【シェア読書:612冊目】ひとりビジネスの教科書(佐藤伝)

b612

【自分らしく社会貢献を!】ひとりビジネス習慣の専門家・佐藤伝氏が、自由で自分らしい自宅起業「ひとりビジネス」を紹介、考え方・成功の方法をまとめた一冊。8つの分野別に「自分らしく」を確立していこう!

===================
書籍情報
===================
【書籍名】ひとりビジネスの教科書
【著者名】佐藤伝
【出版社】学研マーケティング
【出版日】2015/9/23
【推薦度】★★★★☆
【対象者】明日の起業力を磨きたいときに
【頁 数】269ページ
【目 次】
序 章 さぁ、「ひとりビジネス」を始めよう
第1章 「商品」は、こう作る!
第2章 「自分ブランド」を構築しよう!
第3章 必須! 「インターネット」活用術
第4章 最強の「集客」テクニック
第5章 儲かり続ける「お金」の仕組み
第6章 「ひとりビジネス」成功習慣
第7章 小さな「チーム」、大きな「コミュニティ」
第8章 「ひとりビジネス」マインドを身につける

 

===================
本書を読む理由
===================

今の自分に必要な知識を学べそうだったため

 

===================
1分間紹介文
===================

 

あなたは、活き活きと仕事を楽しんでいますか?

 

著者は、佐藤伝さん。
ひとりビジネス習慣の専門家。
都心にて創造学習研究所を30年間にわたって主宰。「習慣」に関する著作が累計100万部を突破しているミリオンセラー作家である。企業や教育機関での「行動習慣」についての講演は、わかりやすく具体的で、すぐ実践できるとその即効性が大好評。公式サイトは【こちら

 

「もう少し、”自分らしい”時間が欲しい」そんな風に思う方に、ぜひ読んでいただきたい。

 

本書は、ひとりビジネスと行動習慣を長年追究している著者が、副業や週末起業の流れが加速している昨今の世の中に向けて、「自分らしい自宅起業」で、お金と自由を手に入れる方法を紹介した一冊

 

しかし、「ビジネス」というからには、むやみやたらと始めてもうまくいかない厳しい世界であることは、あなたも想像できるでしょう。本書は、あなただけの商品づくりから集客、稼いだお金の扱い方まで網羅的に学んでいくことができます。

 

さらに、あなたの根幹を成す「ミッション」や「ビジョン」の描き方までに触れ、描いた絵を達成するためのコミュニティーやチームづくりまでを、きめ細かく、分かり易く指南してくれます。

 

”自分らしい”人生の構築について、すこし考える時間をつくってみませんか?

 

b612

 

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

「将来に漠然とした不安を感じる」「職場の人間関係のストレスに、心を痛めている」「もっと自分らしく生きたい」そんな人にお薦めしたいのが、自分らしい自宅起業「ひとりビジネス」

 

自分の興味、経験、強みを活かして、自分のメッセージを発信する。それに対して、お客様が感謝し、お金を払ってくれる。「ひとりビジネス」は、ハッピーで、ノンストレスのビジネスモデル

 

商品作りのために最初にやるべきことは、リストアップ
自分自身で、思いつく限りの「提供できるもの」を、すべて書き出してみること

 

友人に「お金を払ってでも、私にやってほしいことは、どんなこと」と聞いてみること

 

大事なことは「○○と言えば、あなた!」とイメージされること

 

「ひとりビジネス」をするなら、自分が発信する場所、すなわち、「自分メディア」を持つことが不可欠

 

いずれのメディアでも「ここまでの情報を、無料で教えちゃっていいの」と思わせるくらい、価値のある情報を発信していくことが重要

 

発信する時は「役に立つ記事」に「自分の気持ち・素直な感情」、すなわち「事実+感情」という2本立てて書くことを意識する

 

紹介で、少しずつ着実に増やす。これこそが、最短かつ最強の集客法

 

「人が自然と集まる仕組みを作っていく」という心構えを持つことが大事

 

これからは「集客法=口コミ、ネットコミ発生システムの構築」と考えるべき

 

心の習慣、すなわち「感情習慣」では、できごとを「不快」と感じず、「快」ととらえる習慣を持つこと

 

思考習慣では「9マスメモ」で考える

 

「ひとりビジネス」で大事なものが「ミッション」と「ビジョン」

 

お互いが、ヒューマン・ネットワークを活かし合いつつ、社会に貢献していく。そんな新しい時代の潮流を肌で感じて欲しい。そのためにも、まず「ひとりビジネス」の小さな一歩を踏み出してほしい

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【612-1】自分が提供できるものを全て書き出す

 

【612-2】自分を紹介してもらえる仕組みを考える

 

【612-3】思考習慣を「9マスメモ」で考える

 

===================
今回のまとめ
===================

自分の人生は、何のためにあるのでしょうか?

 

===================
編集後記
===================

本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

自分の時間をどう捻出するか。
最近の課題です。

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

ひとりビジネスの教科書

b612

佐藤伝さん、学び多い一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間11分
通勤時間にじっくりと。

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
携帯アドレスで登録される方は、
「@sharedoku.com」のドメインを指定受信にして下さい。

 


 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る