【書評:728冊目】相手を変える習慣力(三浦将)

【変わるのは、相手ではなくアナタ!】
エグゼクティブコーチ・三浦将氏が、『相手を変える習慣力』と題して、潜在意識と習慣化を味方につけた”3つのステップ”で、アナタが変わり相手も変える方法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

関係性や関わり方を変えたいとき。
相手”だけ”を変えようとしていませんか?

 

本書は、相手を変えるには自分が変わることが先であると提起し、アドラー心理学と最新のメンタルコーチングを取り入れた「相手を変える方法」を指南する一冊。

 

相手を変える力とは、人を動かす力であり、影響力を与える力である。
著者は、多くの人がこの意味を思い違いしていると指摘します。

 

人を動かすために、”説得”したり”強制”したりする力ばかりを磨いてしまう。
結果、磨くほどにコミュニケーションが破綻していく場面が多いと嘆きます。

 

ここを正すのが、本書の目的です。
相手を変える力を正しく理解し、正しく身につけることができるように指南していきます。

 

相手を変える力は、つぎの3ステップを踏むことで生まれます。
ステップ1:あなたの習慣を変える
ステップ2:それによって、相手の潜在意識に影響を与えることができるようになる
ステップ3:相手が変わる

 

3つのステップを正しく踏むことが重要であり、相手を変える力が身につく最短ルートになります。
各ステップごとに、考え方・磨き方・習慣化の方法をくわしく解説しているので、学び漏れなく読み進めることができます。

 

相手の姿は自分を映した鏡である」という言葉があります。
本書によって自分が変わることで、相手が変わるのです。

 

人間関係に疲れてしまっている人に、いますぐ読んでほしいと感じる良書。
合わせて、前著『自分を変える習慣力(三浦将)』も読みたい。

 

◆自分が変われば、相手が変わる!

相手を変える習慣力
三浦将 クロスメディア・パブリッシング 2016-4-22
売上ランキング(公開時):18,989
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

相手が本質的に変わることは、次の順番で起こります。
『あなたの習慣が変わる→それによって、相手の潜在意識に影響を与えることができるようになる→相手が変わる』

 

相手を変える習慣が、あなた自身の自己肯定感をも高めてくれるということ

 

相手を変える習慣力は、相手を変えてやろうとする意図を減らせば減らすほど、身に付けることができるのです。

 

人から強制されてやることは、持続力がない

 

すべての人とヨコの関係にあるという基本を持つということを、徹底させるのです。
もちろんこれは、仕組みの中の上下関係を無視しろということではありません。
ここ、誤解なきようお願いします。
仕組みの中には「役柄」というものがあります。
仕組みの中で、その仕組みを最も上手く活用するための役柄を演じているというくらいに考えてみるといいでしょう。

 

自分のことをわかっていない状態というのは、意識化されていない状態。
そのことが、意識下になく、潜在意識に留まっている状態です。

 

心からの承認と勇気付けの行為さえあれば、目の前の人は変わっていくのです。

 

相手を変えたいのであれば、変えようとしないこと

 

あなたが自分自身を承認している度合い、これこそがあなたが他の人たちを承認できる度合いに等しい

 

自分へのダメ出しは、自分に対する承認の欠如。
それは、自分で自分のやる気を削ぐことであり、潜在力の発揮を自分で抑制してしまうことでもあります。

 

「知ってるよ」という態度を取った時点で、それまでの理解レベルで留まってしまう

 

習慣化の最初の段階で大事なことは、「成果を上げること」ではなく、「定着させること」です。

 

●傾聴スキルの基本
①相手が話しやすい雰囲気づくり
②笑顔
③うなずき、あいづち
④繰り返すスキル(オウム返し)
⑤相手の話に興味を持つ
⑥相手の話を取らない

 

先手必勝を続ける習慣は、相手が持っている当たり前の心をこちらが先に満たしてあげる習慣でもあります。

 

人への貢献を感じるとき、人は大きな幸せを感じます。
人に役立ったという充実感、人から「ありがとう」を言われることの感動。
これらは、何よりも人の内発的モチベーションを刺激してくれるものです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【728-1】「相手を変える」意識を捨てる

【728-2】人はすべてヨコの関係であり、上下関係は役柄だと思って接する

【728-3】自分へのダメ出しを書き出し、肯定的な表現に置き換える

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】相手を変える習慣力
【著者名】三浦将著者情報
出版社クロスメディア・パブリッシング
【出版日】2016/4/22
オススメ度★★★★☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード習慣術人間関係心理学
【頁 数】224ページ
【目 次】
1 相手を変える力についての思い込み
2 相手の潜在意識に働きかける
3 大事なことはスキルではなく承認すること
4 相手を変えることができる人
5 習慣化の技術
6 “できる”から“やっている”に変える対話術

 

この本が、あなたを変える!

相手を変える習慣力
三浦将 クロスメディア・パブリッシング 2016-4-22
売上ランキング(公開時):18,989
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

三浦将さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:728冊目】相手を変える習慣力(三浦将)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る