【書評:1318冊目】マーケティングの仕事と年収のリアル(山口義宏)

【マーケティング×キャリア戦略】
インサイトフォース代表・山口義宏氏が、6つの成長ステージを俯瞰しながら、マーケティングの仕事と年収のリアルを解説する一冊。納得できる仕事が見つかる「戦略」は必見!。

■この本の紹介文

自分がもらっている給料。
納得のいく額だとおもっていますか?

 

本書は、マーケティングの仕事を”6つの成長ステージ”にわけて、納得のいくキャリア戦略の構築法をリアルに解説する一冊。

 

自分の給料とキャリア戦略。
この組み合わせほど、リアルな教材はないと思います。

 

ここに納得感があるのであれば、キャリア戦略は間違っていません。
逆に、不満感があるのであれば、キャリア戦略を間違えている可能性があります。

 

もし、あなたが後者であるのなら、この本は決断のきっかけを与えてくれるでしょう。
もし、あなたが前者であるのなら、この本はさらに盤石なキャリアを築く支えとなるでしょう。

 

良い商品をつくりさえすれば売れた時代は終わりました。
これと同じように、良いスペックの個人というだけで不自由しない時代も終わりました。

 

キャリア戦略に無頓着であるほど、大きなロスが発生する可能性が高くなったのです。
ぜひ、この本でキャリア戦略に執着する心を取り戻しましょう!

 

執着するほど、思考と行動が促されます。
結果、納得感のあるキャリア構築が進んでいくのです。

 

◆自ら考え、自ら掴みとれ!

■本がわかる!15の要約ポイント

評価とお金は「人生の自由度を高める資本」ですから、あって困るものではありません。

 

マーケティング能力は、競争の激しい市場に身を置く企業のほうが磨かれやすいといえます。

 

自分に合う流派、合わない流派を見極めておくと、余計な衝突やキャリアの回り道が減ります。

 

頭の中に格納するタグと要件を増やし続け、必要なときに素早く引き出せるようになりましょう。
各種施策を分析し、タグづけする際に自分なりの記録メモをつくると、頭の中も整理されますし、記憶に強く残るのでおすすめです。

 

「その企画コンセプトの前提となるターゲット顧客層として、なぜその層を選んだのでしょうか?」
このような質問に対し明快に答えられることは、大げさに言えば、良い企画を立てることと同じくらい大切です。

 

時事ニュースを見たら、その影響と対応策の仮説を立て、その後の現実の推移を見ながら検証していくことがよいトレーニングになります。

 

ブランドとは、生活者の頭の中で、ロゴのような外観、音声などで構成される「識別記号」と、そこから想起されるイメージとなる「知覚価値」が結びついて成立する包括概念です。

 

自分が時間投資して鍛えている専門領域は、「市場において需要と供給の関係性がタイトで、供給過多とならない、差別化される専門性か?」という冷静な視点をもっておくことです。

 

自分を”労働市場における商品”に見立て、高く購入してくれそうなターゲット企業と、そこへの提供価値を見定め、みずからを計画的に育成する、そんなマーケティング戦略が欠かせません。

 

戦える強みとは、少ない努力でも明らかに他人より評価が高い手応えのあるもので「自分にとっては何でもないことだけど、他人が高く評価してくれる得意なこと」です。

 

加齢がハンデになりづらいのは、BtoBのマーケティングの世界です。

 

アカデミックな専門性の深さと、チームを率いて売上をつくるビジネス開発の能力は、それぞれが独立した能力であり、誰もが両方を兼ね備えているわけではありません。

 

新しいマーケティング施策や技術トレンドを追い続ける自己投資は欠かさないようにしましょう。

 

キャリア戦略がうまい人とは、世間体やブランド力で会社や仕事を選ぶのではなく、常に次の次を見据えて選択できる「戦略」をもった人です。
また、誤った選択を早期に修正できる、つまり「損切り上手」な人です。

 

ビジネスの現場で周囲から信頼を得て、成果を出すうえで大切な要素は、何よりもコミットメントの高さ、言うなれば成果への執着心です。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1318-1】時事ニュースをみて、仮説を立てるトレーニングをする

【1318-2】自分の専門領域の中から、「差別化できる専門性」を考える

【1318-3】自分の専門性を高めるトレンドを追い続ける自己投資を欠かさない

 

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】マーケティングの仕事と年収のリアル
【著者名】山口義宏著者情報
出版社ダイヤモンド社
【出版日】2018/10/18
オススメ度★★★☆☆
こんな時に明日のマーケティング力を磨きたいときに
キーワード働き方キャリアアップ発想力
【頁 数】320ページ
【目 次】
第1章 めざせ、年収1000万円超え!マーケティングの仕事と業界構造
第2章 マーケティング職には6つの成長ステージがある
第3章 スペシャリストのキャリアをつくるアラサーの決断
第4章 スペシャリストを極めるか、マネジメントに移行するか。それが問題だ
第5章 キャリアを築く具体的な7つのパターン

 

この本が、あなたを変える!

 

山口義宏さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1318冊目】マーケティングの仕事と年収のリアル(山口義宏)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る