【書評:1261冊目】「勇気」と「お金」の法則(小林昌裕)

【今さらにサヨナラしよう!】
副業アカデミー代表・小林昌裕氏が、ほんの少しの勇気とお金の概念を変えることで幸せになる『「勇気」と「お金」の法則』を伝える一冊。”今さら”を排し、小さな一歩を踏み出そう!

■この本の紹介文

「あなたの夢はなんですか?」
こう聞かれてなんと答えますか。

 

本書は、「勇気」を出して「お金の概念を変える」ことで「幸せは掴みとれる」と提起し、1つの物語を通して最初の背中を押してくれる一冊。

 

このような本を読んでいると、個人的に、夢には2つのタイプがあるように思います。
今現時点で抱く「とりあえずの夢」と学生時代や子ども時代などに抱く「純粋な夢」です。

 

この2つの夢が一致している分かりやすい例が、イチローさんや本田圭佑さんです。
おふたりの卒業文集の内容はとても有名ですよね。

 

しかし、多くの人は「純粋な夢」を彼方に忘れ、だんだんと夢の姿を変えていきます。
すなわち、本当に望んでいるのかも定かでない「とりあえずの夢」に置き換わっていくのです。

 

そして、なにかの拍子に「純粋な夢」を突っつかれてもこう口に出すだけなのです。
「なにを今さら…」「自由になるお金があれば…」「理想と現実は違う…」と。

 

果たして、こんな状態で人は幸せになれるのでしょうか?
答えは言うまでもないと思います。

 

このジレンマから自分を救い出せるのは、自分だけです。
「なんとかしないといけないのは分かっているけど…」の状態を抜け出しましょう!

 

そのための最初の背中を押してくれる。
そんなグッと心に響く物語です。

 

◆人生、今から!

■本がわかる!15の要約ポイント

ここでぜひ気づいてほしいのです。
これまでの人生だって、予定外の連続だったということに。

 

会社に行くとき、いつもと違う道、交通手段を選んでみてください。
休日なら、近場でもいいので最近行かなかった場所へ行ってみてください。
そこから見える、今まで見なかった景色に気づくこと。
視点を変えるレッスンは、日々の小さな積み重ね。

 

どうやったらできるだけ安全な方法でお金を手にすることができるのか。
それは、お金を稼ぎたいのならまず、お金を稼いでいる人に話を聞いてみることです。
成功している人からその経験を学ぶのです。

 

すべてのことには原因があって結果がある。
今という結果を生み出している原因をしっかりと直視するのです。

 

お金というのは、本来、感謝が形になったもの。
つまり、お金が支払われるということは、必ず、あなたが誰かの役に立っていて、そこに喜びが生まれたということなんです。

 

お金があればできること、お金があったらやりたいことを、書き出せるだけノートに書き出してみてください。
そしてできたら、その内容を別の紙に書き出して、トイレに貼って1日1度は目に映るようにしてみてください。

 

嫌なほうをやってみるんです。
怖くてできないと思っている『でもやったほうがいいはず』と思えるほうを、ほんの少しでもいいからやってみてください。

 

結局は、どういうふうな人生を送りたいかに合わせて計画を立てて実行していくこと。
大切なのはそれだけ。

 

「やり直す」のではなく「今から選ぶ」という視点で考えて動き出すと、過去の自分の経験はすべてリソースとなり自分をサポートしてくれます。

 

世界はあなたが思うよりも安全です。
僕は臆病だから、心配事の99%は起こらないと思うくらいでよいと思っています。

 

あなたが今、月給以外の収入をもらうことに抵抗を覚えているとしたら、そこにこそまず疑問を持ってみてください。
そして、親からどういうお金の概念を与えられて育ったのか、一度考えてみてほしいのです。

 

毎日お金を使う場面、お金をもらう場面で『ありがとう』を口にしてみてください。

 

自分にかけているお金は、自分への余裕を生み出し、自分を大切に扱っているという感覚は相手にも安心感を与えるのです。

 

叶えたい夢があるとき、学びたいことがあるとき、すぐに行動を起こすために必要なお金を持っていること。
それは、夢を叶える確率を上げ、奇跡が起きる確率も上げてくれます。

 

お金に対する罪悪感やお金のことを語ることへのタブーを感じる社会の中で、お金を得る歩みを始めた人が幸せになっていくのです。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1261-1】現状を招いた原因を書き出す

【1261-2】「やるべき」「嫌なこと」を積極的に選択する

【1261-3】『ありがとう』を口に出す

 

■ひと言まとめ

「今さら」に「さよなら」しよう!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】ふがいない僕が年下の億万長者から教わった 「勇気」と「お金」の法則
【著者名】小林昌裕著者情報
出版社朝日新聞出版
【出版日】2018/5/21
オススメ度★★★☆☆
こんな時に生き方に迷ったときに
キーワード次元上昇最高の自分自己対話
【頁 数】208ページ
【目 次】
Ⅰ 僕の居場所
Ⅱ 青い空が見えるとき
Ⅲ 一歩の勇気
Ⅳ 人生のリスク
Ⅴ 感謝の「値段」
Ⅵ 夢を温め直す
Ⅶ 殻をやぶる
Ⅷ 結果と目標
Ⅸ ものさしを持ち替える
Ⅹ 「船員」の信頼
Ⅺ 親父の記憶
Ⅻ お金の器
ⅩⅢ 幸せへの投資
ⅩⅣ 偶然は必然

 

この本が、あなたを変える!

 

小林昌裕さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:1261冊目】「勇気」と「お金」の法則(小林昌裕)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る