【シェア読書:356冊目】「時間がない!」を卒業する200のアイデア(マイケル・ヘッペル)

【時間がないからの卒業】
英国ナンバーワンのモチベーショントレーナー・マイケル・ヘッペル氏が、「時間がない!」といつも嘆くあなたに向けて、「あと1時間!」を捻出する200のアイデアを示していく一冊。

■この本の紹介文

時間が本当に足りない。
時間が足りずに、失敗した経験がありますか?

 

本書は、あらゆる無駄を徹底的に削ぎ落とし『貴重な1時間』を捻出するための画期的なアイデアを紹介した一冊。

 

「時間が足りない」というのは、ビジネスパーソンの永遠の悩みです。
どうすれば効率よく時間を活用し、無駄を減らしていけるのかを、みんなが考えています。

 

今この瞬間は永遠に戻ってきません。
息苦しくする必要はありませんが、納得感・満足感のある時間の使い方をしていくことが大切です。

 

そのために役立つアイデアが、200個用意されています。
自分ができそうなアイデアから、どんどん実践していきましょう。

 

いま、この時間は戻りません。
これから先の使える時間を増やしていきましょう!

 

◆過去の時間は戻りませんが、未来の時間は増やせます。

■本がわかる!15の要約ポイント

「時間がない!」を卒業しよう。
そのためには、はじめに「なぜ時間が欲しいのか」動機を見つけることだ。
あなたは、1日1時間節約して何をしたいか。

 

1日1時間を手にするためには、まず15分単位のブロックを1日に4つ見つけることだ。
1日には15分間のブロックが全部で96個ある。
それぞれの時間に何をしているかをチェックすることだ。

 

やることが多すぎると、行動のペースが落ち、毎日の貴重な時間が無駄になる。
同じように、物が多すぎると、悪いエネルギーが生まれる。
いらない物はどんどん捨てて欲しい。

 

デスクの上にあるものは「捨てる」「ファイルする」「押しつける」の3つに分類してほしい。

 

コンピューターの整理は簡単だ。
「バックアップ」と名前をつけたフォルダを作成し、数日ごとに外付けのディスクに転送すればいい。
大切なデータは、何でもフォルダに放り込む。

 

メールは、メール専用のフォルダを複数作成し、重要なものだけ保存する。
迷惑メールを掘り起こすなら「大儲け」とか「バイアグラ」など、特定の単語を含むメールを検索し、まとめて削除する。

 

家の中の不用品も捨てるべきだ。
「必要なものも捨ててしまうかも」と不安かもしれないが、そんなものが必要になる日は来ない。
仮に来たとしても、それを捜し回って、時間を無駄にするだけだ。

 

ぐずぐずと先に延ばすことは恐ろしい。
理由は、気づかないうちにそれが始まるからだ。
「今はいい」「後でやろう」と先延ばしすれば「やることリスト」はとんでもなく長くなる。

 

自分が「何かを後回しにしようとしている」と感じたら「今やれ、今やれ、今やれ!」と声に出して言うべきだ。
単純な秘訣だが、効果は抜群だ。
行動せずにいられなくなるはずだ。

 

何かをするのが当たり前になれば、それをするための時間を作るようになる。
そうなれば、その行動をするのに必要な「行動筋肉」がつき、その筋肉が行動を実現してくれるのだ。

 

行動筋肉を作る秘訣は、時間をかけて取り組むことだ。
「やる」と約束し、やり遂げるまでの道のりにある、細々した物事を見極められるようになれば、もっと大きな物事も見極められるようになる。

 

20世紀のはじめ、世界一の金持ちが、ひとりの青年に10万ドル、今の価値なら1200万ドル払ったアイデアがある。
それは、貴重な時間を、毎日何時間も節約できるアイデアだ。

 

シンプルだが、驚異的な効果を持つそのアイデアとは「毎晩、寝る前に、明日やるべきことのうち、最も重要なタスクを5つ書き出し、ちゃんとやる」というものだ。

 

なお「やるべきこと」を知るためには「やらないことリスト」も作るべきだ。
たとえば、毎日一時間節約する為に、やらずに済むことはないかを考えてみる。

 

ここに挙げたアイデアを試してほしい。
きっとうまくいくはずだ。
多くの人が人生を変えてきた。
あなたの人生も、きっと変わるはずだ。

 

■これをやろう!3つの実践ポイント

【356-1】「なぜ時間が欲しいのか」を書き出す

【356-2】寝る前に翌日にやる重要な5つを書き出す

【356-3】後回ししそうになったら「あとでやろうはバカ野郎!」と唱える

 

■ひと言まとめ

時間を、もっと積極的に使おう!

 

■本日紹介した書籍情報

【書籍名】「時間がない!」を卒業する200のアイデア 1日が25時間になる超時間節約術
【著者名】マイケル・ヘッペル
出版社CCCメディアハウス
【出版日】2012/4/19
オススメ度★★☆☆☆
【こんな時に】時間力を身につけたいときに
【キーワード】時間術発想力引き寄せ
【頁 数】280ページ
【目 次】
01 「なぜやるか」を意識する
02 「ぐずぐず」を克服する
03 やるかやらないか、それが問題だ
04 邪魔を撃退する
05 自宅
06 仕事
07 上級テクニック
08 25のおまけのアイデア!

 

気になったら、今すぐお手元に!

 

マイケル・ヘッペルさん、素敵な一冊をありがとうございます\(^o^)/

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

■◇■メルマガ版も好評配信中■◇■
あなたへの5つの質問を用意して
購読登録をお待ちしてます(^^)
登録はこちらから
※注意※
PCアドレスでの登録にご協力ください。
携帯アドレスだと未着の場合があります。

 

【仲間大募集中!】101年倶楽部
大人の学び合いの場としてのコミュニティを運営しています(^^)
『学び』をキーワードに、お互い高め合いませんか?

 


※当記事の無断転載・無断使用は固くお断りいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

人気著者も多数収録!

PR



ページ上部へ戻る