【247冊目】お母さん、明日からぼくの会社はなくなります(横須賀輝尚)

b247
【自分の人生に覚悟もってますか?】入社一カ月でクビ、社会人失格。どこにでもいる”普通の人”が年収1000万円以上の成功を収める方法とは何か?人生逆転の参考書となる一冊。

 

 

==================
■本の概要
==================
【書籍名】お母さん、明日からぼくの会社はなくなります
【著者名】横須賀輝尚
【出版社】角川フォレスタ
【出版日】2014/3/21
【推薦度】★★☆☆☆
【目 次】
第1章 人生の逆転劇は、すぐには始まらなかった
第2章 僕なりに成功法則について本気を出して考えてみた
第3章 僕はどうしても、誇れる仕事で成功したかったんです 前編
第4章 僕はどうしても、誇れる仕事で成功したかったんです 後編
第5章 自分のための人生が、誰かのために変わったとき
第6章 二〇〇七年四月二七日。天才塾ははじまった

 

==================
■本の紹介文
==================
本日も、ご覧頂きありがとうございます。
米山智裕です。

 

本日ご紹介するのは、「成功法則」に関する一冊。

 

著者は、横須賀輝尚さん。
株式会社パワーコンテンツジャパン代表取締役。行政書士。

 

あなたへの質問です。
「あなたは自分の人生に覚悟もってますか?」

 

入社1カ月で会社をクビになり、どん底から行政書士という「資格」を活かして、這い上がった著者が送る、自伝的一冊。

 

本書は、大それたノウハウは出てきません。そのために一見退屈で価値がないと思われる方もいるかもしれません。

 

ただし、脚色のない分、著者の等身大の味が滲み出てきており、考えるきっかけになる一冊になっています。

 

普通の人が、普通に成し遂げられる、人生逆転の手順が分かりやすくまとまっていますので、興味のある方は読んでみてください。

 

それでは、本編をはじめます。

 

==================
■読書ノート
==================
私の人生は自分から見れば不幸。でも目を外に向ければ自分の人生なんて大きな障壁なんてなかったのです。

 

今のありのままの自分と向き合い認めること。
今の自分のレベルが低くてもいいのです。私も何もない自分を認めるには大きな抵抗がありましたが、ないものはないのです。
今の自分を認め、踏み出すしかないのです。

 

私自身もこのような成功法則を読み、目標を紙に書いたり、ほしいものを写真で撮って部屋に飾ったり、
毎日掃除をしてみたりしましたが、どう考えても生活は改善されません。
でも、その理由は簡単でした。自分自身の「成功の定義」が決まっていなかったのです。

 

●目標設定に必要な4つの要素
1.経済的要素
2.人間関係的要素
3.社会実現的要素
4.享楽的要素

 

●目標を達成するに重要な3つのこと
1.まずは経済的な目標を最優先にして考えること
2.目標は「なんとなく」「暫定」でいいので決めてしまうということ
3.目標に対してあなたの感情がどれだけ納得感を持っているか

 

数多ある成功法則の中でも、人に出会うこと。これだけは間違いない成功法則だと言えます。

 

今の状況を打破すること

 

何度でもやり直せばいい。何度でもやり直して、勉強していけばビジネスは自然とうまくなる。

 

最初は「やりたいこと」ではなく「できること」から始めるべきであると。
さらにその中でお金になることを実践し、結果を出し、その後、やりたいことをやる。

 

ビジネスモデルというのは、様々な定義がされていますが、私から見た認識は「仕組み」。
つまり、どうやってお金が入ってくるか、という構造です。
結論から言えば、このビジネスモデルが破綻しているとどんな営業努力をしても、報われません。

 

営業というものは、才能のあるなしではなく、やってみることを検証し、工夫をしていくだけなんだということにたどり着きました。

 

労働集約型のビジネスに商品販売型のビジネスを加える
(中略)
これがビジネスモデル第二の鉄則です。

 

大胆な言い方をすれば、資格を取ることでこれまでの学歴や職歴をリセットすることが可能なのです。

 

ただ自分のためだけに稼ぎ生きていく。最初はそれでいいと思います。しかし、食べられるようになったら、今度はそれを世の中のために考える。

 

自分の人生のコンセプトを考える(「コンセプトのつくりかた」玉樹真一郎著)

 

「決意はできているのか?」

 

==================
■実践ポイント
==================

●自分の「成功の定義」を書き出す

●自分の人生のコンセプトを書き出す

●自分の人生に覚悟を持つ

 

==================
■まとめ
==================

人生、諦めたらそこでゲームセット。
それで、いいのか?

 

==================
■編集後記
==================
本日もここまでお読み頂きありがとうございました。
ご覧いただいたことに感謝いたします。

 

今日は、4月1日。
エイプリルフールですね♪
消費税8%もウソであってほしい(笑)

 

以上、本日も本との出会いに感謝し、編集後記とします。
次回もよろしくお願いします!

 

==================
■今回紹介した本
==================
b247

 

★ポチっとクリック頂けると更新の励みになります★

書評・レビュー ブログランキングへ


にほんブログ村

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る