【シェア読書:870冊目】強運を味方につける49の言葉(本田健)

【運をどう考えていますか?】
作家・本田健氏が、長年研究してきた「運」について、『強運を味方につける49の言葉』と題して解説する。運はあなたの考え方・行動を少し変えるだけで、驚くほど味方してくれる!

■この本の紹介文

あなたは今、頑張りに対する現状に満足していますか?
あなたは今、頑張りに対する現状に不満をもっていますか?

 

本書は、あなたの人生を変える「運の引き寄せかた」について、言葉という切り口であなたに説いていく一冊。

 

49の言葉と、その裏にある運を味方につける考え方を学ぶ。
49の言葉と、それを自分のものにするための行動を起こす。

 

この2つをくり返しくり返し行なっていくことで、あなたの中に運気が充満していきます。
そして、充満している運気の量に比例して、現状への満足も増していくのです。

 

運がやってくるのは偶然の産物かもしれません。
しかし、運がこないのには必然の理由が間違いなくあります。

 

そのことを理解し、運がやってきたいと思う準備をしましょう。
準備ができた人から順番に、運はやってくれるのです。

 

◆運を呼び込む環境づくり。

■本がわかる!15の要約ポイント

「ありがとう」という言葉を一日何回ぐらい発しているでしょうか。
あなたの「ありがとう」が多ければ多いほど、あなたに好意を持ってくれる人も増えます。

 

自分のエゴを捨てて、相手を立てられる人に運はついてきます。
「愛を持って上手に負ける」
負けたくないと思ったときに、思い出してください。

 

運のいい人ほど、時間を見つけて、旅に出ています。
できれば、年に3〜4回は、仕事とはまったく関係のない旅行計画を立てるといいでしょう。
移動することで「気」が動きます。
このとき、遠くへ移動すればするほど大きく気が動くので、あなた自身も活性化して運がよくなります。

 

自分が欲しいものをどんどんあげてみましょう。
お金、愛情、友情、モノをあげてみて、何が戻ってくるか、実験してみるとおもしろいと思います。
この世界の「与えるものは、与えられる」法則を体感してみてください。

 

早く動けばそれだけ相手も喜んでくれるし、自分の中の「やらなくちゃ」という負担感も手放せます。
その行動力があなたに大きな運をもたらしてくれるでしょう。
そして、相手の笑顔と感謝も。

 

自分の周辺にある不幸な空気に、「さよなら」を言いましょう。

 

いい運をつかみたければ、どんなに忙しい局面でも慌ただしくならないように振る舞うことです。
時間が押しているようなときほど、それを表面に出さず、あえて、ふだんより落ち着いてゆっくり行動してください。

 

褒めてもらったら、「いえ、そんなことないですよ」ではなく、「嬉しい!」と言ってください。
それが相手も一番嬉しいのです。

 

サプライズを考えているときのあなたは、まさにワクワクの塊。
やればやるほど運気は上がっていくでしょう。

 

運のいい人と一緒にいて、おもしろいのは、運がいいことが当たり前になってしまうことです。
そうすると、自分の運が悪かった時代が過去世のようになってしまい、あなたには、運のいい現実しかなくなるのです。

 

いつも自分が勝てる弱い人ばかりを相手にしていたら、なかなかあなたのステージはアップしません。
あなたの運気を上げてくれる存在は、「ちょっと上」にいると気づいてください。

 

人は自分の話を、おざなりではなく、ちゃんと聞いてくれる人が好きです。
相手のことが大切なら、話をじっくり聞いてみましょう。

 

ふだんから、呼びかけには素早く、真摯に対応していきましょう。

 

人生を楽しく生きるためには、「自分を喜ばせる」ことは、とても重要なのです。
最初は、自分を喜ばせることにフォーカスしましょう。

 

勇気を出して、自分が本当に入りたいグループに飛び込んでください。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【870-1】感謝の意味の「すいません」を「ありがとう」という。

【870-2】褒められたら、素直に喜ぶ。謙遜は不要。

【870-3】自分が喜ぶことを選択すると決める。

 

■ひと言まとめ

運は、心がけ1つでガラリと変わる!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】強運を味方につける49の言葉
【著者名】本田健
出版社PHP研究所
【出版日】2015/7/3
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】生き方に迷ったときに
【キーワード】引き寄せ次元上昇生き方
【頁 数】217ページ
【目 次】
「感謝できる人」に、運は集まる。
運のいい人は、お礼状も早い。
運のいい人は、自分の未来を予言する。
直感で動くと、運気も動く。
きれいに負けると運気はアップする。
運気は、移動距離に比例する。
運のいいメンターにつく。
「悲しい過去」を「運のいい過去」に変える。
幸せにした人の数が多い人ほど、運はよくなる。
「ご馳走する」だけで、運はよくなる。
[ほか]

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

本田健さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR

ページ上部へ戻る