【書評:580冊目】世界トップリーダー1000人が実践する時間術(谷本有香)

【24時間を48時間になる魔法があった!?】
経済キャスター・谷本有香氏が、『世界トップリーダー1000人が実践する時間術』と題して、彼らへのインタビューを元に、時間が増える時間の使い方を解説する一冊。

■書籍の紹介文

時間がもっとあればいいのに…。
こんな風に思うことが、多くありませんか?

 

本書は、世界のトップリーダーへのインタビュー経験を通して学んだ、誰よりも忙しい彼らの「時間」に対する接し方・考え方を解説する一冊。

 

通勤電車でボーッと車窓を眺めていた5分間。
職場でボーッとしていた5分間。

 

普通に考えれば、目くじらを立てる必要などない、何気ない”5分間”です。
しかし、世界のトップリーダーはこの”5分間”さえも「支配しよう」とします。

 

まさに、徹底的に時間の効率化を模索し続けているのです。
その結果、5分が10分に、10分が30分に、と時間を増やしていくことになるのです。

 

ボーッとする5分間が悪いのではありません。
ほとんどの人は”無意識に”ボーッとしますが、「時間の効率化」の観点からは改善するべき点だと指摘します。

 

世界のトップリーダーは、仮に同じ5分間ボーッとする場合、必ず”意識的に”ボーッとすることを選択します。
言い換えれば、「これから5分間ボーッとするぞ」と宣言してから、ボーッとするということです。

 

「この時間を、何のために、何をするか」を徹底的に追求する。
より良い仕事をするために、より良い人生を送るために。

 

このことを理解させてくれる良書です。
時間が欲しいと嘆く人ほど、大きな発見があると感じます。

 

自分の時間を増やしたい。
そう願うのであれば、この本をぜひ読んでみてください。

 

◆時間を支配しよう!

世界トップリーダー1000人が実践する時間術
谷本有香 KADOKAWA 2015-7-10
売上ランキング(公開時):ー
Amazon Kindle 楽天

■【要約】15個の抜粋ポイント

「今はなんのための時間なのか」を常に意識し続ける

 

自分の時間の価値を知らないと、(実際は無駄ではないのに)無駄な時間をつくりだすことになってしまう

 

「自己重要感」を上げるために必要なのは、本物の努力と実績と、自分の認識。
そして、「自己重要感」が上がれば自然と「自分の時間の価値の高さ」も感じられるようになり、時間に対する感覚も研ぎ澄まされていきます。

 

「30年先の未来でこんなことを実現したい」と願い、そこまでの道のりを具体的に思い描くことは、非常に意味のあることです。
「ゴールから見て、今の自分はどの段階にあるか」と時間にズームイン&ズームアウトをすることで、今すべきことを瞬時に把握できるからです。

 

なんらかのアクションとアクションを組み合わせる「ながら」行動は、時間を伸縮させ、効率化を図るための代表的な方法

 

時間を支配するための一番のポイントは、すべての作業時間を把握すること

 

今はリラックスタイム、今は集中して仕事に取り組む時間……とモードを切り替えて、未来のために時間を「投資」していきましょう。

 

情報を取り入れる「インプットの時間」とその情報を形にする「アウトプットの時間」を同量にするのが、ビジネスの最前線で活躍し続けるためにもっとも重要なこと

 

実態をともなわない、もしくは経験不足のビジネスパーソンの「忙しいアピール」は周囲から嫌われてしまいますが、実態をともなった「忙しい」アピールであれば、お断りの場面でも利いてくる

 

信頼できる仲間で固めて「対立」という無駄をなくす

 

「仕事がしやすい」「コミュニケーションが取りやすい」というのも立派なスキルのひとつ。
むしろ、それ以上に重要です。
なぜなら、スキルはトレーニングで付加できますが、つき合いやすいかどうかという人間同士のケミカル的要素は簡単に変えられないからです。

 

時間を味方につけるため、最初にやるべきなのは「自分の作業時間」を把握すること

 

すべての作業にあえて短い「締め切り」を設定して、その時間内に完了させる

 

スケジュール帳、カレンダー、筆記具、時計、腕時計などから、時間が「見える」ようになると、時間を支配する感覚をつかみやすくなります。

 

ベストパフォーマンスを「まぐれ」にしないためにも、トライアンドエラーで成功の法則を探ってみましょう。
自分を知ることが、時間を味方にするためのもっとも効率的な近道なのです。

 

■【実践】3個の行動ポイント

【580-1】期限は、前倒しして設定する

【580-2】1日の時間の使い方を記録して棚卸しする

【580-3】「今はなんのための時間なのか」を常に自問する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】世界トップリーダー1000人が実践する時間術
【著者名】谷本有香著者情報
出版社KADOKAWA
【出版日】2015/7/10
オススメ度★★★★☆
こんな時に時間力を身につけたいときに
キーワード時間術リーダーグローバル
【頁 数】192ページ
【目 次】
第1章 世界トップリーダーは、1分を60秒、1時間を60分、人生を30000日と考える
第2章 世界トップリーダーが支配する、時間に関する3つの法則
第3章 世界トップリーダーが実践する、「時間を味方」につける7つの方法
第4章 世界トップリーダーが教える、「スピードアップ」する6つの時間術

 

この本が、あなたを変える!

世界トップリーダー1000人が実践する時間術
谷本有香 KADOKAWA 2015-7-10
売上ランキング(公開時):ー
Amazon Kindle 楽天

谷本有香さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:580冊目】世界トップリーダー1000人が実践する時間術(谷本有香)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る