【書評:1582冊目】今度こそ、やめる技術(美崎栄一郎)

【手ごわい悪習慣は、技術でやっつけろ!】
商品開発コンサルタント・美崎栄一郎氏が、『今度こそ、やめる技術』と題して、人生の損を生み出し続ける悪習慣を、どんどんとやめられる42個の技術を解説する一冊。

■書籍の紹介文

やめたいのにやめられない。
そんな悪習慣がありませんか?

 

本書は、分かっているのに”ついつい”やってしまう悪習慣を、仕事・生活・人間関係・考え方の4つのテーマに分けて、”今度こそ”やめる技術を解説する一冊。

 

やめたいのにやめられないのは、やめるための方法を知らないから。
これは、聞けば理解できることだとおもいます。

 

しかし、やめたいのにやめられないのには、もう一つ理由があると著者は指摘します。
なんだとおもいますか?

 

それは、「やめないでいることが楽だから」です。
客観的にみれば悪習慣なのに、脳はそのままの状態を維持したほうが「楽チン♪」と判断しているわけです。

 

ただ、客観的にみれば”悪習慣”です。
続ければ続けるほど損をし続けることになるので、やめる必要があります。

 

そこで、脳から「楽チン♪」をどうやって取り上げるのかを考えなければいけません。
その方法こそが、本書で提示されている「やめる技術」なのです。

 

「やめる技術」には、2つのことが詰まっています。
(1)悪習慣をきちんとやめられる方法であること
(2)脳に新しい習慣の方が「楽チン♪」だよと覚えさせること

 

技術は、42個収録されています。
目次の悪習慣を確認して、「これ、自分もやっちゃうな」というところから脱却しましょう!

 

◆悪習慣は、技術でやめる!

今度こそ、やめる技術
美崎栄一郎 あさ出版 2019-11-22
売上ランキング(公開時):35,793
Amazonで探す 楽天で探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

まず、仕事のやり方やパターン、ポリシーなど長い間、変えていないことをピックアップします。
そして、もっといいやり方がないかをネット上で調べてみます。
そうすると、よりよいやり方にトライし、成果をあげた人が必ず見つかります。

 

自分で限界を決めずに、行動を続けていれば、必ずチャンスがやってきて、そして周囲の人たちが応援してくれます。

 

振り返る必要があることはとにかくその場でメモを取ること。

 

目標の日を決める。
仲間を探す。
この2つがダイエットや英会話のようなゴールのない目標に向かうときには重要なのです。

 

衝動買いする前にひと呼吸置き、買いたいモノを使っている自分を想像すること。
「いつから?」と「どんなふうに?」を少し考えてみるだけで、意外とムダな買い物がなくなります。

 

次の日の朝に「好きなこと」や「やりたいこと」「大事なこと」を設定しておき、それを前日の夜に意識しておく。
そうすれば、すっきりと起きることができます。

 

ついつい間食してしまう人におすすめなのは、ストレスのレベルをカロリーに置き換えてしまうこと。
これによって、自分がどれだけストレスがたまっているか、可視化できます。

 

あなたの中の「すみません」を封印しましょう。
「すみません」と言いたくなったら、少し我慢して、別な言葉で言えないか考えてみましょう。

 

相手のために贈るプレゼント、相手の好きなものをピンポイントで贈ることができれば、きっと喜んでくれるはず。
どんなものに喜ぶのか、こつこつ記録していきましょう。

 

実は苦手な人と接している時間は、それほど長くはないものです。
どれくらいその人と接するのか、一度時間を計ってみるといいでしょう。

 

「この人の話は素直に話を聞けないな」という人がいたら、毎日その人から10個学びを見つけるようにするのです。
ポイントは、毎回時間を計って、ゲーム感覚でやると続けやすいでしょう。

 

自分で決めて行動する。
主体的な方が人生は楽しいです。
人と同じことをしていても、個性は生まれません。
人よりも早く決める練習をしながら、少しずつ自分らしさを出していきましょう。

 

原因追求の矢印を他人に向けるのではなく、自分に向けましょう。

 

悪口が言いたくなったら、ストレスがたまっている証拠。
そんなときは、まずできる範囲で体を動かしてみましょう。
そしてストレスの連鎖、悪口の連鎖を自分のところで止めましょう。

 

ネガティブなことを想像すること自体は悪いことではありません。
ポイントは「うまくいかなかったらどうしよう。嫌だな」で終わらせずに、どうすればそれをポジティブに転じていけるか、その対策まで具体的にあれこれ考えることです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【1582-1】すぐメモができるように、メモ帳を常に持ち歩く

【1582-2】「すみません」を別の言葉に置き換えて表現する

【1582-3】悪口が言いたくなったら運動する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】今度こそ、やめる技術
【著者名】美崎栄一郎著者情報
出版社あさ出版
【出版日】2019/11/22
オススメ度★★★☆☆
こんな時に自分を変えたいと思ったときに
キーワード習慣術決断問題解決
【頁 数】208ページ
【目 次】
第1章 仕事の「やめる技術」
第2章 生活の「やめる技術」
第3章 人間関係の「やめる技術」
第4章 考え方の「やめる技術」

 

この本が、あなたを変える!

今度こそ、やめる技術
美崎栄一郎 あさ出版 2019-11-22
売上ランキング(公開時):35,793
Amazonで探す 楽天で探す

美崎栄一郎さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【聴いてね♪】書評ラジオ番組
「米山智裕のBook of the Week」

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る