【シェア読書:014冊目】最高の人生を手に入れる習慣(ゲイリー・ライアン・ブレア)

【目の前にチャンスは落ちている】
全米屈指の能力開発コンサルタント、ゲイリー・ライアン・ブレア氏が、平凡を捨て人生を変える50のルールをまとめる。「変わりたい」と願うだけの自分から脱却しませんか?



===================
書籍情報
===================
【書籍名】最高の人生を手に入れる習慣
【著者名】ゲイリー・ライアン・ブレア
【出版社】かんき出版
【出版日】2013/6/19
【推薦度】★★★☆☆
【対象者】新しい習慣を始めるときに
【頁 数】224ページ
【目 次】
第1章 チャンスをつかむために大切なこと
第2章 成果をもたらすために大切なこと
第3章 競争力を高めるために大切なこと
第4章 リーダーになるために大切なこと
第5章 幸福を追求するために大切なこと

 

===================
本書を読む理由
===================

・書店で気になったため

・ブログ更新の習慣のヒントになると思ったから

 

===================
1分間紹介文
===================

 

本日紹介するのは、「最高の人生を手に入れる習慣」。

 

著者は、ゲイリー・ライアン・ブレアさん。
能力開発において全米屈指の実績を誇る経営コンサルタント。人材開発会社ゴールズガイ社長。20年以上の経験をもとに開発した独自の研修プログラムは世界中の企業で採用されている。

 

本書では、変わり映えのしない日常を送る平凡な人の人生を、文字どおり一変させる方法を50のルールとしてまとめています

 

あなたが人生を「ほんの少しでもいい方向に変えたい!」と願うなら、本書を読まない理由はありません。

 

b014

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

チャンスを逃す最大の原因は、自分の判断ミスだ。人生もチェスと同じで、最大の宿敵はたいてい自分自身だ。実際、判断ミスを犯して、自滅している人が非常に多い。

 

チェスにルールがあるように、人生にもルールがある。ルールを知っているからといって、常に勝てるわけではない。だが、ルールを無視すれば、決して勝つことはできない。

 

失敗は、誰からも忌み嫌われ、厄介者扱いされている。だが、失敗することは、成功するために不可欠だ。人は、失敗することで教訓を学び、成功に向けてモチベーションを高めるのだ。

 

人脈は、純資産だ。なぜなら、よりよい人脈をつくり、質の高い人間関係を築くことで、チャンスを呼び込み、公私にわたって充実した人生を送ることができるからだ。

 

人格は、意欲と能力と道徳心によって形成される。しかし、意欲と能力を持ちながら、道徳心が欠如している人が多い。会社の本当の強さは、製品やサービスではなく、リーダーの人格にあるのだ。

 

謙虚な人は他人の立場を尊重する。そうすることで相手も自分も恩恵を得る。謙虚な姿勢で人々に接すると、善意の輪が広がり世の中が住みやすくなるからだ。

 

お金は、常にどこかに向かって動いている。それを手にしている間にどう扱うかが、あなたの人格を映し出す。日ごろお金に敬意をもって接しているか、考えてみて欲しい。

 

お金は、恩恵であり、諸悪の根源ではない。まずは、お金に関して、賢明な決定をするための勉強をすることだ。そして、お金を大切にするために何を心がけるべきか、いつも考えることだ。

 

幸福を追求するなら、重要な政治問題について理解を深めること、自由を守るために投票権を行使すること、自分の意思を表明するために必ず投票することなどを心がけることだ。

 

歴史は、人類の活動を克明につづった記録だ。思想や信条に関係なく、すべての人が自国の歴史を知ることが重要だ。

 

過去を学ぶ理由は、現在をより深く理解するためだ。私たちは歴史を学ぶことで、現在を判断し、未来に備えなければならないのだ。

 

人類は、死んだ人、生きている人、まだ生まれていない人の連携で成り立っている。歴史を保存し、この連携を守ることが、私たち全員に課せられた使命だ。

 

人は、いつか死ぬ。しかし、生きている間にどんな決定を下し、どんな行動をとったかで、人生は変わる。ここで自問すべきは、自分が、世の中にどんな足跡を残したいのか、ということだ。

 

人生は、限られている。ぐずぐずしてはいけない。目標に照準を定め、使命感を持ち、早く行動を起こすことが重要だ。足跡を残すことは、遺産を残すことより、はるかに意義深い。

 

人は、妥協しない限り、いくらでも成果を上げる潜在能力を持っている。それを発揮することができるかどうかは、自分を律することができるかどうかにかかっているのだ。

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

【014-3】自分がどんな足跡を残したいか書き出す

 

【014-2】歴史を勉強する

 

【014-1】何事に対しても、まずルールを学ぶ癖をつける

 

===================
今回のまとめ
===================

妥協するな。まだデキる!!

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

楽しい時は一瞬。
苦しい時は永遠。

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

読書習慣の専門家
米山智裕

感謝!

 

===================
今回紹介した本
===================

最高の人生を手に入れる習慣

b014

ゲイリー・ライアン・ブレアさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

02時間02分
カフェでじっくりと。

 



 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る