【シェア読書:342冊目】ソーシャル人の仕事術(松宮義仁)

【「新・三種の神器」を使いこなせ!】
SNSの第一人者である松宮義仁さんが、フェイスブック・スマホ・クラウドを使いこなし、仕事で成果を上げるための30のテクニックを大公開!身につければ劇的に変わる!

==================
1分間紹介文
==================

 

本日ご紹介するのは【仕事のSNS活用術】に関する一冊。

 

著者は、松宮義仁さん。
マーケティングコンサルタント。
ソーシャルメディアの第一人者として、セミナー、コンサルティング業で幅広く活躍中。
SNSを介した独自のコミュニケーション論と、初心者にもわかりやすい解説で多くの支持を集める。

 

あなたへの質問です。
あなたは、ソーシャルツールを仕事に活かしていますか?

 

本書は、フェイスブック、スマホ、クラウドをビジネスパーソンの「新・三種の神器」と位置づけ、本当に仕事で使えるテクニックを紹介した一冊。
予備知識を必要としない分かりやすさで、30のテクニックを提示する。

 

ソーシャルツールの活用効果が出ない人
そもそもツールの使い方が分からない人
わたしはアナログ人間でそんなものには頼らない!という人
これからの時代の働き方のツールの一つとして、ぜひ腰を据えて学びたい内容。

 

初心者の人は、1から体系的に。
利用者の人は、課題を認識し解決するヒントを。
これであなたもソーシャルツール活用のプロになれる!

b342

==================
本がわかる!15の要約ポイント
==================

 

フェイスブックを始めてから、名刺交換が変わった。
もっというと、「名刺がいらなくなった」と感じることが多くなった。

 

フェイスブックが変えたのは、名刺交換などの「人とのつながり方」だけではない。
1度つながった後のコミュニケーションのやり方も変わった。

 

「いいね!」を押すうちに、どんな仕事ぶりかも見えてきて「本当にこの人と付き合っても大丈夫か?」ということが、判断できるようになる。
個別に会ったりすることも、以前に比べて簡単になった。

 

スマホは、フェイスブックをはじめとしたさまざまなソーシャルネットワークアプリと連携することで、いつでもどこでも濃いコミュニケーションを可能にした。

 

クラウドは、フェイスブックなどのソーシャルメディアを介してやり取りされる多くの情報を整理、共有したり、得た情報を自分のものにしたりするために、欠かせないツールだ。

 

ソーシャル人は、フェイスブックやスマホを活用し、ネットとリアルを融合させてアクティブに活動する自分の可能性を引き出しながら、目を輝かせてがんばる大人、それがソーシャル人だ。

 

●ソーシャル人の条件は3つ
①スマホやiPadなどのタブレットPCなど、何らかの持ち歩けるデバイスを持ち歩き、いつでもどこでも活用していること
②SNSやクラウドにアクセスし、情報収集と発信を行い、周りにシェアしていること
③SNSを通じて得た人脈を、リアルな世界につなげ、仕事やプライベートを充実させていること

 

「フェイスブック」「スマホ」そして「クラウド」が「新・三種の神器」であるのは、その中心である「フェイスブック」が、利用にあたり「実名・顔写真あり」を前提条件にしているからだ。

 

最低限の作業をすれば、個人情報についても守られるのだ。
守り方さえしっかり学び、備えておけば、フェイスブックを必要以上に怖がる必要はないのだ。

 

会社のルールを守りながら、フェイスブックを仕事で活用していく上で、一番大切なことは「フェイスブックでも、実際のビジネス上のコミュニケーションと同様にふるまう」ことだ。

 

「SNSを仕事に役立てたい」と考える場合、大切なことは取り組む際の「ビジョン」であり、「目的」だ。
それらを、あらかじめ、しっかり描いておくことが大切だ。

 

理想の更新頻度は毎日だ。
そのためには、毎日投稿できるだけのネタの確保と更新計画が必要だ。
これができるからこそ、多くの人に見てもらえるページになるのだ。

 

すでにフェイスブックを始めているけれど、イマイチうまく使いこなせない、もっと活用したいという人は、「フェイスブックを嫌になるまでやってみる」ことをおすすめする。

 

ひと通りやりつくすと、違う世界が見えてくる。
とにかく「少しでも面白いな」と思い始めたら、どっぷり漬かって、ハマってしまうのが一番だ。

 

とことんやってみることだ。
「フェイスブックが何か」が分かるはずだ。
その上で、自分のライフスタイルに合わせた活用法を考えるのだ。それが一番の近道だ。

 

==================
これをやろう!3つの実践ポイント
==================

【342-1】SNSで何を実現したのか目的をハッキリさせる

【342-2】「このツールはこう活用しよう」に捕われず使い倒してみる

【342-3】目的にあった相応しいネタを提供する

 

==================
今回のまとめ
==================

使い倒してみて、判断すればいい!

 

==================
本日紹介した書籍情報
==================
【書籍名】ソーシャル人の仕事術
【著者名】松宮義仁
【出版社】日本能率協会マネジメントセンター
【出版日】2012/11/30
オススメ度★★☆☆☆
【こんな時に】ソーシャルメディアに悩んだときに
【キーワード】働き方情報発信IT活用
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 ソーシャル人って何だ!?
第2章 「新・三種の神器」を使う前に知っておきたいこと
第3章 情報取集編
第4章 スケジュール・マネジメント編
第5章 営業・人脈編
第6章 ブランディング編
第7章 学習編
第8章 モチベーション管理編

 

気になったら、今すぐお手元に!
b342

 

松宮義仁さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】
メルマガの配信を開始しました!■

登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る