【シェア読書:573冊目】一流と言われる3%のビジネスマンがやっている誰でもできる50のこと(海老一宏)

b573
【一流の共通項】転職コンサルタント・海老一宏氏が、6000名以上の面談実績から導き出した、どんな環境でも活躍できる一流のビジネスパーソンに共通する習慣と考え方を収録。あなたはどれくらいできている?


===================
書籍情報
===================
【書籍名】一流と言われる3%のビジネスマンがやっている誰でもできる50のこと
【著者名】海老一宏
【出版社】明日香出版社
【出版日】2015/6/11
【推薦度】★★☆☆☆
【対象者】明日の仕事力を磨きたいときに
【頁 数】229ページ
【目 次】
Chapter1 外見 編
Chapter2 仕事のやり方 編
Chapter3 コミュニケーション 編
Chapter4 マナー 編
Chapter5 プライベート 編
Chapter6 キャリア 編
Chapter7 メンタル 編

 

===================
本書を読む理由
===================

・友人から読んでとプレゼントされたため

 

===================
1分間紹介文
===================

 

今の仕事を今月末で辞めなければいけません。
さて、あなたはすぐに次の職場を見つけることができますか?

 

著者は、海老一宏さん。
転職コンサルタント。
アクティベイト株式会社代表取締役社長。
同社は、転職サイト「エン転職コンサルタント」の利用者評価で6年連続トップを誇る。

 

いかがですか。
すぐに次の職場は見つかりましたでしょうか?

 

本書は、これまでにエグゼクティブクラスをはじめ、6000名以上の面談と200社以上への紹介実績をベースに、どんな環境でも活躍できる一流のビジネスパーソンには共通項がある、とまとめあげた一冊

 

一流ビジネスパーソンとは、周囲から尊敬され、目標とされる、わずか3%の人と定義。そこに存在する、習慣や考え方の共通項。これを知り、学び、意識して実行することで、活躍できる人材に近づくことができる。これが本書のコンセプト。

 

それぞれの項目ごとに、「活躍する人」「停滞する人」「消える人」と対比してまとめているのが面白い。自分がいまどこにカテゴライズされており、どこを伸ばす必要があるのか、目安をつくれる内容になっている。

 

どれを選ぶかはあなたの自由。
すべてに当てはまるわけでないと読まないのも自由。
ただし、一流には一流の共通項があるのは、れっきとした事実であることを、忘れていけない。

 

b573

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

人に会う前ごとに、必ず鏡を見て外見をチェックする、それが活躍できる人

 

お金をかけずにできる色づかいやデザイン、コーディネートをファッション誌で研究して試してみること

 

否定的なことをダイレクトに言わないこと

 

「どの言葉なら柔らかい表現になるか」「どう話せばいい印象を与えるか」など、いつも気をつけること

 

人脈が多い人、友人の多い人に共通しているのは、人間観察をするときに、人の悪いところを気にするのでなく、いいところを見出せる

 

今いるところで、技術的にも精神的にも一番になること

 

ルーチンワーク的に仕事をせず、抜本的な改革を目指すこと

 

物事を楽かどうかで判断しない。自分を伸ばせるかどうかで判断する。イバラの道でも構わない。

 

派手に振舞わず、慎重に仕事を進めて、人間関係でも敵を作らない人は、キャリアアップを静かに待つこと

 

人の性格は変わらない。だから、どんな性格も個性にすべき

 

成功は、諦めなかった人にだけ手に入る。偶然手に入ることはない。

 

どんなに落ち込んでも、必ず浮上する。つらいのは底につくまで

 

運は、前向きな姿勢が連れてくる。一流の人は、その姿勢で「会う人すべてから吸収しよう、いい出会いにしよう」と考える。その積み重ねが、人脈の厚みになり、運のいい流れができてくる

 

タフなマインドを持つには、いくら考えても解決できない悩みや問題を考えないようにすること

 

行動した結果の失敗や挫折は、自分で自分をほめるべき

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【573-3】「会う人すべてから吸収しよう、いい出会いにしよう」という姿勢をもつ

 

【573-2】否定的なことはダイレクトに言わない

 

【573-1】人と会う前は身だしなみのチェック

 

===================
今回のまとめ
===================

一流を知れば自分がわかる!

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

連日暑さが堪えますね。。。
体調崩してませんでしょうか?

 

暑いと何もしたくなりますが(特に仕事から帰宅したあと。。)
頑張って筋トレをやっています。

 

汗は吹き出しますが、その日のストレス発散にもなり気に入っています。
もちろん就寝時間から逆算して十分に時間に配慮しつつですけど(^^)

 

不快不快とネガティブにならずに、気分良く夏を楽しみたいですね♪

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

一流と言われる3%のビジネスマンがやっている誰でもできる50のこと

b573

海老一宏さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

00時間53分。
通勤時間で集中して。

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る