【書評:566冊目】今すぐ変わりたい人の行動イノベーション(大平信孝)

【10秒で人生が変わる!】
加速実現コーチ・大平信孝氏が、アドラー心理学に独自のコーチング理論を合わせた、今すぐ変わりたい人の行動イノベーションメソッドを指南する一冊。悩む10秒より、行動する10秒を!

■書籍の紹介文

「10秒で人生が変わる」
こういわれて、どのように感じますか?

 

本書は、「10秒」の価値を”最大化”させ、自分の行動に革命(イノベーション)を起こす方法を指南する一冊。

 

「10秒」という時間を使って、ポジティブな気持ちになるワークをどんどん実践しましょう!
これが、本書のメッセージです。

 

10秒でポジティブな気持ち?
・外が快晴なら、太陽に向かって大きく伸びをする
・空気が澄んでいれば、思いっきり深呼吸をする
・大好きな人、家族の写真をちょっと眺める
・軽くストレッチをして、ヨッシャ!と気合をいれる
(パッと浮かぶと、あるものですね^^)

 

どれも10秒あれば簡単にできることですよね。
こうした実践を積み重ねていくことで、潜在意識は変わりはじめ、加速度的に自己革命が進んでいくのです。

 

巻頭の惹きつけるマンガにはじまり(かなり秀逸!)、分かりやすい説明→実践ワーク→解説とテンポよく読み進められます。
さながら、著者のコーチングセッションを実際に受けている感覚になります。

 

用意するのは、たった「10秒」。
ワクワクを増やしていきませんか?

 

◆10秒からはじめていこう!

今すぐ変わりたい人の行動イノベーション
大平信孝 秀和システム 2015-6-26
売上ランキング(公開時):17,683
Amazon Kindle 楽天

■【要約】15個の抜粋ポイント

現在、陸上100mの世界記録は、2009年ジャマイカのウサイン・ボルド選手が出した9秒58です。
つまり、人類は『10秒あれば100m移動できる』ということです。
たかが10秒、されど10秒なんです。

 

私がこれから提案する「10秒アクション」の定義、それは「1日のどこかで10秒間を使って、何か1つだけ自分の気分を上げる『行動』をしてみよう」というものです。

 

「自分は本当はどうしたい?」という質問です。
この質問を、常に自分に問いかけるようにしていれば、あなたが「方向」選びを誤ったり、迷ったりすることは、少なくなっていきます。

 

「欲望」がわかると、自然と進むべき「方向」が定まります

 

「やらなきゃいけないこと」なんて、この世に1つもない

 

あなたは、もっと自分の気持ちにわがままになってよい

 

自分の行きたい「方向」を確認し、その「方向」を「意識」しながら、実際に「行動」し続ける「クセ」をつけること

 

「10秒×7日間エクササイズ」を行っていく際の注意点
その1:「この『10秒アクション』が果たしてベストなのか?」などと迷う必要なし!
その2:「やっぱり今の『10秒アクション』は違うな」と思ったら、やり直してもOK。ただし3回まで!
その3:「何をしようか考えていたら10秒経ってしまった…」などと考える必要なし!
その4:どんどんやりたくなってくる…でも、やり過ぎに注意!

 

「10秒アクション」を続けることで、あなたは確実に変化していきます。
けれども、それは、誰にでもわかりやすい変化ではありません。
ところが、(略)、ある瞬間から驚くような飛躍を遂げるようになります。
あなたの「変化」が、まさに「加速」する瞬間が訪れるのです。
だからこそ、みなさんに言いたいのです。
とにかく「続ける」ことが大事なのだと。

 

特にオススメなのが、「前半の5秒で思いっきり『気分』を良くして、後半の5秒で『夢』や『目標』の実現に近づく『行動』をする」という分け方

 

●「10秒アクション」を加速する6つのヒント
・密度アップ加速術:10秒を分割してアクション
・10秒足し加速術:朝晩1回ずつ(特に寝る前は重要!)
・6倍行動加速術:10秒×6回でアクション
・環境加速術:五感が心地よい「場」をつくる(香りや温度・湿度も大切に)
・お手本加速術:10秒で素敵な人を真似てみる
・目的別加速術:「仕事」「家庭」「趣味」など目的別にアクション

 

「行動」して、少々うまくいかなくても、それは学び

 

あなたの「行動」を邪魔するのは、他の誰でもない、あなた自身。

 

「10秒アクション」はもちろん大事なのですが、それと同じくらい「自分を応援できる自分」という基盤を維持することが重要

 

●7つの「自分応援アクション」
1.ダメ出ししてる自分に→「わかる、わかる」と合いの手を入れる
2.責めてる自分に→「よく『自分を責めてる』って気づけたね」
3.認められない自分に→自分で肩をポンポンとしながら「頑張ってるね」
4.頭でっかちな自分に→おいしいものを食べた瞬間の口の中の感触を思い出す
5.深刻な自分に→鏡の中の自分に向かって笑いかける
6.疲れてきた自分に→上を見て大きく伸びをする
7.イヤなことを忘れたい自分に→口角を1ミリ上げる

 

■【実践】3個の行動ポイント

【566-1】「自分は本当はどうしたい?」を常に自問する

【566-2】「10秒アクション」を思いつくままに書き出し、実践する

【566-3】何があっても自分は自分の応援団長でありつづける

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】今すぐ変わりたい人の行動イノベーション
【著者名】大平信孝著者情報
出版社秀和システム
【出版日】2015/6/26
オススメ度★★★☆☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード習慣術自己対話次元上昇
【頁 数】206ページ
【目 次】
第1レッスン 「たった10秒」で、人は変われる
第2レッスン 「10秒アクション」を始めてみよう
第3レッスン 「10秒×7日間」で、人生を変える
第4レッスン さらにステップUP!「10秒アクション加速術」を始めてみよう
第5レッスン 「10秒」でできる「自分応援アクション」

 

この本が、あなたを変える!

今すぐ変わりたい人の行動イノベーション
大平信孝 秀和システム 2015-6-26
売上ランキング(公開時):17,683
Amazon Kindle 楽天

大平信孝さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:566冊目】今すぐ変わりたい人の行動イノベーション(大平信孝)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る