【書評:1332冊目】人生を整える「瞑想」の習慣(加藤史子)

【1日3分でできる”心のストレッチ”】
メンタルトレーナー・加藤史子氏が、生活に取り入れることで得られるメリットを提示しながら、人生を整える「瞑想」の習慣を解説する一冊。心と頭の整理で余裕が生まれる!

■この本の紹介文

日々の生活。
心に余裕はありますか?

 

本書は、瞑想を取り入れることの効果を提示しながら、1日3分で誰でも実践できる瞑想のメソッドを解説する一冊。

 

心に余裕があり、頭がスッキリと整理されている。
健やかな生活をおくるうえで、とても大事なことです。

 

この大事なことを実現するのに有効なのが、「瞑想」です。
瞑想を習慣化することで、心の余裕と頭の整理は実現できるのです。

 

瞑想すると「今、ここ」に集中することができ、ストレスを減らすことができます。
合わせて、悲観的な感情を取り去れるので、自信がもてるようにもなります。

 

このように、さまざまなポジティブな反応を起こしてくれる瞑想。
日々の生活に取り入れるための方法を、わかりやすく学べるように構成されています。

 

1日3分。
瞑想にあてることで、心に余裕が生まれて頭もスッキリと整理されます。

 

◆瞑想のある生活を。

■本がわかる!15の要約ポイント

瞑想すれば、身体も心も疲れにくくなって元気になる。
頭が冴え、判断力が高まり、ミスが減る。
感情が揺さぶられなくなり、人間関係の煩わしさやトラブルが減少する。

 

息を吸い込んだ時、その息が「身体のどのあたりに入ったのか」、胸なのか、お腹なのか、「その量はどれくらいなのか」に意識を向け、楽なペースで3回呼吸をしてみる。

 

自分の呼吸を観察することで「今、この場所」に意識を集中することができる。
呼吸に集中している間は、考えを手放すことができる。
その結果、気持ちのリセットができるのだ。

 

瞑想をより深く充実した体験にするには、瞑想に入る前に質問する。
具体的には「私は何者か」「私が本当に望んでいることは何か」「私の人生の目的は何か」の3つだ。

 

瞑想前にこの質問をすることで瞑想に集中できる。
また、瞑想後の日常が変わり始める。
自分の深い部分、中心と繋がりながら生きている感覚になる。
無限の可能性を拓いていくことができる。

 

病院に行くほどでもないが、痛みや違和感がある時がある。
そういう時は「ヒーリング瞑想」だ。
身体の不調を癒すことができる。
具体的には「平和」「調和」「笑い」「愛」という言葉を繰り返す。

 

まず、楽な姿勢で座り、目を閉じる。
手のひらを上に向けて、腿の上に置く。
そして、目を閉じたまま、口を動かさず、胸の中心辺りを意識しながら、4つの言葉を1分ほど繰り返す。

 

自分の様々な感情にも「ありがとう」と伝える。
最後に、ゆっくり呼吸をしながら、自分のペースで「今、ここ」に戻ってくる。
きっと癒しと気づきが得られるはずだ。

 

ハワイには「ホ・オポノポノ」という癒しの手法がある。
問題が起きた時や悩みを抱えた時「ありがとう」「愛しています」「ごめんなさい」「許してください」という言葉を繰り返し唱え続ける。

 

すると、嫌な記憶は消え、心の浄化が起こる。
この方法は、問題の種類が何であっても、その問題に対して必要な癒しをもたらすことができる。

 

自分には、どんな夢があるのかを紙に書き出してみることだ。
そして、瞑想の前にこの書き出した夢のリストを見る。
これにより、瞑想の効果がさらに加速するはずだ。

 

空想の世界でタイムマシンに乗って未来に行き、夢を実現している自分の姿をイメージするという瞑想がある。
頭に思い描くだけでも、嬉しくなって、夢を実現したい気持ちが高まる。

 

具体的には、夢が叶っている未来の具体的な日時を想像する。
タイムマシンで未来に行き、そこで見えているものを想像する。
そして、夢が叶ったその時の感覚を、今感じてみる。

 

瞑想は、嬉しい変化をもたらしてくれる。
今まで以上に、日常生活を幸せなものにしてくれる力を秘めている。
しかも、誰にでも簡単にできる。
ぜひ、実践してみて欲しい。

 

瞑想することで、心のバランスを少しずつ取り戻すことができる。
人生に何が起きても、それを豊かなものに変えていくヒントが瞑想の中にはたくさんあるのだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1332-1】毎日、瞑想する時間をつくる

【1332-2】夢を書き出し、瞑想をはじめる前に書き出したリストを見る

【1332-3】呼吸を意識して生活する

 

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】人生を整える「瞑想」の習慣
【著者名】加藤史子
出版社日本実業出版社
【出版日】2018/10/20
オススメ度★★★☆☆
こんな時に心の平穏や導きがほしいときに
キーワードメンタル自己対話マインド
【頁 数】208ページ
【目 次】
1 瞑想をすると何が変わるのか?
2 かんたんな瞑想から実践してみよう
3 「身体の不調を癒す」ヒーリング瞑想
4 「心を癒す」ヒーリング瞑想
5 夢を叶える瞑想
6 自分の人生のミッションに気づく「ビジョン・クエスト」という瞑想
7 今すぐできる、心を整える「シチュエーション別」瞑想

 

この本が、あなたを変える!

 

加藤史子さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1332冊目】人生を整える「瞑想」の習慣(加藤史子)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る