【シェア読書:769冊目】ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代(アダム・グラント)

【独創性を呼び覚ませ!】ペンシルベニア大学ウォートン校教授・アダム・グラント氏が、誰もが「人と違うこと」ができる時代に、あなたの中に眠る独創性(ORIGINALS)の呼び起こし方を提示した一冊。

===================
1分間紹介文
===================

 

自分の中で何かをやりたい衝動がある。
でも、それを実行に移すことを考えると衝動に蓋をする。
こんなことをあなたがくり返しているのなら、本書は助けになる。

 

本書は、アダム・グラントさん。
ペンシルベニア大学ウォートン校教授。
組織心理学者。「グーグル」「ディズニー・ピクサー」「ゴールドマンサックス」「国際連合」などの一流企業や組織で、コンサルティングおよび講演活動も精力的に行う。

 

本書は、誰の中にも備わっている「独創性(オリジナリティ)」にしっかりと気づき、その力を引き出す方法を考察する一冊。誰もが「人と違うこと」ができる時代になってきたからこそ、オリジナリティ=個性がより輝く

 

「独創性」「オリジナル」「個性」
このような言葉を耳にすると、あなたはどのような感情を持つだろうか?

 

「大事にしなさい」と言われて育ったのに、大人になると”隠す”ものになってしまっていないだろうか。【個性を殺して全体に合わせる】自然とそれが正しいことと思って(思いこんで)生活してしまっている……。

 

そんな、あなたの奥底に追いやられて眠らされている「独創性」「オリジナリティ」を解放するための本である。

 

あなたの「独創性」を解放し、それを活かす方法が見えてくる。

 

b769

 

===================
本のエッセンスがわかる15のポイント
===================

 

誰もが、自らのビジョンを率先して、実現させて創造性を高めるオリジナルな人になることができる。独創性は、生まれつきのものだと考えられているが間違い

 

オリジナリティは、創造性から始まる。斬新で実用的なコンセプトを考え出すこと。だが、それだけでは終わらない。オリジナルな人は、それを実現できる

 

オリジナリティで大事なことは「既存のもの」を疑い、よりよい選択肢を探すこと

 

オリジナリティとは「創造的破壊」。新しい仕組みを提唱するには、古いやり方を取り払わねばならない。結果「波風を立ててしまう」という恐れから、行動を控えてしまう

 

「オリジナルな人間になるには極端なリスクを冒さねばならない」と思われている。この認識は、文化的にあまりにも深く根づいているため、多くの人は疑問を持つことさえしない。

 

オリジナリティを発揮するためには「徹底的にリスクを冒すことが必要だ」と考えられている。だが、そんなことはない。オリジナルな人たちは、私たちが思うより、ずっと普通

 

自発的に行動する人の行動も、他者に促されていることが多く、強制されていることさえある。「リスク大歓迎」のように見えて、「できればリスクは避けたい」と思っていることが多い。

 

本業を「辞めた起業家」より「続けた起業家」のほうが、成功確率が33%も高かった

 

グーグルの創業者ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンは、ネット検索の性能を劇的に向上させる方法を見いだしたが、その後も2年間、スタンフォード大学大学院での学業を続けていた。

 

人生のある部分では、オリジナルな行動をとる人は、その他の分野では、標準的な域を出ない人が多い。これも、この考え方を当てはめれば納得できるはず

 

成功を収めるオリジナルな人は、ある部分で大きなリスクを冒しながら、別の部分では、ことさら慎重になる

 

成功する人は、向こう見ずに飛び込む人ではない。崖っ縁までおっかなびっくり歩き、降下の速度を計算し、パラシュートの点検を重ね、念のため安全網を設置しておくような人

 

「自分のスキルと職務は柔軟だ」と考え、行動を起こすだけで、幸福度と成果は大きく上昇することが分かっている。さらに自ら率先して新たな能力を開発し、自分だけの仕事を形成することができる。

 

人は、幸福のために、目の前の世界を受け入れることを選びがち。一方、オリジナルな人は、あえて苦しい戦いを選び、理想の世界を実現しようと取り組んでいる。

 

オリジナルでいることは、幸せにいたる道としては、決して簡単な道ではない。だが、それを追い求める幸せは、何にも代えがたいもの

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【769-1】自分を取り巻くルール・仕組みに「なぜ?」を問いかける

 

【769-2】もう大丈夫と思えるまで準備にこだわってみる

 

【769-3】幸せを追い求められる幸せを噛みしめる

 

===================
今回のまとめ
===================

あなたは、オリジナルな存在なのだ。

 

===================
本日紹介した書籍情報
===================
【書籍名】ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代
【著者名】アダム・グラント
【出版社】三笠書房
【出版日】2016/6/24
オススメ度★★☆☆☆
【こんな時に】生き方に迷ったときに
【キーワード】生き方マインド発想力
【頁 数】382ページ
【目 次】
1 変化を生み出す「創造的破壊」
2 大胆に発想し、緻密に進める
3 “無関心”を“情熱”へ変える法
4 賢者は時を待ち、愚者は先を急ぐ
5 「誰と組むか」が勝敗を決める
6 「はみ出す人」こそ時代をつくる
7 ダメになる組織、飛躍する組織
8 どんな「荒波」も、しなやかに乗りこなせ

 

気になったら、今すぐお手元に!
b769

 

アダム・グラントさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る