【シェア読書:766冊目】「がんばる」を手放すための本(有川真由美)

【深呼吸しよう】作家・有川真由美氏が、すべての基準を「自分」にすることで、日々自分に言い聞かせている「がんばる」を手放すことができると諭す。本書を手元に置き「がんばる」と言いそうになったら開こう。

===================
1分間紹介文
===================

 

自分のやりたいことが喉から出かかっている。
でも、のみこんで「がんばろう」と自分に声をかける。
あなたがそんな生活を送っているなら、深呼吸して本書を開こう。

 

著者は、有川真由美さん。
作家・写真家。
多くの職業経験を生かして、働く女性のアドバイザー的な存在として書籍や雑誌などに執筆。45カ国を旅し、旅エッセイやドキュメンタリーも手がける。オフィシャルサイト

 

本書は、すべての基準を「自分」にすることで、仕事・人間関係・恋愛などすべてが劇的に好転すると諭し、あなたの「がんばる」を解きほぐしていく言葉を贈る一冊

 

あなたはどんな時に幸せを感じるだろうか?
少し整理をしてみてください。

 

あなたの中にある「幸せに生きるために備わっているもの」を、著者厳選の言葉とリラックスできる美しい写真で、引き出してくれるセラピー本のような心地よさを感じる。

 

深呼吸をして、リラックスして本書を読みたい。
徐々に心の中から、あなたが本当に望む言葉が聞こえてくるはずだ。

 

B766

 

===================
本のエッセンスがわかる15のポイント
===================

 

肩の力を抜いて状況を観察し、「人が喜んでくれること」のなかから「自分のできること」を見つければ、空回りすることはありません。

 

現状を変えたいなら、自分の考え方、接し方を変えることが、いちばんの解決策。「こんな人だからしょうがない。じゃあ、自分はどうしようか」と、相手を受け入れて対処すると、苦痛から解放されるのです。

 

いい仕事をしたいなら、嫌々するのではなく、好きになって楽しむこと。
どんな仕事にも、必ず楽しめる要素があるものです。

 

大切なのは、マイナスの感情をそのまま放置せず、考え方や行動をプラスに変えて、自分でケリをつけていくこと。難しいことではありません。
自分が生み出した敵なのですから、自分で手放すこともできるのです。

 

相手を憎んだって、相手はちっとも傷つかない。
傷ついてしまうのは、自分自身。

 

人間関係を良好に保ちたいなら、他人に期待しないこと。残念な態度をとらえても、「まぁ、そんなものか」と寄り添うことができますから。

 

「人にしたがう道」や「流される道」ではなく、「自分の行きたい道」を選ぶこと。世間の指標や他人の目ではなく、「自分の心がどれだけ喜ぶか」が道しるべです。

 

一生懸命である人ほど、「おかげさまで」と謙虚になり、どんな相手でも大切にします。もっと成長しよう、よりよい自分の世界を築こうと思うなら、謙虚になるしかないじゃありませんか。

 

カメはカメのペースで歩けばいい。遠回りしても、休んでいいから、前へ前へと歩き続けていけば、それで十分だと思うのです。

 

「やれたらいいこと」は、やらなくても困らないこと。「やるべきこと」は、やらなければ困ること、またはあとで後悔してしまう大切なことです。

 

相手や状況に振り回されていては、大切な時間をムダにしてしまいます。

 

不安がる必要はありません。当たり前のことですが、身の丈に合った暮らしをして、入ってくるお金より、出ていくお金を少なくしていれば、自然にお金は貯まります。

 

一日一回でもいいから、「大切なことを大切にできている?」と自問すれば、ズレのある選択をしていないか、確認できるでしょう。
大切なことは、意識しないと、さびつきそうになるのです。

 

自分の人生を真剣に考えて、自分の内側に目を向けると「これだけはゆずれない」「こんなふうに生きたい」というものが、必ず出てきます。
哲学とは、「自分を生きる」ということかもしれません。

 

「笑う門には福きたる」。笑顔は、暗くてジメジメしたものを遠ざけて、明るい人や、明るいことを集めてくれます。「笑顔で生きていきたい」と思えば、幸せになることは、そんなに難しくないのではないでしょうか。

 

===================
これをやってみよう!3つの実践ポイント
===================

 

【766-1】自分にとって大切なことを書き出す

 

【766-2】「大切なことを大切にできているか?」を一日一回自問する

 

【766-3】笑顔を心がける

 

===================
今回のまとめ
===================

自分をもっと大切にしよう。

 

===================
本日紹介した書籍情報
===================
【書籍名】「がんばる」を手放すための本
【著者名】有川真由美
【出版社】河出書房新社
【出版日】2016/5/24
オススメ度★★★★☆
【こんな時に】自分を見つめ直したいときに
【キーワード】自己対話マインド人生
【頁 数】159ページ
【目 次】
1 「がんばる」を手放す
2 「イライラ」を手放す
3 「あの人、いいな」を手放す
4 「時間、空間、お金のムダ」を手放す
5 これだけは手放さない

 

気になったら、今すぐお手元に!
b766

 

有川真由美さん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■【読者登録受付中】メルマガの配信を開始しました!■
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力をお願いします。
携帯アドレスだと届かないことがございます。

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る