【シェア読書:1098冊目】社員ゼロ! 会社は「1人」で経営しなさい(山本憲明)

【時代に先駆け「小さく」なろう!】
税理士・山本憲明氏が、これからを”自分の力で食べていくしかない時代”と提起し、『社員ゼロ!会社は「1人」で経営しなさい』と”1人経営”というサバイバル術を紹介する。

■この本の紹介文

あなたの勤めている会社。
今後の見通しは、いかがですか?

 

本書は、縮小する日本では生き方の変換が必要であると提起し、1つの方法として、「自分ひとりで」なんとか生きていく「1人経営」を紹介する一冊。

 

シャープや東芝をはじめ、「大きい」企業が次々と縮小均衡を迎えています。
当然、その裏で多くの人が職を追われている現実があります。

 

多数の人が、転職もままならず、食べていくのに苦労しています。
そう、『いい会社に入って、一生食べていける』というモデルは崩壊したのです。

 

では、これからの時代をどうやって生きていけばいいのか。
その一つの答えとして、自分の食べる分だけを自分の力で稼ぎ出す「1人経営」を勧めています。

 

【自分の好きなことを、自分らしくやっていこう】
こう唱える本が、最近とても多く出版されています。

 

ただ、どうすれば”経営”できるのか?という疑問を解消してくれる本は少ないです。
この疑問に答えていることが、本書最大の価値です。

 

働き方を変えようかなと思っている人は、一読しておくべきです。

 

◆「1人経営」時代の到来!

■本がわかる!15の要約ポイント

これからは、多くの変化が加速度的に起こり、すぐに時代に取り残されてしまう。
その解決策の一つが「起業家が増えること」と「1人経営が増えること」だ。

 

「1人経営」とは、1人、つまり社員ゼロ、もしくは超少人数、具体的には2、3名までで行う経営だ。
従業員が必要なくて、経営を1人で行うことを想定している。

 

「1人経営」は、経営や事業のことだけでなく、1人1人が自分の生活費や仕事、引退後の資金などをしっかり対策することが肝だ。
だから高齢化に伴う金銭的問題の解決の決め手にもなる。

 

「会社は自然に大きくなっていく」とか「大きくしていくことが理にかなっている」というのは、成長期の話だ。
だが、成長期は終わった。
だから、心して会社を大きくしないようにするべきだ。

 

これからの時代にマッチするのは「1人経営」だ。
「1人経営」のメリットのうち、一番大きいのが「小回りや方向転換が容易」ということだ。

 

「1人経営」では、家計と結びつけた経営計画を立てることができる。
これは大きなメリットだ。
家計管理ができている社長が経営している会社は、ほとんどがうまくいっている。

 

1人で、自分にしかできない仕事、そしていつまでもできるような好きなことを、仕事としてやっていくべきだ。
そうすれば、機械化の波にのまれることもない。

 

1人会社の社長は「いかに労働しないか」がキーだ。
働かずに自由な時間を作り、そこで新しいことやモノを生み出すことだ。
絶えず勉強したり、人と会話をするなどしてアイディアを創出することだ。

 

「いかに労働時間を減らして稼ぐか」を追求すれば、結果的に時間当たりの稼ぎは大きくなる。
反対に、労働するなら「時間当たりの稼ぎは最大にする」べきだ。
そうすれば、働くほど稼ぎが増える。

 

予定通りに終わらなくてもいい。
改善を繰り返すうちに、決めた時間で終わるようになる。
慣れてきたら、設定時間を減らしていく。
そうすることで仕事は間違いなく速くなるはずだ。

 

1人会社をつぶさないコツは、あまり借入はしないことだ。
利益を積み重ね、信用ができたら、銀行などから借り入れができる。
資金が一時的にショートすれば、借りたくなるものだ。

 

1人会社でやってはいけないことは、規模を大きくすることだ。
仕事が増えると、人を雇いたくなる。
だが、ひとたび雇うと、戻ることは難しい。
2人以上になるとさらに難しくなる。

 

変化のスピードはますます速くなる。
これまでの感覚で過ごすべきではない。
「1人経営」の経営者は、今の仕事を芯に変わっていくべきだ。
常に新しいことを考えつつ、自分自身を変えていくのだ。

 

日本では、未だに「勉強をして、いい学校に行き、いい会社に就職し、一生働いて暮らしていく」という概念が染みついている。
この形態も、わずかここ数十年のことだが、当たり前になりつつある。

 

かつては、誰もが自営業者で、一人一人が自立した人生を送っていたのだ。
そのような時代を取り戻す時期にきているのだ。
「1人経営」で安定した、平穏で楽しい生活を送るべきだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1098-1】仕事の関わる総時間で時給を計算する

【1098-2】借入金を減らす

【1098-3】経営視点で、自分の生活を見直す

 

■ひと言まとめ

自分の力で、自分の衣食住を満たす分だけを稼ごう!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】社員ゼロ! 会社は「1人」で経営しなさい
【著者名】山本憲明
出版社明日香出版社
【出版日】2017/11/13
オススメ度★★☆☆☆
こんな時に稼ぐ力を身につけたいときに
キーワード稼ぐ力発想力働き方
【頁 数】206ページ
【目 次】
第1章 これからの日本経済と会社について考えよう
第2章 会社を大きくしてはいけない
第3章 1人会社の「お金」について考える
第4章 1人会社の時間の使い方
第5章 1人会社をずっと継続させていくには(まとめ)

 

この本で、あなたは変わる!

 

山本憲明さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る