【シェア読書:302冊目】女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法(美達大和・山村サヤカ&ヒロキ)

【不思議な文通】知的すぎる無期懲役囚・美達大和氏から女子高生サヤカへ手紙のやりとりを通じ「99.99%の人がやらない成功法則」を授けた交流記。文通の追体験から見えてくる「1万人に1人」の勉強法とは?

==================
1分間紹介文
==================

本日ご紹介するのは【勉強法】に関する一冊。

 

著者は、美達大和さん。
刑期8年以上で、犯罪傾向の進んだ受刑者を収容する「LB級刑務所」に服役中の無期懲役囚。
ノンフィクションだけでなく、小説も上梓。
郵送による原稿のやりとりで書評を公開中。
山村姉弟は仮名。

 

本書は、勉強へ対するときのオーソドックスな心構えを説いた本。
塀の中で生涯を過ごす人間が、本当にここまで悟ったような教えを発信できるのか。
その独特の空気感が説得力を生みだしている不思議な雰囲気の一冊

 

生まれつきの才能で結果は決まらない
いじめられ自信をなくした少女が、無期懲役囚と文通を通して、前向きさをとり戻し再び力強く歩みだすまでの真実のストーリーを感じてほしい。

 

あなたの心の中に、ふだん使わない感情が刺激されるだろう。

B302

==================
本がわかる!要約ポイント
==================

人間に大切なのは、頭のよさではなく、やり抜く、イヤなことでも決めたら続ける意志の強さです。
これが重なると「根拠のある自信」になります。

 

伸び悩んだときに「今に見てろ」と頑張ると、ある日いきなりグンと伸びる瞬間が訪れます。
この事実を胸に刻んでください。
あきらめずに正しいやり方を続ければ、絶対に伸びる日が来るのです。
あきらめる人というのは「伸び悩み」の状態に耐えられなくなり、気持ちも落ち込みます。
むしろ「伸び悩み」の状態を楽しんでください。
そのあとには、必ず「グンと伸びる瞬間」があるからです。
喜びの瞬間を待ってください。

 

世の中は楽しいこと、好きなこと、簡単なことばかりではありません。
そのようなときに、「何にでも平然と取り組める、解決できる、忍耐強く続けられる」という能力を養うための訓練が勉強

 

「大丈夫、覚えられる」
「私はできる、覚えてみせる」
このように脳に言い聞かせてください。
脳は入力された情報を処理するときに、「仮説立証型」といって、「できると確信する」と、獲得した情報の中から効率的に解答を引き出そうと認知情報を処理する部位がフルに動きます。
その結果として、「できるんだ!」と確信したことは必ずできるようになるのです。

 

道を決めるまでは迷っても構いませんが、道を決めたあとは、もう迷ってはいけません。

 

感情的になり、ダメだった、悪かったと落ち込むことは絶対にしてはいけません。

 

人は心が描く想像の産物ですね。
強く願い続ければ、実現できる、決してネガティブに考えない、これが重要なことではないでしょうか。
この人間の強さ、適応力というのが、人類の進化の証ですね。

 

何かをやるときは自分を疑ってはいけません。

 

大事なことは日頃からやっておくことです。
やったり、やらなかったりして、サボるのは自分の能力を生かしていない、自分への裏切りだと思ってください。

 

自分で夢なり、希望を持って、それを実現しようと頑張ることは大変ですが、半面、楽しく充実したものです。
苦労が多いほど喜びも大きく、自信もつきます。
「こんなことで大丈夫だろうか」ではなく、「もうこれ以上はできない」というくらいやってみてください。
その姿勢が次へと、未来へとつながるのです。

 

世の中の九九.九九%の人は自分に甘いのです。
自分の弱い心と戦い、苦しみ、悩みながら頑張っている人のほうが多いのですよ。
そうして、少しずつ少しずつ強くなっていきます。

 

人の才能とは、「頭の良し悪し」ではなく、「目標に向かって取り組み続けられる力だ」という事実

 

==================
これをやろう!3つの実践ポイント
==================

【302-1】何事もやると決めたらやり続ける!

【302-2】自分はできる!と信じる

【302-3】忍耐力をつけるために、常に目標を掲げて勉強し続ける

 

==================
今回のまとめ
==================

I can do it!!

 

==================
本日紹介した書籍情報
==================
【書籍名】女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法
【著者名】美達大和・山村サヤカ&ヒロキ
【出版社】プレジデント社
【出版日】2013/10/30
オススメ度★★★☆☆
【こんな時に】学ぶ力を身につけたいときに
【キーワード】勉強法思考自己対話
【頁 数】196ページ
【目 次】
第1章 人が美しく、羽化するために
第2章 頭のよさとは、何だろう?
第3章 死刑でも構わないと思いました。
第4章 99.99%の人は、自分に甘いです。

 

気になったら、今すぐお手元に!
b302

 

美達大和さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】
メルマガの配信を開始しました!■

登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る