【週間】書評記事アクセスランキング(7/25〜7/31)

こんにちは!
書評ブロガーの米山智裕(@tomo_yoneyama)です。

 

この記事では、書評記事の週間アクセスランキングをお届けしています。
つぎに読む本を選ぶための参考にするなど、ご活用いただければとおもいます。

 

先週の新規公開記事は、”5冊”でした。
通算書評記事数は、1887冊となりました。

 

この一週間は、ひさしぶりに読書がはかどりました。
いままで知らなかったことが知れる、やはりいつでも気持ちいいものですね。

 

それでは、今週のランキングをどうぞ!

 

▼過去のランキングはこちら
週間アクセスランキング一覧

 

■TOP10一覧

第1位:絶対忘れない勉強法(堀田秀吾)

第2位:39歳からのシン教養(成毛眞)

第3位:一流の失敗、三流の失敗(信長)

第4位:朝1分間、30の習慣。(マツダミヒロ)

第5位:鋼の自己肯定感(宮崎直子)

第6位:アジャイル仕事術(坂田幸樹)

第7位:限りある時間の使い方(オリバー・バークマン)

第8位:バナナの魅力を100文字で伝えてください(柿内尚文)

第9位:佐久間宣行のずるい仕事術(佐久間宣行)

第10位:最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方(堀田秀吾)

■TOP10紹介

■第1位:
絶対忘れない勉強法(堀田秀吾)

絶対忘れない勉強法
堀田秀吾 アスコム 2021-2-20
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【学ぶ前に、学び方を整える】
明治大学教授・堀田秀吾氏が、勉強の成果は勉強のやり方に比例すると提起し、最新の科学研究データから導き出した、学習効率をあげる44個の勉強法を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1778冊目】絶対忘れない勉強法(堀田秀吾)

 

■第2位:
39歳からのシン教養(成毛眞)

39歳からのシン教養
成毛眞 PHP研究所 2022-6-21
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【これからの時代、持つべき武器は「ググる力」だ!】
書評サイトHONZ代表・成毛眞氏が、Googleで検索する力(ググる力)こそ、これからの時代を戦う武器だと提起し、具体的な「検索ワード」を列記しながら、数歩先の未来を読む勉強法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1883冊目】39歳からのシン教養(成毛眞)

 

■第3位:
一流の失敗、三流の失敗(信長)

一流の失敗、三流の失敗
信長 秀和システム 2022-7-16
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【読むほど”やる気”の出る失敗の話】
元歌舞伎町No.1ホストの作家・信長氏が、人生は「できるか、できないか」ではなく「やるか、やらないか」だと提起し、失敗を『行動』の原動力にする方法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1884冊目】一流の失敗、三流の失敗(信長)

 

■第4位:
朝1分間、30の習慣。(マツダミヒロ)

朝1分間、30の習慣。
マツダミヒロ すばる舎 2022-5-13
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【朝1分の質問タイムで人生の流れは変わる!】
質問家・マツダミヒロ氏が、『人生の質は、朝の過ごし方で決まる』と格言のとおり、朝に取り入れてほしい、1分間でできる「30の習慣」を伝授する一冊。
<紹介記事>
【書評:1856冊目】朝1分間、30の習慣。(マツダミヒロ)

 

■第5位:
鋼の自己肯定感(宮崎直子)

鋼の自己肯定感
宮崎直子 かんき出版 2022-4-6
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【自分の一番の味方になると決意せよ!】
ライフコーチ・宮崎直子氏が、365日24時間幸せでワクワクドキドキした人生を歩むために、”絶対に屈しない”「鋼の自己肯定感」を身につける方法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1847冊目】鋼の自己肯定感(宮崎直子)

 

■第6位:
アジャイル仕事術(坂田幸樹)

アジャイル仕事術
坂田幸樹 ダイヤモンド社 2022-6-29
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【これからは”5つの力”を磨け!】
経営共創基盤パートナー・坂田幸樹氏が、変化の激しいこれからの時代、自立したプロフェッショナルな人材が求められていると提起し、自立に役立つ「5つの力」を磨く方法を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1885冊目】アジャイル仕事術(坂田幸樹)

 

■第7位:
限りある時間の使い方(オリバー・バークマン)

限りある時間の使い方
オリバー・バークマン かんき出版 2022-6-22
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【管理するほど、時間の管理は利かなくなる!】
著名な賞の受賞歴もある気鋭ライター/オリバー・バークマン氏が、時間をコントロールしようという態度こそが”忙しさ”の諸悪の根源だと指摘し、時間の本質を説きながら、人生における時間の捉え方を指南する一冊。
<紹介記事>
【書評:1877冊目】限りある時間の使い方(オリバー・バークマン)

 

■第8位:
バナナの魅力を100文字で伝えてください(柿内尚文)

バナナの魅力を100文字で伝えてください
柿内尚文 かんき出版 2021-12-21
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【構造と法則を理解すると、こんなにも伝わる!】
編集者・柿内尚文氏が、『バナナの魅力を100文字で伝えてください』と題して、「伝わるとはどういうことか」を語りながら、36個の”伝わる”技術を伝授する一冊。
<紹介記事>
【書評:1788冊目】バナナの魅力を100文字で伝えてください(柿内尚文)

 

■第9位:
佐久間宣行のずるい仕事術(佐久間宣行)

佐久間宣行のずるい仕事術
佐久間宣行 ダイヤモンド社 2022-4-6
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【とにかく楽しそうに働け!】
プロデューサー・佐久間宣行氏が、消耗せずにやりたいことをやって成果を出す、社会人だれもが望むことを実現するための”仕事のワザ”を、6テーマ62項目にまとめて伝授する一冊。
<紹介記事>
【書評:1838冊目】佐久間宣行のずるい仕事術(佐久間宣行)

 

■第10位:
最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方(堀田秀吾)

最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方
堀田秀吾 サンクチュアリ出版 2020-8-5
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

【忘れるほど、脳は活性化する!】
明治大学教授・堀田秀吾氏が、『「考えすぎない」人の考え方』と題して、考えすぎるほど考える力は低下すると提起し、考えすぎずに最適な行動が取れるようになる方法を解説する一冊。
<紹介記事>
【書評:1705冊目】最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方(堀田秀吾)

 

■先週紹介した書籍

※表紙をクリックすると、紹介記事が開きます。

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

QRコード

PR



ページ上部へ戻る