【書評:532冊目】才能は開ける(ロジャー・ハミルトン)

【自分の現在地と目的地を知ろう!】
実業家/ロジャー・ハミルトン氏が、『才能は開ける』と題して、自分の強みと才能を引き出し、お金と自由を手に入れる方法を指南する一冊。まずは診断テストからはじめよう!

■書籍の紹介文

あなたの強みと才能は?
こう聞かれて、答えることができるだろう。

 

本書は、「才能」「強み」「経済的状況」さえ分かれば、その状況に合ったステップを踏むことで誰でも経済的自由は勝ち取れると提起し、実践すべき方法を指南する一冊。

 

(Amazon創業者:ジェフ・ベゾス)
「富を生み出すのに必要なのは、システムを作ることだ」
(世界一の投資家:ジョージ・ソロス)
「富を生み出すのはシステムではない。あくまでも自分自身の感覚だ」

 

多くの成功者が言うことは、矛盾し合っています。
成功法則や自己啓発本を何冊か読めば、気づくことができます。

 

「矛盾しているなら、その法則は法則と呼べないのでは?」
「どっちを信じたらいいの?」
こんな不満や疑問を持ってしまうでしょう。

 

原因は、時間にあります。
本に書かれていることは、あなたにとっては読んでいる「今」ですが、著者がその言葉を生み出したのは、立場も環境も違う別の「時」だということです。

 

ゆえに、自分の立場をきちんと理解することが大事だと著者は説きます。
現在の置かれている状況から物事を考えないと生き残れないということです。

 

この自分の立場を理解するのに役立つのが、著者が提唱する「ミリオネアマスタープラン」です。
名前は少々胡散臭いと感じますが、メソッド自体はとても論理的な内容に仕上がっています。

 

まずは、テストを受けてください。
あなたの現在の立場がわかり、その後の学習効果が飛躍的に上がりますので。
http://jwda.org/mmp
(日本語で数分で受けることができます)

 

自分の現在地と目的地がわかる。
平面的な成功本ではなく、立体的・階層的な成功本で非常にオススメです。

 

◆成功をつかみ取れ!

才能は開ける
ロジャー・ハミルトン フォレスト出版 2015-3-5
売上ランキング(公開時):37,429
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

●4つの才能(周波数)とは?
・創造することが好きな「ダイナモ」
・人とつながることが好きな「ブレイズ」
・人の役に立つことが好きな「テンポ」
・詳細が好きな「スチール」

 

生きているあらゆるシステムにはフロー(流れ)があります。
私たちの中にもフローがあります。
才能、商品、情報、富にいたるまでフローを持っており、このフローが交わると、富が成長していく

 

第5の周波数は、あなたの起業家精神であり、あらゆるサイクルの始まりであり、「なぜ?」という問いです。
そして「なぜ?」が、「何?」(ダイナモ)、「誰?」(ブレイズ)、「いつ?」(テンポ)、「どうやって?」(スチール)という一連の問いにつながります。

 

●ウェルス灯台とは?
※9つの階層
◇紫外線:レジェンド
◇紫:作曲家
◇藍色:主催者
△青:指揮者
△緑:パフォーマー
△黄:プレーヤー
○オレンジ:労働者
○赤:生存者
○赤外線:被害者
※3つのレベル
◇錬金プリズム(世界のフローをマスターする)
△企業プリズム(市場のフローをマスターする)
○基礎プリズム(個人のフローをマスターする)

 

各レベルでは選択や行動の自由が失われるかもしれませんが、自由それ自体(次のレベルへと進む権利)や自分本来の周波数を活かしながら前進することで得られる心地よさは失われない。

 

●周波数やレベルにかかわらず、共通する4つの根本的な事実
1.すべての人はウェルススペクトルにあてはまる
2.すべてのレベルはつながっている
3.レベルが変われば、フローと意識が変わる
4.到達したい富のレベルは自分で選ぶ

 

継続可能な富を築くために、あなたが真っ先に取りかからなければいけないのは、収支を安定させること

 

●赤外線レベルを抜け出す3つのステップ
1.お金を測定する
2.行動を正す
3.義務を果たす

 

「毎月の収支がマイナスにならないようにするには、具体的にいくら必要だろうか?」

 

「君の事業の収支がプラス(手元に現金がある状態)にならないのは、君自身がまず個人収支をプラスにしようとしていないからだ。
本気で富を築き、価値のある存在になりたいなら、まず自分のことから始めなさい」

 

「まず、月末までに、前の月よりも100ドル多く稼ぎなさい」
「使うお金よりも収入を100ドル増やしなさい。ただそれだけだよ」
「今度はそれを倍の200ドルにしなさい。それができたら、また金額を倍にするんだ」
「まず、そうして金額を倍にすることを10回やると何が起こるか考えてみたまえ」

 

お金がお金を作るのではありません。
人がお金を作るのであり、あなたがお金を稼げるよう協力してくれるのは人なのです。

 

明日、あなたの銀行口座からお金が消えるとします。
あなたは、いくらだったら気づきますか?

 

あなたの価値は、他の誰かのレバレッジです。
だからこそ、人と一緒にプレイする方法は必ずある

 

●3つの重要な訓練
1.学びは行動によってもたらされる
2.学びはゲーム
3.成功は効果的に与えることによってもたらされる

 

■【実践】3個の行動ポイント

【532-1】お金ではなく、人を稼ぐ意識を磨く

【532-2】今月より1万円収支をプラスにする

【532-3】http://jwda.org/mmpのテストを実施する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】才能は開ける
【著者名】ロジャー・ハミルトン
出版社フォレスト出版
【出版日】2015/3/5
オススメ度★★★★★
こんな時に自分を見つめ直したいときに
キーワード生き方自己対話最高の自分
【頁 数】288ページ
【目 次】
第1章 あなたの才能を見つけよう~あなたの「周波数」はどれか?
第2章 あなたの現在のレベルを見てみよう~ウェルス灯台の階層~
第3章 「赤外線レベル」から抜け出す方法
第4章 「赤レベル」から抜け出す方法
第5章 「オレンジレベル」から抜け出す方法

 

この本が、あなたを変える!

才能は開ける
ロジャー・ハミルトン フォレスト出版 2015-3-5
売上ランキング(公開時):37,429
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

ロジャー・ハミルトンさん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:532冊目】才能は開ける(ロジャー・ハミルトン)
Author Rating
51star1star1star1star1star

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る