【書評:1123冊目】思わずマネしたくなる 好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい(桑野麻衣)

【ココロはコトバに乗る!】
コミュニケーション講師・桑野麻衣氏が、「好かれる人の話し方」「信頼される言葉づかい」が身につく45のポイントを解説した一冊。思わずマネしたくなる「カタチ」が、ここにある。

■この本の紹介文

日々の話し方や言葉づかい。
そこに、どこまでココロをこめていますか?

 

本書は、話し方や言葉づかいを磨くだけではなく、そのコトバに”ココロ”をいかに乗せていくかを、45のポイントにまとめた一冊。

 

数々の失敗談や成功体験の結果、著者がコミュニケーションで大切にしているのが、
(1)相手への敬意・尊重する気持ち
(2)親しみやすさ
(3)相手への関心や好意
の3つです。

 

この3つを磨いていくことで実現できるのです。
正しく自然に相手の心に入り込む』ことが。

 

「あ〜、気持ちが入っていないな、この人の言葉」
「この人、自分のことしか考えずに話しているな」

 

あなたにも経験があることでしょう。
このように、人は相手の言葉を通して敏感に”相手の心”を感じ取ります。

 

だからこそ、「話し方」や「言葉づかい」に気を配る必要があるのです。
相手ときちんと心を通わせ、信頼されるために。

 

では、どうやって気を配ればいいのでしょうか?
この点を学べるのが、本書です。

 

「コトバ」に「ココロ」を乗せる方法を磨くことで、あなたのコミュニケーションは飛躍的に向上します。
あなたの心が相手に届くほど、人間関係は明るくなります!

 

◆心をもっと届けよう!

■本がわかる!15の要約ポイント

コミュニケーションスキルは、心があってこそ発揮されるものです。
心さえあれば、スキルはいくらでも磨くことができます。
しかし、どんなにスキルを磨いても、そこに心がないのであれば、相手には簡単に見破られてしまいます。

 

言葉でその気持ちをより表現するなら、まずはどのような一言を加えればよいか、と常に頭に描いてみてください。

 

ぜひ意識していただきたいのが「線の質問」と「点の質問」のバランスです。
「線の質問」は会話を深める質問なのに対し、「点の質問」は会話を広げる質問のことを指します。

 

「そもそもあなたはその目の前の人に『もう一度会いたい』と思っていますか?」

 

感謝をするときは、対面のときもメールのときも、電話のときもすべて一緒。
必ずその「ありがとう」には、「誰に対してなのか」「何に対してなのか」を明確にすることが重要です。

 

「思います」を使っても自信がないと思われないためには、主語を入れるのが、実はポイントなのです。

 

お断りの場面で、お互いを気持ちよくするための方法があります。
それは、「(行けなくて)申し訳ありません」という謝罪よりも前に「(お誘いいただいて)ありがとうございます」という、誘ってくれたことへの相手への感謝の気持ちを伝えることです。

 

大切なことは、話している内容と、顔の表情、声の表情がリンクしていること。
そして、変化があることです。

 

まず押さえておかないといけないのは、「間というのは聞き手のための時間である」ということです。

 

●「間」の3つの種類
(1)強調(強調して伝えたい内容の直前に間を取る)
(2)問いかけ(質問し、その後に考えてもらうために間を取る)
(3)整理(頭の中で内容を整理してもらう時間として間を空ける)

 

相手と自分との距離を縮めるために言葉を崩してしまっては、本末転倒だということを強く言っておきたいのです。

 

「大丈夫です」という言葉を曖昧に濁さなくても、人としてのやわらかみというのは、声や表情でいくらでも表すことができます。

 

「相手の反応は自分のコミュニケーションの成果である」

 

相手に合わせて、自分のコミュニケーションや伝え方を少し変えてみる。
そのことを意識するだけで、あなたの伝えたいことは相手に格段に伝わるようになります。

 

話し方や言葉の使い方によって「目の前の相手とわかり合い、信頼関係を構築したい」「自分のことも相手のことも大切にしたい」という「ココロ」がなければ、それは「カタチ」にできないのです。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1123-1】『もう一度会いたい』と思いながらコミュニケーションをとる

【1123-2】感謝するときは、「誰に」「何に対してか」を明確に伝える

【1123-3】相手に合わせて、自分を少し変えてみる

 

■ひと言まとめ

心を込めた分だけ、相手は答えてくれる!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】思わずマネしたくなる 好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい
【著者名】桑野麻衣
出版社クロスメディア・パブリッシング
【出版日】2018/1/24
オススメ度★★★★☆
こんな時に伝える力を身につけたいときに
キーワード話し方信用残高ことばのチカラ
【頁 数】240ページ
【目 次】
第1章 「聴き上手」な人の言葉づかい
第2章 「話し上手」な人の言葉づかい
第3章 「話し上手」な人の表情と発声
第4章 信頼される「正しい言葉づかい」

 

この本で、あなたは変わる!

 

桑野麻衣さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

 

■関連情報

桑野麻衣さんのホームページはこちら![外部]

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1123冊目】思わずマネしたくなる 好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい(桑野麻衣)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメント

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る