【書評:421冊目】競争からちょっと離れると、人生はうまくいく(枡野俊明)

【競争から離れると心が軽くなる】
禅僧・枡野俊明氏が、『競争からちょっと離れると、人生はうまくいく』と題して、全52話のストーリーを通じて、「比べない・責めない・こだわらない」生き方を指南する一冊。

■書籍の紹介文

他人と比べる。
結構、やってしまっていませんか?

 

本書は、消耗するばかりの嫉妬や怒りに振り回されないために、全52話のストーリーを通じて、「比べない・責めない・こだわらない」生き方を指南する一冊。

 

他人と比べて、イライラする。
他人と比べて、嫉妬に怒りを溜め込む。

 

ついついやってしまって、その度に、「またやってしまった」と自己嫌悪に陥る。
誰もが経験することだとおもいます。

 

でも、わかっていますよね。
他人と比べても、意味がないことくらい。

 

であるならば、”ついつい”を無くしてしまいましょう。
そのために役立つ、全52話のグッとくる禅の話に触れてみてください。

 

少しずつ、心が軽くなっていきます。
少しずつ、生きやすくなっていきます。

 

◆他人と比べない。

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく
枡野俊明 三笠書房 2014-10-8
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す

■【要約】15個の抜粋ポイント

競争社会を生きている現実を変えることは誰にもできません。
しかし、その現実をどう受け止めるか、人生の価値観をどこに置くかを変えることは誰にでもできるのです。

 

競争は比較の中にあらず、自己の中にあり。
競争相手を「他人」から「自分」にシフトしていくのが、禅的な「競争からちょっと離れるためのコツ」

 

「勝って失うもの」「負けて得られるもの」について思いをめぐらせてみる

 

競争にさらされるのは、みんなと同じ土俵に上がろうとするから
(中略)
自分だけの土俵をつくっていくことは、誰にでもできる

 

「いま」自分ができることに全力を傾ける。
明るく元気に「いま」を生きる。
その結果は自然のまま、流れるまま。
そこには競争などありません。

 

重要なのは「自分のペースをしっかりつかみ、それを守り抜く」こと

 

「勝ってうれし涙、負けて悔し涙」
物事には勝ち、負けということがついてまわるかもしれない。
しかし、どちらにしてもそれは単なる結果に過ぎない。
勝っても負けても、そこで涙を流せるくらいプロセスにおいて一生懸命にやることにこそ意味があるのだ。

 

過度な競争は人生の輝き、美しさを失わせる

 

仏教では、あらゆるものは「縁」によって存在している、と考えます。
人間でいえば、どんな人もけっして自分一人で生きているのではない、「縁」の中で生かされているのだ、ということになりますね。

 

「違って当たり前」ということを前提にしないと、人とのつながりはうまくいくはずがありません。

 

人とのかかわりを円滑に進め、なおかつ豊かなものにする。
その秘訣は「三つの言葉」にあるのではないか、と私は思っています。
「おはよう(こんにちは、こんばんは)」「ありがとう」「ごめんなさい」がその三語です。

 

自分一人だけが幸せになるという考えは成り立ちません。
競争社会でいう勝ち組、負け組、あるいは、一人勝ちといったことは、いっさいないのが「共生(ともいき)」の考え方なのです。

 

一人ひとりが自分を磨き上げて、互いにそれを「和」していく。
個はいってみれば、ジグソーパズルのひとつのピースです。
一つひとつ形が違うピースが組み合わさることによって、美しい絵ができあがります。
「個」が「和」することによって、より大きななにごとかを実現していく、といってもいいでしょう。

 

よかろうが、悪かろうが、順境だろうが、逆境だろうが、そのときどきの正味の自分を見つめていく以外に、人生をまっとうする道はない

 

「おかげさまで、今日一日を、無事終えることができました。ありがとうございます」
「今日も命をいただいて、目覚めることができました。ありがとうございます。一日頑張らせていただきます」

 

■【実践】3個の行動ポイント

【421-1】他人と比べない(比べたいなら、自分と比べる)

【421-2】「おはよう」「ありがとう」「ごめんなさい」には心を一層込める

【421-3】寝る前に、今日一日に感謝する

■ひと言まとめ

※イラストは、イラストレーターの萩原まおさん作

■本日の書籍情報

【書籍名】競争からちょっと離れると、人生はうまくいく
【著者名】枡野俊明
出版社三笠書房
【出版日】2014/10/8
オススメ度★★★★☆
こんな時に心の平穏や導きがほしいときに
キーワードメンタル自己対話
【頁 数】222ページ
【目 次】
1章 競争から一歩離れる、という人生のコツ
2章 もっと“自分のペース”で行けばいい
3章 人間的に成熟する、とはこういうこと
4章 人生に“一人勝ち”なんて、ない

 

この本が、あなたを変える!

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく
枡野俊明 三笠書房 2014-10-8
売上ランキング(公開時):ー
Amazonで探す Kindleで探す

枡野俊明さん、素敵な一冊をありがとうございます(^^)

■お知らせ

▼書評ブロガーの読書術を公開中!

▼【仲間大募集中!】101年倶楽部
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

▼「いいね!」応援をありがとうございます!

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【書評:421冊目】競争からちょっと離れると、人生はうまくいく(枡野俊明)
Author Rating
41star1star1star1stargray

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る