【シェア読書:532冊目】才能は開ける(ロジャー・ハミルトン)

b532
【自分を解き放つ4つのステップ】『ニューヨーク・タイムズ』でベストセラーになったロジャー・ハミルトン氏の新刊「才能は開ける」が登場。自分の強みと才能は誰でも引き出せる!まずは診断テストから始めよう!



===================
書籍情報
===================
【書籍名】才能は開ける
【著者名】ロジャー・ハミルトン
【出版社】フォレスト出版
【出版日】2015/3/5
【推薦度】★★★★★
【対象者】自分らしさに悩んだときに
【頁 数】288ページ
【目 次】
監修者まえがき
はじめに
アクションプラン
ミリオネア・マスタープランの「隠された才能がわかる診断テスト」を受けよう!
第1章 あなたの才能を見つけよう~あなたの「周波数」はどれか?
第2章 あなたの現在のレベルを見てみよう~ウェルス灯台の階層~
第3章 「赤外線レベル」から抜け出す方法
第4章 「赤レベル」から抜け出す方法
第5章 「オレンジレベル」から抜け出す方法
おわりに

 

===================
本書を読む理由
===================

・書店で目について反射的に手が伸びたから

 

===================
1分間紹介文
===================

 

あなたの「強み」ってなんですか?
「分からない」でも構いません。頭の中を整理してみてください。

 

著者は、ロジャー・ハミルトンさん。
香港生まれ。ケンブリッジ大学のトリニティカレッジで学び、在学中に事業を興した。
著者自身によると、起業家としての教育にかかった費用は大学教育にかかった費用よりもはるかに多く、失敗し、数百万ドルの損失を経て初めて成功することができた。
現在は出版、不動産、イベント運営、リゾート運営、研修、コーチング、メンタリング、オンライン教育の分野で事業を展開している。
これらすべての事業とコンテンツの背後には著者の「ワールド・ワイド・ウェルス(世界に行き渡る富)」のミッションがある。

 

(Amazon創業者:ジェフ・ベゾス)
「富を生み出すのに必要なのは、システムを作ることだ」
(世界一の投資家:ジョージ・ソロス)
「富を生み出すのはシステムではない。あくまでも自分自身の感覚だ」

 

あなたにも経験があると思います。成功本・自己啓発本を何冊か読むと必ず気づくこと。そう「矛盾」だ。多くの成功者が言うこと、成功法則に書かれていることは矛盾しあっているのです。

 

なぜ、そのようなことを起きてしまうのか。
あなたは、なぜだと思いますか?

 

本に書かれていることは、あなたにとっては読んでいる「今」ですが、著者がその言葉を生み出したのは、あなたとは立場も環境も違う別の「時」なのです。

 

ですから、自分の立場をきちんと理解することが大事だと、ハミルトンさんは言い、本書のメソッド「ミリオネアマスタープラン」を大公開した一冊。「自分の才能」と「自分の経済的状況」にあったステップを踏めば、誰でも経済的自由は勝ち取ることができると理解でき、勇気がでる内容になっています。

 

まずは、こちらのURLからテストを行ってください。
あなたの現在の立ち位置がわかります。その上で本書を読むと、効果が飛躍的にあがることでしょう。
http://jwda.org/mmp
(日本語で数分で受けることができます)

 

平面的な成功本ではなく、立体的、階層的な成功啓発本。
オススメ。

 

B532

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

●4つの才能(周波数)とは?
・創造することが好きな「ダイナモ」
・人とつながることが好きな「ブレイズ」
・人の役に立つことが好きな「テンポ」
・詳細が好きな「スチール」

 

生きているあらゆるシステムにはフロー(流れ)があります。
私たちの中にもフローがあります。才能、商品、情報、富にいたるまでフローを持っており、このフローが交わると、富が成長していく

 

第5の周波数は、あなたの起業家精神であり、あらゆるサイクルの始まりであり、「なぜ?」という問いです。そして「なぜ?」が、「何?」(ダイナモ)、「誰?」(ブレイズ)、「いつ?」(テンポ)、「どうやって?」(スチール)という一連の問いにつながります

 

●ウェルス灯台とは?
※9つの階層
◇紫外線:レジェンド
◇紫:作曲家
◇藍色:主催者
△青:指揮者
△緑:パフォーマー
△黄:プレーヤー
○オレンジ:労働者
○赤:生存者
○赤外線:被害者
※3つのレベル
◇錬金プリズム(世界のフローをマスターする)
△企業プリズム(市場のフローをマスターする)
○基礎プリズム(個人のフローをマスターする)

 

各レベルでは選択や行動の自由が失われるかもしれませんが、自由それ自体(次のレベルへと進む権利)や自分本来の周波数を活かしながら前進することで得られる心地よさは失われない

 

●周波数やレベルにかかわらず、共通する4つの根本的な事実
1.すべての人はウェルススペクトルにあてはまる
2.すべてのレベルはつながっている
3.レベルが変われば、フローと意識が変わる
4.到達したい富のレベルは自分で選ぶ

 

継続可能な富を築くために、あなたが真っ先に取りかからなければいけないのは、収支を安定させること

 

●赤外線レベルを抜け出す3つのステップ
1.お金を測定する
2.行動を正す
3.義務を果たす

 

「毎月の収支がマイナスにならないようにするには、具体的にいくら必要だろうか?」

 

「君の事業の収支がプラス(手元に現金がある状態)にならないのは、君自身がまず個人収支をプラスにしようとしていないからだ。本気で富を築き、価値のある存在になりたいなら、まず自分のことから始めなさい」

 

「まず、月末までに、前の月よりも100ドル多く稼ぎなさい」
「使うお金よりも収入を100ドル増やしなさい。ただそれだけだよ」
「今度はそれを倍の200ドルにしなさい。それができたら、また金額を倍にするんだ」
「まず、そうして金額を倍にすることを10回やると何が起こるか考えてみたまえ」

 

お金がお金を作るのではありません。人がお金を作るのであり、あなたがお金を稼げるよう協力してくれるのは人なのです

 

明日、あなたの銀行口座からお金が消えるとします。
あなたは、いくらだったら気づきますか?

 

あなたの価値は、他の誰かのレバレッジです。だからこそ、人と一緒にプレイする方法は必ずある

 

●3つの重要な訓練
1.学びは行動によってもたらされる
2.学びはゲーム
3.成功は効果的に与えることによってもたらされる

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【15-0211】「お金がお金を作るのではない。人がお金を作るのであり、あなたがお金を稼げるよう協力してくれるのは人」という意識を常にもつ

 

【15-0210】今月は先月より1万円収支をプラスにする。次回は2万円。これを10回繰り返す

 

【15-0209】http://jwda.org/mmpのテストを実施する

 

===================
今回のまとめ
===================

じぶんの位置が分かれば、目的地までの道筋が見れてくる!!

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

今日も良い1日だったでしょうか?
一日を振り返り、お休みなさい。

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

才能は開ける

b532

ロジャー・ハミルトンさん、人生を変えるきっかけになる一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間22分。
通勤電車の中で。

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る