【書評:539冊目】アナザーパラダイスの見つけ方(潮凪洋介)

【人生の秘密基地を築こう!】
エッセイスト・潮凪洋介氏が、『アナザーパラダイスの見つけ方』と題して、会社を辞めず、自分を解放する場所「会社外のパラダイス(アナザーパラダイス)」のつくり方を指南する一冊。

■書籍の紹介文

何も気にせず、思いっきり笑える場所。
そんな場所が、あなたにはありますか?

 

本書は、会社を辞めずとも、自分の輝ける場所=アナザーパラダイスはつくれると提起し、実現するための思考法と実践法を指南する一冊。

 

以下のテーマ別に40個の方法が収録されています。
自分が今悩んでいることに近いところから読んでいくと入り込みやすいとおもいます。
【働き方】
【お金】
【遊び方】
【異性関係】
【夢】

 

会社と自宅の往復の生活を続けていると・・・。
良くも悪くもその景色しか見ることができず、そしてその景色に染まっていきます。

 

もちろん、良い景色であれば問題はありません。
しかしながら、往々にして悪い景色になってしまうのが現実です。

 

なぜ、悪い景色といえるのか。
それは、視野が狭くなるからです。

 

同じ景色しか見ていないと、世の中にはこの景色しかないのだとおもってしまいます。
やがて、その思いは「あたりまえ」「常識」という魔物に変化します。

 

こうなると、自分の可能性がどんどん見えなくなります。
もっと言えば、「あたりまえ」「常識」に合わせようとして必死に自分を殺すことになっていくのです。

 

息苦しさや憂鬱感は、まさに症状が進行しているサインです。
もしも、何も気にせず思いっきり笑えた記憶が思い出せないのなら、今すぐ対処が必要です。

 

では、どうやって対処するのか。
それが、この本が提唱する「アナザーパラダイス」という考え方です。

 

会社と自宅の往復の生活に、”別の場所”をつくるのです。
子どもの頃、学校帰りにつくった”秘密基地”のような場所を、大人だからこそ築くべきだと著者はいいます。

 

つくることで、普段とは違う景色が見えてきます。
つくることで、自分の「好き」「やりたいこと」に没頭できます。
つくることで、心の通った友人ができます。

 

なにより、秘密基地があれば、会社で前向きに頑張ることができるようになります。
嫌なことやキツいことがあっても、いつでも逃げ込める秘密基地が心の支えになるからです。

 

自分の秘密基地ですから、自分の思い通りです。
気に入らなかったり、違和感があったりすれば、いつでも作り替えることができます。

 

キャンパスに貼った紙を、何枚取り替えて、絵を描いていいのです。
そうすることで、景色は1つじゃないと思えるし、魔物に取り憑かれずにすむのです。

 

「アナザーパラダイス」という自分だけの秘密基地。
建設方法は、この本に書かれています。

 

◆大人の秘密基地。

アナザーパラダイスの見つけ方
潮凪洋介 フォレスト出版 2015-5-9
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

声を大にして言いたいことがある。
それは、「世の中には、自分の人生のポリシーを失わなくてもできる仕事がある」という真実である。

 

もし、30歳であれば、平均寿命から逆算して考えて、心身ともに健康な状態で水着で夏を迎えられる年数なんて、せいぜい30回だろう。
思いっきり体を動かして、なんでもチャレンジできる夏を迎えられることを考えれば、さらに少なくなる。

 

1回きりの人生、あなたがパワフルに過ごせる時間は、意外と少ない。

 

アナザーパラダイスは、「自分の今の仕事では自分のすべてを表現しきれていない人」が「心の奥底で抱いている気持ち」を表現する場である。

 

アナザーパラダイスは、私たちを本当の意味で1人のブレない人間へと育てる最強の場所、創造性育成学校なのである。

 

自分で自分に「バカンス」を課すのである。
自分のために、実行したらいい。その行動が、日本の社会に貢献することになる。

 

遊びを通した友情が、あなたを強くする。
友情が、アナザーパラダイスを最高の空間に押し上げるのである。
お金は、彼らと一緒に過ごすための「燃料」として使うのがいい。
友情の数だけ、あなたは物心ともに豊かになれるのである。
そのためには、遊びにお金を使ったほうがいい。

 

人生にパラダイスをつくりたいなら、「服」を変える。
つまり、「外見」を変えることだ。

 

ただ耐えるだけの仕事ではなく、楽しくするにはどうしたらいいか?

 

「『天職』に出会う賞味期限はいつか?」
その答えは、あなたがあきらめたときである。

 

自分で自分の限界を設けずに、過去のときめきの感情を拾い、自分に合った生き方、働き方、表現の仕方を考える。
あるべき”自分劇場”をノートに描く。

 

恋の予感のする異性友達を5人以上つくり、1人ひとりとデートすることである。
これにより、パラダイスはすぐに見つかる。
恋人を探すのではない。
異性の友達をつくるのだ。

 

「目標や夢がない」と気づいたということは、「自分の目標や夢って、何だろう?」と一瞬でも真剣に考えた証拠である。

 

「お金をもらわなくても、かかわれていることだけで幸せ」

 

自分の中に湧き上がる衝動で行動していけばいい。
スピリッツを見失うことなく、大事にしていればいい。
叶わなかった夢に、いつまでもしがみつくことなく、形を変えて実現すればいいのだ。
それはきっと、あなたの天職なのだから。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【539-1】異性の友達を5人つくる

【539-2】バカンスを定期的に計画する

【539-3】服装を変える

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】アナザーパラダイスの見つけ方
【著者名】潮凪洋介著者情報
出版社】フォレスト出版
【出版日】2015/5/9
オススメ度★★★☆☆
こんな時に生き方に迷ったときに
キーワード生き方人生考える
【頁 数】212ページ
【目 次】
第1章 あなたが輝く場所は必ずある
第2章 「遊び」が、人生の主導権を取り戻す
第3章 人生にパラダイスをつくる「お金」の使い方
第4章 自分らしい「働き方を見つける」というパラダイス
第5章 あなたが輝く「異性関係」のつくり方
第6章 人は「夢」を見ている瞬間、誰もが自由人になれる

 

この本が、あなたを変える!

アナザーパラダイスの見つけ方
潮凪洋介 フォレスト出版 2015-5-9
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

潮凪洋介さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る