【シェア読書:1111冊目】仕事ができる人の最高の時間術(田路カズヤ)

【正統な時間術の本】
時間生産性向上コンサルタント・田路カズヤ氏が、仕事ができる人の時間の使い方を研究してわかった、あなたの目標を達成させる”最高の時間術”を指南する一冊。充実度がどんどん上がる!

■この本の紹介文

情熱を燃やす仕事。
時間は、充分に足りていますか?

 

本書は、時間に対する「心(意識)」を変え、「行動」を変え、「習慣(仕事の進め方)」を変えることで、目標を達成していく時間術を指南する一冊。

 

時間は有限です。
それに対して、やりたいことは無限にあります。

 

この永遠のジレンマな状況に対して、本当に大切なことにどれだけ時間を費やしていけるか。
そのために意識すべきことを学べる一冊です。

 

昨今書店に溢れている、たんなる時短テクニックは書かれていません。
時間に対する、より本質的な原理原則が書かれています。

 

根本的な時間のあり方を変えたいのであれば、こういう本を読むべきです。
一長一短で効果が現れるわけではありませんが、一生もののチカラになっていくからです。

 

限りある時間で、最大の結果を得るために。
今から取り組むべきことが、書かれています。

 

◆時間を消費するか投資するか決めよ!

■本がわかる!15の要約ポイント

●成功している人の『3つの共通点』
(1)一点集中で取り組んでいること
(2)とにかく始めていること
(3)やり抜いていること

 

自分の「パッション」や「ミッション」を言語化する。
これにより、人生そのものの「目的」「目標」を明確にし、自分の「心」の声を自覚できる。
これだけでも「意識」は変わるはずだ。

 

目標を高く設定し、達成期日も前倒ししておくことは「スケジュールの組み方」を考える上で大前提だ。
すべてが予定通りに進むことはない。
あらかじめ余裕を持たせることだ。

 

本気は、結果につながる20%の仕事で出せばいい。
残りの80%「いかに楽をするか」だけ考える。
楽をすることは悪ではない。
本当に優先すべきことに時間を「投資」するための重要な「戦略」なのだ。

 

自分の仕事において、結果に大きな影響を与える「顧客や仲間は誰か」を把握することだ。
また、結果に大きな影響を及ぼす「行動は何か」を知ることだ。

 

仕事ができる人になるには、睡眠不足の解消が絶対条件だ。
成人の最適な睡眠時間は7〜8時間だ。
まずは最低ライン7時間の睡眠時間を確保することだ。
そして、スケジュール帳に記入することだ。

 

●7時間睡眠で朝から最高のパフォーマンスを上げる3つのポイント
(1)平日も休日も、同じ時間に起床・就寝すること
(2)休日の朝から予定を入れておくこと
(3)朝から日光とシャワーを浴びること

 

仕事に「投資」する時間を予め制限するのだ。
これをしない限り、仕事量の膨張を抑えることはできない。
また「消費」する時間を予め制限しない限り、ムダな時間の「消費」も防ぐことはできない。

 

集中力が予定通りの時間まで持続しなかった時は、速やかに他の予定に切り替える。
なお「予定していた時間」と「実際に費やした時間」のギャップがどれくらいあったかは記録しておくことだ。

 

仕事ができる人が持つ目標達成力は、3つの要素に分解し、公式化することができる。
すなわち、目標達成力=「継続性」×「戦略性」×「信頼性」だ。

 

さらに、この3要素を、2つの要素に分解し、次のように公式化する。
「継続性」=「情熱」×「使命感」
「戦略性」=「計画力」×「実行力」
「信頼性」=「人格」×「能力」
の3つだ。

 

顧客やビジネスパートナーや上司や同僚や部下などから「信頼性」の高い人だという評価を得ることができれば、社内外の協力を得やすくなり「仕事生産性」は飛躍的に高められるはずだ。

 

●信頼性の4つの核
第1の核:誠実さ
第2の核:意図
第3の核:力量
第4の核:結果

 

素晴らしい「結果」を出しても、それが周囲に伝わらなければ「信頼性」を高める上では意味がない。
特に「力量」と「結果」を意識して伝えることが必要だ。

 

信頼を失うことは一瞬だが、構築することには相当な時間の投資が必要なのだ。
「心技体」を磨き続けることを「習慣化」する以外にその近道はないのだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【1111-1】7時間を目標に、睡眠時間を記録する

【1111-2】予定と実績を書き出し、時間精度を高める

【1111-3】信頼の構築に重きを置いて行動する

 

■ひと言まとめ

時間を制する者が、仕事を制す!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】仕事ができる人の最高の時間術
【著者名】田路カズヤ
出版社明日香出版社
【出版日】2017/12/8
オススメ度★★★☆☆
こんな時に時間力を身につけたいときに
キーワード時間術働き方習慣術
【頁 数】230ページ
【目 次】
第1章 時間に対する意識を変える
第2章 仕事ができる人の「年間スケジュールの組み方」
第3章 効率が良くなる「1日のスケジュールの組み方」
第4章 忙しいから解放される「時間の使い方」
第5章 時間の投資先を決める
第6章 「信頼性」を磨くことこそが究極の時間術

 

この本で、あなたは変わる!

 

田路カズヤさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

 

ここまで読んで、ちょっと目が疲れたなと思ったらこちらを!!

 

■お知らせ

■メルマガ版も好評配信中■
ブログ版とは構成を変えてお届けしています!
ぜひ購読登録してください(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

■【仲間大募集中!】101年倶楽部■
書評ブロガーの読書術を教えていきます。
読書の質を高めたい方は、ぜひご参加下さい!

 

■応援お願いします!■

※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

Summary
Review Date
Reviewed Item
【シェア読書:1111冊目】仕事ができる人の最高の時間術(田路カズヤ)
Author Rating
31star1star1stargraygray

関連記事

コメント

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る