【書評:631冊目】読書を仕事につなげる技術(山口周)

【どう読むかで読書の9割が変わる!】
外資系コンサルタント・山口周氏が、『読書を仕事につなげる技術』と題して、仕事の成果につながる読書術を解説する一冊。読書の「量」よりも「質」にこだわる方法は必見!

■書籍の紹介文

読書を仕事に活かす。
うまく活かすことができていますか?

 

本書は、いかに自分の知的生産性をあげていくかをテーマに、「読んだ後」を意識した、仕事の成果につながる読書術を解説する一冊。

 

「仕事のために読んだのに、うまく活かせない」。
ビジネス書の効果に悩んでいる人にとって、大いに役立つ内容だとおもいます。

 

読んだ内容の整理・保管・引き出し方。
とくにこの点を集中的に学べることに、価値を感じます。

 

コンサルタントとしての「合理性」と学者の研究のような「学術性」。
この2つが、とてもバランスよく混じっていると感じ、独特の説得感を醸し出しています。

 

読書は、読んだ後がスタートです。
仕事につなげる読書の場合は、とくにそうです。

 

いいスタートを切るためには、いい準備が必要です。
つまり、いいスタートを切るために、本の内容を咀嚼する必要があるのです。

 

まじめに読書する人ほど、読むべき内容だとおもいます。
正統派な読書術の本と感じます。

 

◆「どう読むか」で読んだ後が決まる!

外資コンサルが教える読書を仕事につなげる技術
山口周 KADOKAWA 2015-10-17
売上ランキング(公開時):63,679
Amazon Kindle 楽天

■【要約】15個の抜粋ポイント

●成果を出すための2種類の読書
・基礎体力をつくるための読書
・個性を形成するための読書

 

読書という行為は、自分の時間といくばくかのお金を投資することで人生における豊かさを回収するという投資行為

 

他人と変わることなく、しかも陳腐でつまらないというのは個人のアウトプットとしては「最悪」というほかありません。

 

●読書ノートが不要な2つの理由
(1)すぐに使う道具であればわざわざ倉庫にしまう必要はありません
(2)良書が訴えているメッセージというのは非常にシンプルかつクリアなので忘れない

 

人生のどの時期にどのようなインプットをするかを考えることは、とても大事

 

定番・名著のビジネス書を一度しっかりと読み込んでおけば、新刊のビジネス書についてはよほど興味をそそられたものか、あるいは自分の専門性に深く関わりがあるもの以外はスルーしてよいでしょう。

 

●教養書の7つのカテゴリー
①哲学(近・現代思想)
②歴史(世界史・日本史)
③心理学(認知・社会・教育)
④医学・生理学・脳科学
⑤工学(含コンピューターサイエンス)
⑥生物学
⑦文化人類学

 

他人は知らないけれど自分が夢中になれる本をどれだけ読めるかが差別化になります。

 

「どうやったら読んだ本の内容を忘れないか?」ではなく、「どうやったら読んだ本の内容を忘れても大丈夫な仕組みをつくれるか?」ということ

 

抽象化とは、細かい要素を捨ててしまってミソを抜き出すこと、「要するに○○だ」とまとめてしまうこと

 

●外資系コンサル流「3回読み」読書術
・1回目:線を引く
・2回目:5つ選ぶ
・3回目:転記する

 

偶然のすばらしい出会いは、自分の仕事や生活と関連性の低い棚も積極的にブラブラすることで初めて生まれます。

 

読む書籍がどれだけそのカテゴリーを外れたうえで、論考として結びつけることができるかによって思考の成果物のクオリティは変わってくることを忘れないようにしてください。

 

「読み終わった本をしまう場所」=本棚と、読みかけの本を置いておく場所は分けておくことが必要

 

半年に一度は、本棚の構成を大きく変えてみましょう。
きっと新しい刺激が得られることと思います。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【631-1】投資と捉えて、読書の前に何を得たいのか考えてから読む

【631-2】本の内容を忘れても大丈夫な仕組みを自分で構築する

【631-3】本棚の構成を変えてみる

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】読書を仕事につなげる技術
【著者名】山口周
出版社KADOKAWA
【出版日】2015/10/17
オススメ度★★★★☆
こんな時に読む力を身につけたいときに
キーワード読書術インプット問題解決
【頁 数】256ページ
【目 次】
1章 「仕事につなげる読書」6つの大原則
2章 ビジネス書は「これだけ」読めばいい
3章 古典には読む「順番」がある
4章 好きな本を読んで「ライバルと差別化」する
5章 情報の「イケス」をつくれ
6章 「書店を散歩する」技術
7章 「本棚」で読書を仕事につなげる
特別付録 これだけ読めばいい! 「ビジネス書マンダラ」

 

この本が、あなたを変える!

外資コンサルが教える読書を仕事につなげる技術
山口周 KADOKAWA 2015-10-17
売上ランキング(公開時):63,679
Amazon Kindle 楽天

山口周さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:631冊目】読書を仕事につなげる技術(山口周)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る