【書評:1536冊目】ビンボー病の治し方(しんのすけ)

【症状を知らなければ、病気は治せない!】
ビンボー病クリニック総院長・しんのすけ氏が、『ビンボー病の治し方』と題して、お金で失敗する人はお金を勘違いしていると提起し、ビンボー病を治す処方箋を出す一冊。

■書籍の紹介文

お金に対する苦労の度合い。
100を上限とすると、どれくらいになりますか?

 

本書は、「ビンボーは病気である」と提起し、原因となっている”お金への勘違い”を取り除き、お金に苦労しない体質になるための処方箋を示す一冊。

 

金銭感覚の健康診断
こう呼べる内容だとおもいます。

 

前半で、お金の常識や本質を示して比較させることで、ビンボー病の症状を把握します。
それを受けて後半では、株式投資を軸としたビンボー病を治す処方箋を提示していきます。

 

お金の原理原則を確認するのに最適。
感じている”苦労の度合い”の原因がわかり、度合いを下げる方法を考えるのに役立ちます。

 

苦労を感じるということは、お金への関わりに間違いがあるということ。
この事実をきちんと受け止めなければ、治療をはじめられません。

 

しっかり治すためには、治したらどんな生活を送りたいのかしっかりイメージすることです。
これがないと、何のために治そうしているか分からなくなり、ビンボー病の自分に逆戻りしてしまいます。

 

どこに苦労しているか、治してどうなりたいのか。
ここを整理してから読めば、一層この本は役に立つでしょう。

 

◆ビンボー病は治せる!

ビンボー病の治し方
しんのすけ あさ出版 2019-9-25
売上ランキング(公開時):1,026
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

「資産」と「負債」の違いを理解しないとお金持ちになれない。
「資産」は、毎月自分のポケットにお金を入れてくれるものだ。
「負債」は、自分のポケットからお金を奪っていくものだ。

 

●「ビンボー病」から抜け出す3つの方法
(1)支出管理をしっかりする
(2)利益を上げる
(3)利率を上げる

 

お金持ちとは、ずばり「お金を持ち続けられる人」、つまり「資産家」のことだ。

 

お金の使い方には3種類しかない。
それは「消費」「投資」「浪費」だ。
これを考える際に、注目してほしいのが“価値”だ。
お金を払うことには、全て価値が存在するのだ。

 

お金が貯まらないのは、感情でお金を使っているからだ。
いくらのものを買うかはどうでもいい。
お金を使う際に「何を」でなく「何のために」買うかを意識すれば、投資に回せるお金は増えていく。

 

投資もせず、労働だけしている限り、決してお金持ちにはなれない。
ずっと働き続けなければならないからだ。
経済的自由を手に入れたければ、自由に動かせる「フリーキャッシュフロー」がポイントだ。

 

ビンボー病の人とお金持ちは、キャッシュフローが違うのだ。
この違いを理解していないと、いつまでたっても働き続けなければならないのだ。

 

お金持ちのキャッシュフローを作るには、最低生活費を計算することだ。
その上で「フリーキャッシュフロー」として、いくら使えるのかを把握することだ。

 

お金がないなら、何かしらの方法で集めればいいのだ。
ただ気をつけてほしいのは、お金を借りるにも「いい借金」と「悪い借金」があるということだ。

 

「いい借金」とは「お金と時間を生み出してくれる」ものだ。
資産を形成することで、働かなくてもいい時間を生み出す借金のことだ。
「悪い借金」とは、「消費や浪費ばかりするため」のものだ。

 

●お金を増やす3つの方法
(1)ビジネスオーナー
(2)不動産
(3)ペーパーアセット」(株、FXなど)

 

同じところで買って、同じところで売れば、性格や能力などに関係なく、誰でも同じ結果が出せる。
だから、3つの王道のうち株式投資をお勧めするのだ。

 

株式投資でお金を増やすには、四季報が読めるようになることだ。

 

チャートは毎日見ないことだ。
株式投資で重要なことは、買うまでの準備だ。
これさえしっかりやっておけば、買ってから株価の上げ下げなど気にする必要はない。

 

自分のルールを守ることだ。
ルールを設定することで、感情が入り込まないようにする。
株式投資を感情ですると必ず失敗する。
設定したルールを徹底するべきだ。
それが成功の秘訣だ。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1536-1】最低生活費を計算する

【1536-2】四季報の読み方を覚える

【1536-3】お金に関するルールを設定する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】ビンボー病の治し方
【著者名】しんのすけ著者情報
出版社あさ出版
【出版日】2019/9/25
オススメ度★★★☆☆
こんな時にお金と賢く付き合いたいときに
キーワードファイナンス資産形成お金持ち
【頁 数】216ページ
【目 次】
第1章 お金の常識を疑え
第2章 お金の本質を学べ
第3章 フリーキャッシュフローで自由なお金を手に入れろ
第4章 日本人の99%が知らない投資の真実

 

この本が、あなたを変える!

ビンボー病の治し方
しんのすけ あさ出版 2019-9-25
売上ランキング(公開時):1,026
Amazonで探す Kindleで探す 楽天で探す

しんのすけさん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1536冊目】ビンボー病の治し方(しんのすけ)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る