【シェア読書:455冊目】フリーランスのための一生仕事に困らない本(井ノ上陽一)

b455
【フリーランスの教科書】「仕事がなくなる」。フリーランスにとって一番の心配事。その不安を極力なくすために「自分のやりたい仕事が、無理なく継続的に入ってくる」仕組みを網羅的にまとめた教科書的な一冊。









===================
書籍情報
===================
【書籍名】フリーランスのための一生仕事に困らない本
【著者名】井ノ上陽一
【出版社】ダイヤモンド社
【出版日】2014/12/12
【推薦度】★★☆☆☆
【頁 数】256ページ
【目 次】
第1章 「一生食うためのルール」8つのポイント
第2章 「あなたにしかできない仕事」をたくさん作ろう!
第3章 やりたい仕事が飛び込んでくる! 「自分メディア戦略」
第4章 プロフェッショナルフリーランスの「お金の活かし方」
特別付録 もう人任せにしない! 確定申告のやり方







===================
なぜこの本を選んだのか?
===================

 

・書店で目に入り気になったため

・フリーランスの世界を網羅的にまとめられていたから

 

===================
なぜこの本を読むのか?
===================

 

・フリーランスが何を意識するべきなのか

・自分の中にフリーランスで仕事になるものがあるのか









===================
1分間紹介文
===================

 

・Excelセミナー
・月30万PVのブログ
・講演・執筆を行う作家業」
・ひとり社長コンサルティング
 ・
 ・
 ・
さまざまな食う手段を知識ゼロ・経験ゼロから確立してきた・井ノ上陽一さんが、そのメソッドを全公開した一冊。

 

すでにフリーランスとして活動を開始している人に向けた一冊ですが、フリーランスを考える人にとっても予習となるくらい、網羅的にまとめられているのが、本書の特徴。

 

「自分のやりたい仕事が、無理なく継続的に入ってくる」
バタバタ集客に神経をすり減らすことなく、明日仕事ないと眠れぬ夜を過ごすことなく、自分のやりたい仕事にとことん集中するために、普段から何を意識しておくべきなのかイメージできることが嬉しい。

 

【新しい考えを持った同業者を増やしていくことが、影響力の拡大、ひいては世界を変えることにもつながる】(引用)
この言葉に裏打ちした、「教えたい」と気持ちに溢れた一冊。
興味ある方は是非。

 

===================
Key Phrase(15の気に入った一文)
===================

 

フリーランスだからこそ、「何を目指して働くか」を考えなくてはいけません。

 

●フリーランスに必要な3つの力
第1の力:仕事を作る力
第2の力:自分を伝える力
第3の力:お金をまわす力

 

●プロが守るべき4つの掟
(1)「できないことがある」のを自覚
(2)自分との約束を守る
(3)仕事のスピードを重視
(4)しっかり休む

 

1つの仕事だけ、1種類の仕事だけでは、リスクが高くなります。

 

●複数の柱を持つ4つのメリット
【1】集客いらず
【2】相乗効果がある
【3】自分を磨ける
【4】リスクヘッジ

 

「強みを見つけましょう」と言われても、「自分に強みなんてあるのかな?」と悩んでしまう方が多いかもしれません。
そこでオススメしたいのが、「自己肯定リスト100」です。今の段階で、「できていること」「達成していること」を100個書き出すのです。どんな小さなことでもかまいません。大切なのは、まず100個を書き出すことです。自分の強み、もしくはそのヒントを見つけることができます。

 

「仕事を頼まずに自分でやりたいから、スキルを教わりたい」というニーズです。このニーズはこれからどんどん大きくなっていくでしょう。

 

●ブログを始めるメリット
・気づきを発信することができる
・情報提供の場を持つことができる
・自分の視点を磨くトレーニングになる
・人と出会うきっかけになる
・毎日まとまった時間を使うことにより時間管理の精度が向上する

 

●ブログネタを作る5つのコツ
(1)最新より最深
(2)自分が困っていたことで解決できたこと
(3)誰かに質問されたこと
(4)インプットしたこと
(5)体験したこと

 

■ブログ以外のネットメディアの使い方
[1]HP:フリーランスにとっての看板。必ず内容を充実される
[2]メルマガ:「価値提供」ができていれば、効果は絶大
[3]Facebook:情報の蓄積ができないため、ビジネス利用には適さない
[4]Twitter:情報の拡散に活用。まだまだ根強い

 

●お金をうまくまわす3つのポイント
(1)積極的に自己投資する
(2)コストを下げる
(3)税金を減らす

 

経理は、確定申告や税金の計算のためだけにやるものではありません。経営の状況を把握し、お金の不安をなくすためにやるもの

 

今後、代行業はなくなっていくのではないでしょうか?

 

たとえ現役の間にそうならなくても、「自分の仕事がなくなる」と思って仕事をしていれば損はありません。何か新しいこと、面白いことをやろうという気になるからです。

 

新しい考えを持った同業者を増やしていくことが、影響力の拡大、ひいては世界を変えることにもつながる

 

===================
Take Action(実践ポイント)
===================

 

●「何を目指して働くか」を定期的に書き出す

 

●「自己肯定リスト100」を作成する

 

●「自分の仕事がなくなる」ということに常に自問する

 

===================
今日の一言
===================

 

自分の仕事が無くなりました。明日から何をしますか?

 

===================
編集後記
===================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

 

「空腹を楽しむ」
年末のキーワードです(笑)
意外と意識するだけで、食べ物に手を出す機会が減りますね♪
さらに、寝起きがより一層良くなった気がします(*^^*)
継続しよう!

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

感謝!米山智裕

 

===================
今回紹介した本
===================
フリーランスのための一生仕事に困らない本
b455

井ノ上陽一さん、勉強になる一冊をありがとうございます\(^0^)/

 

===================
読了までの時間
===================

01時間28分。
行き帰りの通勤電車にて。

 








 

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る