってから内定を出すようにしましょう。

 

必ず、内定辞退の申し出があった場合は、一度対面で会話をするようにしてください。

 

学生にとっても、自分の人生を決める大切な意思決定になることを企業側も深く認識し、学生に迫るという感覚ではなく、歩み寄るという感覚で関わってあげましょう。

 

社長の仕事は、人から選ばれる会社をつくり上げることです。

 

私は、次のような選び方をする学生を歓迎します。
・一番この会社を世界一の会社になるように自分を成長させたいから
・一番厳しくて大変だけれど、自己成長し、市場価値を高めたいから
・この会社が好きで、さらに自分が貢献して社会に必要とされる会社にしたいから

 

私は、採用活動は社会で活躍し、幸せに生きるヒントを、少し先を行く先輩として後輩に啓蒙する活動だと捉えています。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1327-1】判断基準を明確に、その基準をズラさない

【1327-2】成功しても失敗しても、その原因を分析する

【1327-3】同じやり方を惰性でくり返さない

 

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】社長のための、会社を潰さない人材採用術 内定辞退ゼロ
【著者名】近藤悦康著者情報
出版社実業之日本社
【出版日】2018/9/28
オススメ度★★★☆☆
こんな時に明日のリーダー力を磨きたいときに
キーワード問題解決組織改革リーダー
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 学生のホンネ「こんな会社は、内定辞退します」
第2章 100人集めるより、10人のマッチする人材が大事
第3章 筆記試験や面接では、あなたの会社は選ばれない
第4章 あなたの会社が、第一志望になるアプローチ法
第5章 最後のプロポーズで、大切なのはタイミングとシーン
第6章 内定辞退をされたときのひっくり返し方
第7章 選ぶ採用から、選ばれる採用へ

 

この本が、あなたを変える!

 

近藤悦康さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1327冊目】内定辞退ゼロ(近藤悦康)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る