【書評:248冊目】自分が変わるための15の成長戦略(ジョン・C・マクスウェル)

【あなたは成長できていますか?】
世界No.1メンター・ジョン・C・マクスウェル氏が、『自分が変わるための15の成長戦略』と題し、才能の伸ばし方や苦境の乗り越え方など、自己実現を叶える秘訣を指南する一冊。

■書籍の紹介文

自分自身の成長。
どこまで実感できていますか?

 

本書は、成長は自分自身の覚悟によって決まると提起し、自己実現につながる”15の成長戦略”を指南する一冊。

 

1,500円で手に入る。
このことに心の底から感謝する一冊です。

 

それほどのインパクトを、読者に与えてくれる良書。
必ず読んでください。

 

自分を成長させられるのは、自分だけです。
ゆえに、自分の背中は自分で押すしかないのです。

 

この覚悟さえ持つことができれば、人はどこまでも成長できます。
覚悟を養うのに必要な”15の成長戦略”を、提示してくれます。

 

一つひとつ、消化しながら進むことで成長カーブは上昇をはじめます。
自分を羽ばたかせる翼となる力を持った書籍です。

 

◆必読の良書!

自分が変わるための15の成長戦略
ジョン・C・マクスウェル
三笠書房 2013-9-4
売上ランキング(公開時):4,078
Amazonで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

「自分の成長計画はあるか」
この一つの質問が、私の人生を変えた。

 

人間は自然には成長しない。
自ら求めなければ、成長できないのだ!

 

●自分を知るための質問
①「今やっていること」が好きか
②自分の「やりたいこと」は何か
③夢を実現するだけの「実力」はあるか
④動機は何か
⑤「やりたいこと」をするために「何をすべき」かわかっているか
⑥「先を歩む人」はいるか
⑦「素直さ」はあるか
⑧「犠牲を払う覚悟」はあるか
⑨「やりたいこと」をいつ始めるのか
⑩「やりたいことをやる」とは、どういうことなのか知っているのか

 

人生には大切な日が二つある。
自分が生まれた日と、自分がこの世に生まれてきた理由を見つけた日だ。

 

あなた自身の自己評価が低いままで、世間一般の人たちから高い評価を受けることは、まずあり得ない。
持って生まれたポテンシャルにふさわしい人間になるには、自分自身を信じることが不可欠だ。

 

●自分の「核」を見つけるための質問
①自分の「長所」は?
②自分が果たすべき「最大の責任」は?
③優先順位の最も高いものは?
④優先順位の最も低いものは?
⑤最も価値のある感情は?
⑥最も価値のない感情は?
⑦自分の最もよい習慣は?
⑧自分の最も悪い習慣は?
⑨最も充実感を覚えることは?
⑩最も大切にしているものは何か?

 

あなたが人生で何を選択するかは、結局あなた自身の責任である。

 

仕組みとは何か。
それは具体的で、秩序立った、反復可能な原則や手続きによって、目標を予想通りに達成するためのプロセスである。
仕組みがあれば、時間、お金、能力を最大限に活用できる。
仕組みは成長には不可欠のツールだ。
仕事や、才能のレベル、経験がどうあれ、非常に効果的で、より大きな成果を約束する。
仕組みがなかったら、何をやるにもゼロから始めなければならないのだから。

 

「痛みなくして勝利なし。苦悩なくして王座なし。心痛なくして栄光なし。苦難なくして王冠なし」

 

何事も最初の一歩を踏み出すのはあなたであり、私である。
世の中の人が皆、自分に磨きをかければ、この世はもっと住みやすくなる。
生ある限り自分を磨き続けることが、この世界をよりよくするために、われわれができる最高の貢献である。

 

手放すか、手放さないかとなったとき、「絶対、何も手放したくない」と考えるのはやめること。
「絶対」という言葉一つで、人生であなたが出会うであろう多くのチャンスをふいにしてしまうのは、あまりにももったいない。

 

●好奇心を育てるための10の提案
①自分の「小さな枠」を取り払う
②「初心」を忘れない
③「なぜ」を座右の銘にする
④好奇心を共有する仲間はいるか
⑤毎日、新しい発見をしているか
⑥「失敗」を”貴重な経験”と考えられるか
⑦いつでも”改善の余地”を探せ
⑧「人の目」を気にしない
⑨”決まりきった日常”から一歩抜け出す
⑩「仕事」と「遊び」の境目をなくす

 

自分の人生を振り返ってみると、私の成長の旅路で手に入れた最高の資産は「人」である。
そしてまた同時に、最大の負債も「人」である。

 

あなたには、死ぬまで進歩する可能性がある。
ただし、進歩するには真剣に成長に取り組まなければならない。

 

「自分の人生は社会全体のものであり、自分が生きている限り、社会のためにできるだけのことをするのが、自分に与えられた特権である」

 

■【実践】3個の行動ポイント

【248-1】自分を知るための質問に答える

【248-2】自分の「核」を見つけるための質問に答える

【248-3】成長を諦めない

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】自分が変わるための15の成長戦略
【著者名】ジョン・C・マクスウェル
出版社三笠書房
【出版日】2013/9/4
オススメ度★★★★★
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード成功法則自己対話次元上昇
【頁 数】236ページ
【目 次】
「計画」を立てる
「意識」を高める
「自尊心」を育てる
[他]

 

この本が、あなたを変える!

自分が変わるための15の成長戦略
ジョン・C・マクスウェル
三笠書房 2013-9-4
売上ランキング(公開時):4,078
Amazonで探す 楽天で探す

ジョン・C・マクスウェルさん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る