【書評:1768冊目】神モチべーション(星渉)

【未来の自分とつながるとやる気が湧き上がる!】
作家・星渉氏が、『神モチべーション』と題して、「ギャップ」を利用することで「やる気」は自然と持続すると提起し、習得に必要なことをわかりやすく指南する一冊。

■書籍の紹介文

やる気を出したいとき。
あなたは、いつもどうしていますか?

 

本書は、「ギャップ」を利用することで「やる気」は自然と持続すると提起し、その習得に必要な「自分を”勝手に”やる気にしてしまう技術」を指南する一冊。

 

気合い、根性・・・。
やる気と聞くと、どうしても精神論的な方法が頭に浮かんでしまいます。

 

もちろん、それらでもやる気を出すことはできるでしょう。
ただ、持続をしません・・・(経験ありますよね?)。

 

自分の理想とする姿に近づくためには、継続的な取り組みが必要です。
そして、なにかに取り組むときは、そのエンジンとなる「やる気」が欠かせません。

 

つまり、「やる気」を継続させることができれば、自分の理想とする姿を現実にできるのです。
ただ、ここまでのことは、あなたもわたしもわかっています。

 

「やる気を継続させられないから困っているんだろう!」とお思いですよね。
そこで、本書の出番です。

 

あなたもわたしも望んでいる「やる気を持続させる方法」がまとめられています。
書かれている方法を習得することで、だれでも「やる気」を持続させられるようになります。

 

ポイントは、つぎの2点だけです。
・モチベーションには「ハイモチベーション」「アクションモチベーション」「ギャップモチベーション」の3種類がある
・やる気を持続させるのに必要なのは「ギャップモチベーション」

 

ここで、勘のいいあなたなら「ギャップ、ギャップって、何と何のギャップ?」ともおもっていることでしょう。
ギャップとは、『現実の自分』と『2つの記憶(未来記憶、過去記憶)』のギャップです。

 

この2つのギャップを埋めることで、「やる気」を持続させることができます。
自分の理想する姿を、現実の景色にすることができるのです。

 

では、どうすればギャップを埋められるようになるのか。
方法は本書の中に。

 

◆ギャップでやる気を制す!

神モチベーション
星渉 SBクリエイティブ 2021-12-17
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

やる気を自由自在にコントロールできるようになるために、あなたが知らないといけないこと。
それは、じつはたった2つだけです。
1つは、やる気は3種類あるということ。
もう1つは、やる気を自由自在にコントロールして思い通りに生きている人は、「3番目のやる気」を使っているということ。

 

●3つの”やる気”
1つ目:ハイモチベーション
2つ目:アクションモチベーション
3つ目:ギャップモチベーション

 

ギャップモチベーションを自由自在に操り、そして、好きなだけ「やる気」を出すために、あなたが知らないといけないのは、記憶には2種類あるということ。
2種類の記憶とは、「未来記憶」と「過去記憶」です。
「ギャップモチベーション」は、この「現実」と「2つの記憶」とのギャップを源泉にしています。

 

「未来記憶」とは、「強い感情(こうなりたい)と一緒に想像した未来の姿」です。
強い感情が伴った未来の記憶が脳に刻まれると、
「未来と現実のギャップを埋めよう」とギャップモチベーションが生まれる。

 

目の前に誘惑が現れたときに、「未来の理想とする自分」に相談する

 

「いい出来事を探せ!」とあなたの脳に命令をしてください。
そしたら、探せるようになりますから。
あなたの人生を変えるような出来事を。

 

目標設定は、未来に実現できそうだと思えるくらいの大きさがちょうどいい。
言い換えれば、目標を達成できそう!という実感が湧く大きさに区切るとちょうどいい、ともいえるわけです。
イマイチ、やる気が起きないな、というときはこの視点で自分の目標を見直してみるのも必要ですね。

 

「努力を喜ぶんです」
結果だけでなく、そのプロセスにあった困難や努力もセットで喜ぶ。
というのが、あなたの人生を変える最大の秘訣になります。

 

あなたの「いつも通り」=「自分設定」を変えていきましょう。

 

今の自分設定を確認したら、そのなかから、この設定では「自分が理想としている状態」には、たどり着けるわけがない、というものを選んでください。

 

●ルーティンの流れ
①自分が実現したい目標、なりたい姿を明確にする
②①を実現するためにはどんなルーティンがあると、①に近づけるかを決める
③②で決めたルーティンを繰り返す
④定着したら、毎日実行
⑤目標が実現する

 

目標に「誰の役に立つのか?」も入れると、心が折れない

 

前よりも1ミリでも成長しているところを探してみてください。

 

自分が何か行動したら、そのすべてに対して「できた!すごい!」と、自分で自分にフィードバックをする

 

今の自分のやることが、未来のどんな自分につながっているのか?
という視点で考えられると、今の自分を楽しむことができるようになるのです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1768-1】体験する機会を増やす

【1768-2】寝る前に、今日1日成長したことを探して書き溜める

【1768-3】自分の理想に近づく行動をしたら、3回自分を褒める

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】神モチベーション
【著者名】星渉著者情報
出版社SBクリエイティブ
【出版日】2021/12/17
オススメ度★★★★☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワードヤル気脳科学生活習慣術
【頁 数】288ページ
【目 次】
第1章 人生は「やる気」が9割
第2章 永遠に続く「やる気」のつくり方
第3章 嫌われるくらい「やる気」が止まらない
第4章 世界一カンタンに自分を変える方法
最終章 すぐできる!「やる気の壁」突破トレーニング

 

この本が、あなたを変える!

神モチベーション
星渉 SBクリエイティブ 2021-12-17
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

星渉さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

QRコード

PR



ページ上部へ戻る