【シェア読書:104冊目】30日で人生を変える「続ける」習慣(古川武士)

b104

【根性に頼らない習慣術】習慣化コンサルタント・古川武士氏が、「続ける仕組みをつくる」ことこそが習慣化のカギであると説き、続ける仕組みの作り方や続けるためのコツを公開。30日後、あなたの人生は変わる!

===================
1分間紹介文
===================

 

さぁ!今日からこれをはじめるぞ!
1日、2日、3日、・・・・
「また、明日からやろう!」と三日坊主だけが習慣になっているアナタヘ。

 

著者は、古川武士さん。
習慣化コンサルタント。公式サイト
オリジナルの習慣化理論・技術を開発し、個人と法人にコンサルティングや研修を提供している。また、近年は「朝型&高密度化コンサルティング」を通じて朝型人間の育成に力を入れている。

 

本書は、「続ける習慣」を身につけることを最大のテーマとし、続ける仕組みのつくり方や続けていくためのコツを体系化した、習慣化する力を身につける独自メソッドを公開した一冊

 

「人はなぜ続けることができないのか」
この点に焦点をあてて、精神論ではなく、誰でも身につけることができる「習慣化」のテクニックを非常に分かりやすくまとめ上げられている。

 

どれも自分の人生にとって良かれと思ってはじめた習慣の数々。
本書を身につけ、失敗をくり返す”負の習慣”から脱出しましょう!

 

b104

 

===================
本のエッセンスがわかる15のポイント
===================

 

習慣化とは、自分が続けたいと思っていることを、意思や根性に頼らず、毎日のハミガキのように楽々続く状態に導くことだ。私たちは、知らず知らずのうちに、いくつもの習慣を身につけている。

 

そもそも、習慣とは脳に作られたプログラムだ。脳は、一定期間繰り返し行なわれた行動は、無意識のうちに繰り返すことができるよう、脳内にプログラムを作り上げる。これが習慣の正体だ。

 

大切なことは、脳にとって、よい習慣、悪い習慣の区別はないということだ。よい行動を続け、習慣化していくことができれば、人生は変わる。

 

「習慣化」は自動的に行動を継続してくれる素晴らしいプログラムだ。より少ない努力で望む結果が手に入る「魔法の杖」だ。

 

どれぐらい続ければ「習慣化」できるのかは、習慣の種類による。
勉強、日記、片づけといった行動習慣なら一カ月、
ダイエット、運動、早起きなどの身体習慣なら三カ月だ。
さらに、論理的思考力、発想力といった思考習慣を身につけるには、六カ月を要する。

 

●習慣への3ステップ
ステップ1はやめたくなる「反発期」だ。期間は1〜7日間。
ステップ2は振り回される「不安定期」、期間は8〜21日間。
ステップ3が飽きてくる「倦怠期」で、期間は22〜30日間。

 

反発期である最初の7日間の挫折率は42%だ。つまり、この7日目までが最大の難所なのだ。

 

一つは「習慣化したい行動を30日間、毎日続ける」ことだ。そうすることで、習慣のリズムを身体に浸透させ、かつ挫折率も低く抑えることができる。30日後は、週3〜4日に頻度を落としてもよい。

 

習慣化で挫折する人は、すでにスタートの時点で失敗していることが多い。みすみす失敗を招かないためにも、習慣化に挑戦するときは、次の三原則をクリアしているかチェックしてほしい。

 

原則1は「1つの習慣に絞る」ことだ。同時にいくつもやってはいけない。まずは1つの習慣化にチャレンジし、達成できたら2つ目に着手することだ。

 

原則2は「有効な1つの行動に絞り込む」ことだ。行動ルールを複雑にしてはいけない。複雑なものは挫折しやすく、シンプルなものほど続けやすいものだ。

 

原則3は「結果より行動に集中する」ことだ。結果にこだわると、行動のリズムを崩してしまう。その結果、かえって失敗を招いてしまうのだ。

 

次の習慣を計画するには、あなたのビジョンに向けて優先度の高い習慣を選ぶことだ。また、習慣化プランを作るのもよい方法だ。その際、優先順位をつけることが大切だ。

 

最後に、習慣化する力を養うには、実践することだ。何でもいいから、まず三つ、習慣化をしてみてほしい。その結果、あなたの習慣化する力は、その「筋力」をどんどん増していくはずだ。

 

「人は、習慣によって作られる。優れた結果は、一時的な行動ではなく、習慣から生まれる」これは、アリストテレスの言葉だ。今すぐ習慣の種をまき、優れた結果を生み出す準備をしてほしい。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【104-1】習慣化した行動を書き出す

 

【104-2】書き出した習慣化に優先順位をつける

 

【104-3】1番優先順位の高いものから3つの習慣化の取り組みを開始する

 

===================
今回のまとめ
===================

習慣化は仕組みが命!

 

===================
本日紹介した書籍情報
===================
【書籍名】30日で人生を変える「続ける」習慣
【著者名】古川武士
【出版社】日本実業出版社
【出版日】2010/11/11
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】続ける力を身につけたいときに
【キーワード】習慣術生活習慣術セルフコーチング
【頁 数】224ページ
【目 次】
Chapter1 なぜ、あなたは続かないのか?
Chapter2 これでうまくいく「続ける習慣」3ステップ
Chapter3 12の継続スイッチがあなたを挫折から救う
Chapter4 私たちでも続けられた6つの成功物語

 

気になったら、今すぐお手元に!

b104

 

古川武士さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る