【書評:1739冊目】自分の免疫力を知る方法(廣川勝昱)

【免疫力を制すは、健康を制す!】
東京医科歯科大学名誉教授・廣川勝昱氏が、『自分の免疫力を知る方法』と題して、免疫の仕組みについて概説しながら、免疫機能の測定法ともに免疫力向上に役立つ方法を指南する一冊。

■書籍の紹介文

自分の免疫機能。
正常に働いているとおもいますか?

 

本書は、免疫とはそもそもなんなのかという基本から、免疫機能の測定法、免疫力を高めるのに役立つ方法までを指南していく一冊。

 

自分の免疫機能が正常かどうか。
ハッキリ言って「わかりません」としか言えませんよね。

 

しかし、免疫機能は確実にわたし達の健康に影響を及ぼしています。
免疫機能が低下してしまうと、さまざまな病気に罹患してしまいます。

 

現状を把握できないのに、健康に多大な影響を及ぼす”免疫”。
この厄介な状況を、なんとかできないものなのか。

 

そこで力になってくれるのが本書です。
質問に答えるだけで、免疫機能のレベルを把握できる「免疫力セルフチェック表」が収録されています。

 

チェック表を行うことで、免疫機能のレベルを推測することができます。
そのうえで、結果に応じて、気をつけるべきこと、実践するとよいことが解説されています。

 

基本となる免疫の基本知識と合わせて理解することで、免疫との向き合い方が見えてきます。
向き合い方がわかれば、主体的に行動することができるようになります。

 

免疫は、健康の要です。
理解しておくべきことを押さえておきましょう。

 

◆健康を守る”免疫”。

自分の免疫力を知る方法
廣川勝昱 あさ出版 2021-9-10
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

免疫とは、「疫」病から「免」れるという意味です。
つまり、感染症に「一度かかったら同じ感染症には二度目はかからなかったり、軽い症状で済んだりする」ことです。

 

免疫力は、病原体の感染からからだを守る総合的な能力であり、感染防御機構の中心システムです。
それを構成する要素を大きく分けると、
①皮膚・粘膜の物理的バリアー
②好中球・マクロファージなどからなる免疫(自然免疫系)
③リンパ球からなる免疫(獲得免疫系)
の3つに分けられます。
私たちのからだはこの3つのいわば「砦」によって守られているといえます。

 

免疫力は、20歳前後にピークがあり、その後加齢とともに低下する。

 

ストレスが長期的に持続すると、若い人でも免疫力の低下が起こります。
思わぬ感染症にかかるリスクが大きくなります。
帯状疱疹や口唇ヘルペスなどがそれです。

 

気分が優れない時、落ち込んだ時など強制的に息を吐くことで、マイナスの影響をかなり相殺できるのです。

 

老化とは「リズムが次第に失われていく過程」であります。
だからこそ、高齢者には生活のリズムにメリハリを意識的につける必要があります。
リズムのある生活を心がけるだけで、老化の進行をある程度防ぐことができるのです。

 

バランスよく食べる、食べ過ぎない、過度の節制は良くないを理解する必要があります。

 

●免疫力の回復に効果がある8つの方法
①栄養調節
②呼吸と睡眠
③運動
④抗酸化物質
⑤ホルモン補充
⑥ワクチン
⑦漢方薬補剤
⑧活性化自己T細胞点滴法

 

栄養過多に注意する秘訣は、「朝食前に体重を測定」「増減をチェック」、さらに「それを1ヶ月単位で観察し、2キログラム以上増減しているようなら食事量を加減する」ことです。

 

適度な運動であれば、免疫機能を高めます。
無理はせず、自分に合った運動をするように心がけてください。

 

ワクチンは病原体を弱毒化したものや、完全に死滅させたものを投与することで、からだの免疫細胞に病原体の顔を覚えさせるものです。

 

食べ物に好き嫌いがあるように、人のからだとサプリメント・薬剤の場合にも相性があるのです。

 

時間に追われる毎日から1カ月に1度でもゆったりと自分の楽しめる時間を持つことで免疫力を向上させることがわかります。

 

大事なことはストレスを解消するような趣味、活動、スポーツなどを考えることです。

 

からだに関する習慣を変えることは、体重減少一つとっても容易ではないことは皆知るところです。
しかし、免疫機能のレベルを改善するためには少しずつやるしかないのです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1739-1】息を吐くことに意識を向ける

【1739-2】朝食前に体重を測定する

【1739-3】運動習慣をつくる

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】自分の免疫力を知る方法
【著者名】廣川勝昱
出版社あさ出版
【出版日】2021/9/10
オススメ度★★★☆☆
こんな時に健康的な人生を送りたいときに
キーワード健康法生活習慣術食生活
【頁 数】215ページ
【目 次】
第1章 免疫は感染症にどのように働くのか
第2章 ストレスの影響は個人差が大きい
第3章 自分に合った正しい食生活をおくる
第4章 免疫力向上の知恵を身につける
第5章 免疫力を測定する

 

この本が、あなたを変える!

自分の免疫力を知る方法
廣川勝昱 あさ出版 2021-9-10
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

廣川勝昱さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

QRコード

PR



ページ上部へ戻る