【書評:431冊目】営業マンにホントに必要な「数字」の話をします。(深沢真太郎)

【数字がビジネスをもたらす!】
ビジネス数学の専門家・深沢真太郎氏が、『営業マンにホントに必要な「数字」の話をします』と題して、営業職が身につけるべき「数字の活用術」を漫画ストーリーで指南する一冊。

■書籍の紹介文

仕事の話をするとき。
数字をきちんと使えていますか?

 

本書は、表面上の数字ではなく、営業職として本当に身につけるべき「数字の活用術」を、8つの漫画ストーリーを通して指南する一冊。

 

ビジネスで重要なことはお互いの信頼関係です。
これがなければ、安心してビジネスを展開することができません。

 

しかし、信頼や安心というのは目に見えるものではありません。
言い換えれば、重要なのに正確に把握する術がないものということです。

 

ある人には安心できても、ある人には不安ということがあるからです。
こうした違いをなくすには、どうすればいいのか。

 

ここで役に立つのが、数字です。
誰にでも等しく伝わり、等しく判断できる指標だからです。

 

この本では、数字をどう活用することで、ビジネスに役立つかを示していきます。
漫画ストーリーで学ぶことで、イメージがつかみやすくなっています。

 

「毎日数字は扱っているよ!」
「数字なんて基本。わざわざ学ぶなんて、今まで仕事していない証拠!」
など、日々仕事で数字を使っていると自負している人にこそ、読んでほしい内容でもあります。

 

数字は、共通語です。
効果的に活用することで、大きな力を発揮するのです。

 

◆数字の力を味方に。

営業マンにホントに必要な「数字」の話をします。
深沢真太郎 U-CAN 2014-10-27
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

営業マンの信頼度=(コミュニケーション能力)×(実績)×(安心感)

 

あなたがどんなにコミュニケーション能力に優れていて、圧倒的な実績があったとしても、相手のハートにあなたに対する「不安」が少しでもあれば、その人はあなたからなにも買ってはくれないから。

 

相手に安心感を与える=数字で伝える

 

●営業マンが押さえておくべき6段論法
↓(1)数字で伝える行為が日常化されている
↓(2)周囲に安心感を与えられる
↓(3)信頼される営業マンになれる
↓(4)あなたの発言や提案に影響力が生まれる
↓(5)周囲があなたに協力してくれる
↓(6)あなたの営業成績が変わる

 

数字で示された数値計画、つまり「シナリオ」があるからこそ、目標達成に向けて段階的にやるべきことを具体的にイメージできる

 

「この数字はなにからできているか」をつねに自問自答し、最低2回繰り返すこと

 

「この商品を購入するデメリットは、あえて言うとすればなんですか?」

 

●習慣化してほしい数字の活用術
・数値計画を掛け算で具体的なシナリオに落とし込む
・ネガティブシナリオも数字で語れるようにする
・出来事の起こりやすさをざっくり数字で捉えておく

 

意思決定する相手が「どんな数字を大事にしているのか」を必ず探る

 

ビジネスにおける「大丈夫ですか?」は、「数字で説明してくれ」と同義

 

1400円のビジネス書はいったい何日で回収できる支出か。
もちろんテーマにもよりますが、たとえば1冊で学んだエッセンスで少なく見積もっても年収が5万円アップすると仮定すれば、365日で割って1日あたりおよそ140円の収入アップ。
つまり、1400円のビジネス書は10日もあれば回収できてしまいます。
(中略)
こういうことをつねに考えるクセをつけておく、つまり習慣にしてしまうと、いざ必要な局面でも回収ストリーをざっくりつくることができるようになるでしょう。

 

営業マンは「規模感」を正しく捉えることが大切

 

目標は「過去」の数字でつくらない。
「いま」必要な数字でつくる

 

あなたのセールスする商品の特徴や魅力を、100人いれば100人が同じように認識できる数字で、わかりやすく資料にまとめてつねにもっておくこと。
そして、相手がその数字をほしがる最高のタイミング(ここで重要です)をつねに探すこと。

 

周囲から愛され、成果を出し続けるために、数字は自身にとって必ず「武器」になるものだとマインドを変えましょう。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【431-1】目標は、必ず数字を入れて立てる

【431-2】「この数字はなにからできているか」を考える

【431-3】支出するときに、回収ストーリーを考える

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】営業マンにホントに必要な「数字」の話をします。
【著者名】深沢真太郎著者情報
出版社U-CAN
【出版日】2014/10/27
オススメ度★★★☆☆
こんな時に明日の営業力を磨きたいときに
キーワード数学的思考交渉術働き方
【頁 数】208ページ
【目 次】
第1章 数字を使って成果を出せる営業マンになる!
第2章 成果を出せる営業マンになるための数字の活用術【社内編】
第3章 成果を出せる営業マンになるための数字の活用術【社外編】
第4章 もっと成果を出せる営業マンになるための数字の活用術】

 

この本が、あなたを変える!

営業マンにホントに必要な「数字」の話をします。
深沢真太郎 U-CAN 2014-10-27
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

深沢真太郎さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:431冊目】営業マンにホントに必要な「数字」の話をします。(深沢真太郎)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る