【書評:1479冊目】happy money(本田健)

【あなたのお金は味方ですか?敵ですか?】
作家・本田健氏が、『happy money』と題して、一瞬で人生を変えるインパクトをもつ「お金の秘密」を明かしながら、お金と幸せな関係を築く方法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

「わくわく」と「しぶしぶ」。
最近お金を使うとき、どちらの割合が多いですか?

 

本書は、豊富なエピソードを通して、お金をさまざまな角度から見つめ直しながら、お金と幸せな関係を築く方法を指南する一冊。

 

大切な人への贈り物にお金を使うときは、「わくわく」します。
税金や請求書にお金を使うときは、「しぶしぶ」になります。

 

前者のお金との関係を「Happy Money」。
後者のお金との関係を「Unhappy Money」と本書では分類しています。

 

つまり、感謝や愛情などの「快」の感情で流通するお金が「Happy Money」。
逆に、不満や不平などの「不」の感情で流通するお金が「Unhappy Money」といえるのです。

 

本書では、「Happy Money」にいかに包まれた人生を送るかがテーマです。
「Happy Money」をどうすれば増やしていけるのかを、わかりやすく提示していきます。

 

しかし、提示されたことを実践しても、手元にあるお金にはなんの変化も起こりません。
紙幣の肖像が、ニッコリ笑ったり、ムッと怒ったりするなんてことはありません。

 

要するに、実体としてのお金に「どういう感情をのせるか」が重要なのです。
「快」の感情を自分でお金に込めた分だけ、「Happy Money」は増えていくということです。

 

自分を通して流通するお金に、「快」の感情を込めて「Happy Money」に変える。
これをくり返していくうちに、徐々に「Happy Money」に包まれていくのです。

 

お金に対して、どんな意味づけをするかは自由です。
自由だからこそ、「Happy Money」に包まれた人生を著者は強く望んでいます。

 

なぜなら、そのほうが個人・社会・世界に『Happy Smile』が溢れるからです。
お金に対する感情を「わくわく」する方向に整えてくれる、そんな一冊です。

 

◆お金によい感情を!

happy money
本田健 フォレスト出版 2019-7-20
売上ランキング(公開時):32
Amazon Kindle 楽天

■【要約】15個の抜粋ポイント

お金は、人によってそれぞれ違う存在なのです。

 

私は、いささかお金に同情しています。
なぜなら、簡単に恨みや嫉妬をぶつけられるし、人間がしでかす悪事もすべて、お金が悪いせいにされるからです。
けれど、問題はお金ではありません。
問題は、私たち自身です。

 

「お金は、置かれた環境や誰の手にあるかによって、性格を変える」と、私は考えています。
したがって、あなたが不安を抱えていれば、お金にもその思いが投影されます。
すると、お金はあなたの役に立つ友人ではなくなるのです。
あなたが幸せなら、お金はさらに幸せなエネルギーを発揮します。
そしていつも、あなたのそばにいてくれるでしょう。

 

Happy Moneyの人生を送るためには、健全なお金のIQと健全なお金のEQの両方が必要です。
お金を稼ぐことの知的側面と感情的側面を理解することができれば、お金とも仲良くすることはできるのです。

 

あなたが、感謝、愛情、希望や前向きな感情をお金に注ぎ込むことで、より多くのお金が流れてくるようになるのです。
そして、お金は自分の喜びや楽しみを支えてくれるものだと気づくのです。

 

●お金のEQを高めるときに思い出してほしい5つの原則
①疑いの気持ちを抱くのは、当たり前だということを理解する
②心配の良い面を見る
③未来のビジョンを信じる
④お金に対する感情を克服し、人と経験を分かち合う
⑤他人のサポートや愛情を受け取る

 

あなたがとれる立場は2つに1つしかありません。
「あなたがお金を使いこなす」のか、「お金にいいように使われる」のかです。

 

人は自分が知らないものに対しては、どうすることもできません。
でも、自分を観察していけば、自分の感情、お金、仕事との関係を、自分が満足できるものに変えていけます。

 

先祖が住んでいた過去から、未来へと延々と続く時の流れの中に自分がいることを自覚できれば、未来への責任感とともに行動していけるでしょう。
それは、自分に子どもがいなくても同じです。

 

お金がエネルギーであり、絶えず流れているのなら、今、家庭、地域、社会集団において、私たちのまわりを流れているということです。
お金はどこにでもあり、見えなくても存在しているのです。
お金を流れているエネルギーととらえれば、確実にものの見方が変わります。

 

どうすれば、積極的にお金にエネルギーを注入して、自分発でHappy Moneyをつくり出せるのでしょう?
それは、「心から感謝する」ことです。
そう、ただそれだけなのです。

 

人生と将来を信頼できれば、お金の不安なんか消えてしまいます。
なぜなら、あなたは自分自身を頼りにし、あなたを支えてくれる人たちを頼りにできるからです。
人生の流れを信頼する、ということをやってみましょう。

 

●Happy Moneyの流れをつくり出す10の方法(抜粋)
①お金を寄付する
③友人に贈り物をする
⑦お金を受け取ったら、素直に喜ぶ
⑧お金を使うときには、相手の幸せを祈る
⑨好きな人、お店から買う

 

お金があなたのところにやってきたときに、「ありがとう」と言い、そのお金があなたのところから出ていくときに、もう一度「ありがとう」と言えばいいのです。

 

●「Happy Money」への5つのステップ
①欠乏意識(scarcity mind-set)を手放す
②許しを与えて、お金にまつわる心の傷を癒す
③自分の才能に気づいて、「Happy Money」の流れに入る
④人生を信頼する
⑤いつも「ありがとう」を言う

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1479-1】感謝、愛情、希望や前向きな「快」の感情をお金に注ぎ込む

【1479-2】幸せを願って、身近にある募金箱などに寄付をする

【1479-3】お金に触れるたびに「ありがとう」を吹き込む

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】happy money
【著者名】本田健著者情報
出版社フォレスト出版
【出版日】2019/7/20
オススメ度★★★★★
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワードお金マインド生き方
【頁 数】296ページ
【目 次】
第1章:あなたにとってお金とは?
第2章:お金のIQとお金のEQ
第3章:お金とあなたの人生
第4章:お金の流れ
第5章:お金の未来

 

この本が、あなたを変える!

happy money
本田健 フォレスト出版 2019-7-20
売上ランキング(公開時):32
Amazon Kindle 楽天

本田健さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1479冊目】happy money(本田健)
Author Rating
51star1star1star1star1star

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る